そういえば・・・

テーマ:
姫とこっちゃんについて書くことは・・・・たくさんあるんだけど
がんばってちょっとづつあげていきます。


そんな中

今日は、ちょっと読書の話

最近は、相変わらず仕事の関係の本しか読んでません。。
なのでラノベばっかり。

しかもネット小説やボカロものってどうなんだろうっと

読んでおります。

確かに・・・中高校生のころって刹那的な話すきなんだろうけど

救いがなくて
なんだかなぁっと読んでおります。


救いがないというか
切ないといえば

どうやら次クールのドラマで

山Pが『アルジャーノンに花束を』をやるみたいですね。

しかも野島伸二で・・・つらそうだね。。


アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV)/早川書房

¥929
Amazon.co.jp

最初これを読んだのは・・・高校生の頃だったんだけど

いやぁ・・・泣きましたね。

以前どこかに書いたけど

この小説は、日本語で読むのがいいと思うんだよね。

ひらがなの文から漢字まじりになって難しい文章になりまたひらがなの文へ

視覚的にもぐっとくるんでよね。

本当に人間の闇と光を表現してると思います。

職場では、山Pにできるのか???って話題になってましたが
期待してみようと思います。
ちなみに職場では。。。ニノの方が適役では・・・っとことになってます。。

さてさて。。



AD