はじめまして。

神奈川県川崎市在住のフリーライターです。単行本やフリーペーパー、雑誌、WEBなどでお仕事をさせていただいています。
こちらで掲載している制作実績のほかにも実績はございます。
まずはメールにて気軽にご相談ください。

ブログの文章は、つらつらと私情を口語体で垂れ流しているものですので、
文体が一定していなかったり、ところどころ誤字脱字があったりするかもしれません。
実際の原稿のお仕事ではきちんと見直して納品しますので、ご安心を!

ただいま連載中

・東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/list/author/今井_明子
  • 27 Mar
    • 【制作実績】Newton

      【版元】ニュートンプレス【カテゴリ】月刊誌【作業内容】原稿【担当記事】・2015年10月号Focus「地球温暖化が台風を強くした」・2015年11月号Basics of Science「前線」・2015年12月号Basics of Science「大気圏」・2015年1月号Basics of Science「西高東低の気圧配置」・2016年5月号Topic「『ちきゅう』がせまる巨大地震と地下生命の謎」・2016年7月号Focus「雄マウスは涙を流して男らしくなる」・2016年8月号Focus「プレートの運動が酸素を増加させた」・2016年9月号「シリーズ 消化の旅 第1回」嚥下障害のページ・2016年11月号「シリーズ 消化の旅 第3回」糖尿病のページ・2016年12月号Topic「エルニーニョが異常気象を引きおこすしくみとは?」・2017年1月号Focus「蚊をまねて人を感知するセンサーを開発」・2017年2月号Focus「受精しなくても植物の種は大きくなる」・2017年4月号「シリーズ. 細胞分裂のふしぎ  第4回」がん細胞のできる仕組みのページ・2017年5月号トップランナー「カビから生まれたスーパー薬剤」・2017年7月号特集「心肺機能と健康 第3回」命にかかわる「心臓と肺」の健康診断・2017年8月号トップランナー「体の細胞はなぜバラバラにならないのか?」・別冊『遺伝とゲノム 増補第2版』「オーダーメイド医療」(2016年5月発行)・別冊『人体-消化の旅』(2017年1月発行) ※本誌記事の再掲載・別冊『海のすべて』(2017年2月発行) ※本誌記事の再掲載

      5
      テーマ:
  • 03 Mar
  • 03 Feb
    • 【制作実績】MAMAPicks

        【版元】ファミコム 【カテゴリ】WEBサイト 【制作時期】2017年~

      テーマ:
    • インターネットラジオ「お天気のタネ」

      気象予報士仲間と出演している、インターネットラジオ「お天気のタネ」の第23回に出演しました。 今回のテーマは気象科学館です。 気象庁1階にある、知る人ぞ知る科学館。入場無料ですが、入り口にセキュリティ   があって、初めて行ったときは「本当にここに部外者が入っていいのかな…」とあせりました。   http://radivision.net/program/tentane/

      テーマ:
  • 31 Jan
    • 【制作実績】Mykinsoラボ

        【版元】Cykinso 【カテゴリ】WEBサイト 【制作時期】2017年~ 【担当記事】 「【MykinsoPro導入例】腸内フローラ相談室で腸内細菌に興味を——特定医療法人社団松愛会 松田病院(静岡県浜松市)」

      1
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 【制作実績】AERA

      【版元】朝日新聞出版【カテゴリ】週刊誌【作業内容】原稿執筆【担当記事】・2013年10月14日号「『毒親』介護 娘の孤独と苦悩」・2014年5月19日号「感情労働の現場を生き延びる」・2015年12月21日号「育休切り上げは官製マタハラだ」・2016年3月7日号「保育園に入れなくて、何が1億総活躍だ!」・2016年3月28日号「子育てしながら働きやすい街」「難関突破の気象予報士 それぞれのモチベーション」・2016年5月30日号「“朝だけイクメン”はNO!」・2016年8月1日号「「上空の寒気」と「暖かく湿った風」…プロが教える天気予報のツボ」・2016年8月29日号「大人も子どももハマる絵本の世界」・2017年1月30日号「早期復帰がムダになるポイント変更」

      1
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 2017年の抱負

      あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。毎年年始に目標を書いているのですが、やりたいことはたいてい実現しているので、今年は来た者に対して誠実に頑張って、あとは流れに任せてみるスタンスでいってみようかと思います。   もう少し稼いでみたいと思いつつ、子どもがまだ小さくて、そう無理もできないし…というところ。とにかく、今年はどんな新しい出会いがあるのか、楽しみです!  

