MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

こがおっぱい®のこと、育児のこと、食のこと、美容のことなどなど。


テーマ:

突然ですが、皆さんがお料理に使っているお砂糖はどういった種類でしょうか?


・白い砂糖(上白糖)

・三温糖

・きび砂糖

・黒砂糖


などが多いかと思います。

三温糖は精製された白い砂糖をさらに精製してカラメル化させ、茶色くなっています。

きび砂糖や黒砂糖は精製されていないため、より自然な状態に近く、ミネラルなどが豊富です。

独特の香りや色が特徴ですね。


以上4つのお砂糖の原料は、さとうきび。

主に南の地方で作られるものです。


特に家庭や市販の加工品に多く使われているのは白い砂糖(上白糖)ですね。

溶けやすく、クセもないため、扱いやすいのが特徴です。

また、

単糖類

なので、吸収が早く、すぐにエネルギーになります。


つまり、血糖値が急上昇します。

一瞬、脳が元気になり、子どもの場合 一瞬、機嫌がよくなります。テンションが上がります。


が、急上昇するため、その血糖値を落とそうとするホルモン、インスリンが大量分泌され、

今度は急降下します。

大人の場合は一気に眠たくなったり疲れたり集中力がなくなったり。

子どもはイライラしたり、またすぐに白砂糖を含むお菓子やジュースを欲しいとタダをこねたり。


大人も子供も、下がった血糖値をまた上げたくなって、再度砂糖を摂ろうとするという中毒行動にもつながります。


私自身、たまに黒砂糖も使いますし、

これらのお砂糖が悪者だと言いたいワケではありませんが…


落ち着きのない・いつもぐずっている子どもの食行動を見ていると、

たいてい白砂糖たっぷりのお菓子を食べているので、やはり関係があると思います。

特にママたちには知っていてもらいたいのです。


そこで…

私がお菓子づくりやお料理で使っているのは

てんさい糖


原料はてんさい大根で、産地は主に北海道です。

寒いところでつくられているものは、身体を温めるとも言われていますね。


ミネラルが多いだけでなく、

オリゴ糖も豊富で、腸内環境を整えてくれると言われています。


そして最大のメリットは、血糖値が急激に上がらないこと。


てんさい糖は

多糖類なので、吸収されるのに時間がかかるからです。


メタボが気になるご主人のお食事にも、

ダイエット中のママのお食事にも、

気分のムラをなくし落ち着いてほしいお子さんのおやつにも、


断然、てんさい糖がオススメです。


私が唯一のデメリットとして感じるのは

てんさい糖はやや溶けにくいところです。

なのでぬるま湯などで溶かして使うこともありますが、

基本的には不自由していません。


最近ではほとんどのスーパーでおいてあります。

お値段も他の砂糖と比べて数十円から100円高いくらいです。


てんさい糖は天才!(笑)


ペタしてね

いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。