台湾へ行ってきました。

夫婦でお互いの友人に会い、
結婚パーティに参加して、
心温まる滞在になりました。

気候も温暖な台湾は、
この時期の気温が15~20度前後。

真冬の蘇州から向かった私たちは、
コートを脱げるだけで幸せです。

私は12年ぶりに、
カナダ留学時代の友人たちに再会。

当時からお付き合いしていた二人は、
そのまま結婚して、しばらくカナダで仕事をして台湾へ。
もう6歳の可愛い男の子もいて、
幸せな日々を送っていました。

12年という時の長さに反して、
中身はお互いほとんど変わらないような気がして、
気分はすっかり20代。
とっても賑やかになひと時。

会えて本当によかった。


夫の友人の結婚パーティも、
とても素敵でした。

6年間も遠距離で過ごされ、
その日を迎えられて。

新婦のお父様のギターの弾き語りが
素晴らしく上手で格好よく、
会場の熱いアンコールの応えての3曲。

国境を越えて、
みんなで一体になった瞬間でした。

台湾の方は本当に心温か。

蘇州から飛行機で1時間半ほどなので、
またぜひ訪れたいと思いました。

AD



遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。

我が家は、蘇州でお正月を迎えました。

元旦はお天気に恵まれ、澄み渡る美しい青空。
もうそれだけで、
素敵な一年になりそうな気持ちにしてくれました。

蘇州に来て3年。

環境や国家間の問題、
身近な生活の中でも、大変なこともありましたが、
たくさんの素敵な出会いを思うと、
ここに来れてよかったと感謝しています。

新たな気持ちで、
2015年をマイペースに歩みたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

皆さんにとって、素敵な一年になりますように。
AD

全粒スコーン





急に冬らしくなった蘇州。

最低気温は1度になりました。


昨夜、娘が急に鼻水を出したと思ったら、
少し発熱。


梅しょう番茶を飲みたいというので、
飲んだのは良かったのですが、
おかわりというので更に飲ませました。


そうしたら、夜中に珍しく歯ぎしりを。


梅干と醤油と少しの生姜を番茶で割っただけですが、

娘には分量が多すぎて、
身体が陽性になってしまったのだと思います。

通常は大人の分量を50キロとして、
子供の分量を計算します。

昨日は倍以上飲ませてしまったので、

多すぎだったようです。



おかげで今日は元気になりましたが、
幼稚園は風邪も流行っているので

お休みすることに。


おやつを作りたいというので、

スコーンを製作。


自分で、泡立て器で粉を混ぜ、
手で生地をこね、好きな型でくり抜き。


私がフライパンで焼くのをじっと見つめて、
できあがり!


明日は元気に登園できそうです。


AD

中国茶「正山小種」

テーマ:




中国茶のレッスンを再開しました。


以前に基礎的なレッスンを終了してから、
なかなか機会がなかったのですが、
今回お友達にお声掛けいただいて叶いました。


先生の茶室にて。


再び基礎から学び始めています。


今回は、先生が男性のこともあり、
理論的で歴史的な背景なども学べ、
とても興味深いです。


同時に中国語の勉強にもなっています。

聞き取りが曖昧な部分は、
堪能なお友達に助けていただきながら。


初回には、
スモーキーなお茶「正山小種」を
淹れていただきました。


ヨーロッパではラプサンスーチョンとして
英国貴族にも愛されたそうです。


濡らした松の木で燻したお茶は独特でしたが、

すぐに慣れて美味しく感じました。


素敵な香りとお道具、
音楽に囲まれて。


今一番、好きな癒しの時間です。



最近、友人ママたちの間で「薄着」が
ちょっとした話題になっています。


そもそもこちらは、
日本に比べると子供たちが
冬になるとかなり厚着をしています。


特に赤ちゃんと幼児は、
まるで雪だるまのように、
パンパンに着込んでいます。


外で見かける赤ちゃんが、

真っ赤な顔で汗をかいていると、
何とも言えない気持ちになるのですが、
習慣の違いです。


特に足を冷やすのは良くないとされます。


娘が赤ちゃんの頃、裸足で外に出ると、
真夏でも冷えるから靴下を履くようにと、
すれ違うおばさま達によく言われました。


それが最近、周りでは薄着が重要視されつつあります。


厚着にすると、
新陳代謝が悪くなり、
排泄がスムーズに行えず、
様々な疾患の原因になると医学的な記事も、
LINEのようなツールで多く共有されていたり。


実際、薄着を宣言している
中国人のクラスメイトがいたり。


薄着の娘を見て、
寒すぎるよという人は減り、
何枚来てるの?そうなんだ!のように、
反応も変わってきたので驚きます。


やはり、子供の頃から薄着で過ごし、

体温調節機能を鍛えておくと、

丈夫な体になると思うので

ありがたい傾向です。


今年の冬は、

今までより堂々と
薄着で過ごせそうです。