      1
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 2016年を振り返って

      早いもので、もう年末になってしまいました。毎年恒例の、今年を振り返るシリーズいきます。 ●サイエンスライターとしてブラッシュアップ今年は、たくさんの科学記事を書かせていただきました。取材をすればするほど、知識も増えていくので、この仕事は本当にいいなあと思っています。でも、まだまだ精進は必要! ●著書を出したい1冊出ました。といっても、表紙に名前が載っているわけではないんですが、奥付で一応著者扱い(笑)。●出張仕事もしたいちょくちょく出張に出ました。これは家族の協力あってのことなので、ありがたいと思います。 〇総括年明けに法人化しました。戸惑いつつ、なんとかやっています。気象予報士としての知識を生かした原稿を書かせてもらえる機会も増えました。原稿を書くからには、あれこれ調べたり、もっと詳しい人に取材したりしなければいけないんですが、これが自分の勉強にもなっていて、正直気象予報士になりたての時よりも知識が増えていっている気がします。サニーエンジェルスなどでの講師活動も、今年も積極的に行いました。一般の人にわかりやすく教えたり、気象予報士どうしで交流したりすることも、すごく仕事に生きています。 というわけで、今年も大変お世話になりました。来年もなにとぞ、よろしくお願いいたします。 

      テーマ:
  • 17 Nov
    • 【制作実績】お金のヒミツなぞとき図鑑

       【発行日】2016年11月16日【版元】近代セールス社【カテゴリ】単行本【作業内容】原稿【ひとこと】紙幣の写真の入ったページの校正をコンビニで出力しようとしたらエラーが出てきて、「これがお札をコピーできない、記録が残るということか」というのを実感しました。

      テーマ:
  • 31 Oct
    • 【制作実績】AERA with Baby スペシャル保存版

       【発行日】2016年10月31日【版元】朝日新聞出版【カテゴリ】MOOK【作業内容】原稿(一部)担当記事↓・家事育児100タスク表で 夫婦の家事分担チェック(AERA本誌記事流用)・“ふたりきり”育児を上手に乗り切る!・夫を家事・育児の戦力にする!・親子でハマる絵本の世界(AERA本誌記事流用)・データで見る子育てしながら働きやすい街 首都圏101自治体徹底調査(AERA本誌記事流用) 子育てに役立つ記事満載で、取材しながら私自身も非常に勉強になりました!個人的にも活用しそうです。 

      テーマ:
  • 08 Oct
    • インターネットラジオ「お天気のタネ」

      気象予報士仲間と出演している、インターネットラジオ「お天気のタネ」の第19回に出演しました。なかなか収録の都合が合わず、ひさびさの出演です。久しぶりなので、なんだかしゃべりがたどたどしい…(汗) http://radivision.net/program/tentane/

      テーマ:
    • 【制作実績】東洋経済オンライン

      東洋経済オンラインで連載を始めました!↓http://toyokeizai.net/articles/-/139201 お天気の疑問について詳しく解説していく予定です!

      テーマ:
  • 21 Sep
    • 小網代の森

      気象予報士会の仲間うちで、神奈川県の三浦半島の先端にある、小網代の森へハイキングに行こうという企画が持ち上がったので、私も参加してみました。京急の終着駅、三崎口からバスに乗って現地へ。少し歩くと、入り口があります。本当にこんな住宅地の中に森があるのか信じられません。でも、あるんです。うっそうとした森の中を通る遊歩道を歩きます。マムシが出るから柵の外は出るなと何度も注意書きが…。ひたすら階段で下っていきます。これから、海辺まで歩くのです。ターザンごっこでもできそうなくらい、木からつるがぶらぶらしてる。彼岸花も目にしました。そういう季節ですね。いろんな形のキノコが生えていて面白いです。キノコが登場するたびに、メンバーからは歓声が。途中から、川が遊歩道の横を流れ始めます。森が急に開けて湿地帯に。ここで植生がガラッと変わります。シオカラトンボにしては、ずんぐりした胴体だなーと思っていたら、オオシオカラトンボというらしい。カマキリも発見。とにかく虫の種類が多くて、街中ではあまり見ない蝶もたくさんいました。虫が登場するたびに皆さんからうれしげな歓声が上がる。普段は虫を嫌がる人とばっかり接しているので、なんだか新鮮です。いつも思うんですが、気象予報士の資格を取る人って、天気だけじゃなく、天体や動植物も好きなんだなーと思います。そんな感じでぶらぶら歩いていると、海へ。干潟になっていて、カニがやたらといます。カメラをもって近づくと穴の中に引っ込むので撮影が難しい…。青い胴体に白いハサミのモクズガニが、複数でカニダンスをしていました。動きがそろっていてめちゃめちゃ可愛かった…。実は、幹事の方が下見で8月に訪れたときは、もっと数が多くて壮観だったらしいです。8月がベストシーズンなんだって。ここまでが、小網代の森の全容です。ゆっくり歩いて1時間程度。下り坂なのでラクラクです。森の出口の近くにある白髭神社。手水のところがシャコガイでできているので、海辺の情緒を感じさせますね。石垣にはアカテガニが結構隠れていました。こちらは、普段は山の中に住んでいて、大潮の産卵の時だけ海辺に出てくるんだそうです。ちょうどそのタイミングで訪れることができたというわけですね。このあと、ホテル京急油壷観潮荘でまぐろ料理を食べ、油壷マリンパークの中をぶらぶらしてきました。電車・バスが乗り放題、マグロ料理と油壷マリンパークなどの施設利用料がセットになったお得な「みさきまぐろきっぷ」という切符を存分に使えるツアーです。雨ばかりの今日この頃ですが、この日だけはきれいに晴れて、絶好のハイキング日和になりました。

      1
      テーマ:
  • 15 Sep
    • 【メディア掲載】キャンプで子育て GUIDE for FAMILY CAMP

      サニーエンジェルスに来た監修依頼に、メンバーの一員として対応しました。十種雲形についての解説ページです。取材は私が対応しましたが、校正は私以外にサニーエンジェルスのメンバー複数で行いました。個人的にも興味のある本なので、活用できそう!

