毎年、恒例でお友達と集まり、子供達と一緒に
ママたちも仮装するのですが・・
今年のハロウィンは出産直後で参加できず・・

残念だけど、出産で母が来てくれているので、
母に本場のハロウィンを見せてあげられるのが
なんかうれしい。
日本ではできない体験だからね。

母の手伝いもあり、子供達の仮装はバッチリ!

インディージョーンズになった長男。


ゴシックプロムクイーンになった長女。



今年はフェイスペイントも施し、気合入りまくり!




で・・


もう一人 変に気合が入って
壊れちゃった人がいるよ・・・・。












じゃぱに~ず、どじょ~すくぅいぃぃ~~~。


へへへへへへへへへへ


私と母にのせられるがまま、甚平を着て
ほっかむりし、鼻に割り箸までさしたよ、この人はへへ


でも、ちょっと怖い・・
夢に出てきそ・・ブルブル





AD
お久しぶりでございます。

10月はじめ、妊娠35週で出血、緊急入院し
約3週間病院におりました。
実は入院から2週間半たった頃に全治胎盤の状態が
良くなり、また、日本から母が予定を変更し、
1週間早く渡米して来てくれたので自宅で絶対安静
ということで一度退院。

が・・次の日の早朝また出血・・で病院に舞い戻り・・
せめて37週までは赤ちゃんをお腹の中で育てましょう
ということで、再度入院。

が・・21日、超音波で全治胎盤の検査をしている最中
に今までにないほどの出血・・
ベッドに横になっている時にサァーっと出血が・・
あれは怖い経験でした・・ぞわっと血の気が引くというか・・。

そこで、緊急帝王切開。
1時間後には次女が誕生いたしました

幸いな事に私はいろいろと大変でしたが、ベイビーは
1ヶ月早く生まれ2000g弱とかーなり小さいにも関わらず
鳴き声もしっかりと肺も強く、母乳も良く飲み全く問題なし
かわいくってしょうがありませんめろめろ



ベビちゃんは体重もまだ軽く脂肪も少ないので
温かくして自宅で体温維持、私も帝王切開で
まだ体の回復に時間がかかりそうでリハビリ中と
いう感じ。
帝王切開の経験談はお友達から聞いた話も
あったけど、こんなに大変とは思わなかった・・。

ネットで調べても最近のアメリカでの帝王切開
経験談は少なく、良い経験をした機会に次回
記事にしようと思っています。

それでは今日はこのへんで・・ぺこおんぷ


ペタしてね読者登録してね








AD