      テーマ:
  • 07 Jul
  • 25 May
    • 【メディア掲載】at home VOX

      不動産情報会社のアットホーム株式会社のニュース&コラムサイト「at home VOX」で、気象予報士としてコメントを提供しています。↓http://www.athome.co.jp/vox/town/75318/観天望気についてコメントしました。その土地に根付いた天気にまつわる言い伝えがたくさんあって興味深いです。これらの言い伝えは、よくあたるし、気象学的にも裏付けのあるものが多いです。ひとつひとつ検証していくととても面白いんじゃないかと思っています。

      2
      テーマ:
  • 20 May
    • 【著書】異常気象と温暖化がわかる

      【発行日】2016年5月20日【版元】技術評論社【カテゴリ】単行本【作業内容】原稿【ひとこと】気象予報士ということで依頼をいただいた仕事でしたが、ひとことに「気候変動」といっても、気象、海洋、生態系など、さまざまな分野に影響を及ぼすため、かなり勉強しながら書きました。専門家の先生もたくさんいらっしゃるので、保育園の預かり時間を気にしながら、あちこちに取材に行ったのが思い出深いです。

      テーマ:
  • 02 May
    • 迎賓館一般公開

      迎賓館の一般公開に行ってきました。従来も短い期間限定で公開されていたのですが、今年の4月から、公式行事などのない日は通年公開になり、見学しやすくなりました。ずーっと門の外から「素敵な建物だなあ…」と眺めていただけでしたが、とうとう中に入れるチャンスが!西門から入ると、いきなり下を通っている首都高に出くわします。なんか不思議だ…。手荷物検査を経て、まずは建物の中へ。建物の中は撮影禁止なので、中の様子を写真でお伝えすることはできないのですが…。豪華絢爛でため息が出ました…。なんだか、ヨーロッパのお城に入り込んだ気分。日本でこういう建物に入れる機会、ほかにないですよね。でも、さりげなーく、モチーフに日本のものが使われていて、日本らしさもちゃんとアピールされてるんですね。見学できたお部屋の鏡が大きいことといったら…。あれピッカピカに磨くの大変ですわ。国賓などの記者会見が行われるのも迎賓館らしいので、記者会見に行くことを許される記者さんは、今まで仕事で入ったことあるんですね。いいなあ~とは思うけど、たぶんプレッシャーで内装とかじっくり見てる余裕ないだろうな。ちなみに、建物の雨樋は、銅でできてるよ!こういう所帯臭くなりがちなポイントもも全然安っぽくないからすごい。建物の中を見終ったら、お庭を散策できます。フォード大統領とゴルバチョフ大統領が植えた木だそうです。結構大きく育っているので、植樹からずいぶんと経っていることがうかがえる。噴水も大きくてド迫力。表側にまわってみました。この、金でふちどりされているのが素敵なんですよ。内装も基本的にこんな感じです。金をふんだんに使った彫刻。豪華!1件だけ、ワゴン屋台が出ています。ここで出店するのって、特別な申請がいるんでしょうかね。門から正面をのぞみます。正門から出て帰りました。迎賓館は、もうひとつ和風別館というところもあるようで、見学するには別に申し込みがいるみたいです。こちらも気になるので、今度また申し込みしてみようと思います。鯉の存在も気になるし!

      テーマ:
  • 01 Apr
    • 【制作実績】絶望手帖

      【発行日】2016年4月1日 【版元】青幻舎 【カテゴリ】単行本 【作業内容】原稿(一部) 海外の名言の解説をしました。 長い長い制作期間を経てできた本です。

      テーマ:
  • 17 Mar
    • 【制作実績】ドクターズプラザ

      【制作時期】2013年4月~【版元】ドクターズプラザ【カテゴリ】フリーペーパー(隔月刊)【作業内容】インタビュー記事:原稿作成【ひとこと】医療機関に置かれているフリーペーパーです。医療関係者等へのインタビュー記事を制作しています。

      4
      テーマ:

プロフィール

マダムアキコ(今井明子)

性別:
女性
誕生日:
1978年12月20日
血液型:
AB型
自己紹介:
サイエンスライター。気象予報士。2001年京都大学農学部卒。酒メーカー商品企画部、印刷会社営業職を経...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

お散歩
770 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。