2017-06-18 22:30:00

6/18 東京-横浜 -あと一歩が多すぎる

テーマ:TOKYO

代表weekで1週あいたため、観客は多めでした。とは

いえ、25000人以下。

 

今年は日曜開催が多いので、時間がない人は観戦に

行かないようです。ホームはまだしも、日曜のアウエーは

ムリ。

 

前半、ゴールかと思ったらオフサイド。予想通り、ガチガチで

似たような展開のぶつかり合い。見応えはあるけど、早い

とこ点をとらないと・・・

 

なにしろ、F鞠には中澤と学がいる。後者はともかく、

中澤は鉄人です。守備もラインコントロールもすごい。

 

後半は選手投入で流れを変えにでた東京。しかし、梶山と

きいて・・・ 引き分けオッケー??

 

そして、天敵な富樫がin. 直接ではないが富樫-天野と

つないでF鞠 先制。

 

東京は最後までねばるも、大久保,ウタカがさっぱり。

焦るとどんどん悪循環になるパターン。

 

0-0で終わればまだ救われました。

 

ホームですよ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-06-15 23:20:00

6/15 一本刀土俵入

テーマ:KABUKI

 

 

 

 

前の幕が終わると前列があいたので、バッグを移動。

 

しかし、休憩後に戻ると両脇が外国人・・・

一本刀が始まると静かにみていて、左のお姉さんはごろつきVS 茂兵衛のやりとりでゲラゲラ笑ってました。言葉が

わからなくても、面白さは伝わるようです。

 

かなり前にドラマか何かでみたので、あらすじはわかるが

歌舞伎で見るのは初めてです。いろいろと先入観があり、

先送りにしていました。

・配役

・全体的にジミな感じ

 

幸四郎の茂兵衛が、いい。おなかが減ってて江戸で再度

弟子入りする前は無名の貧乏取的。そんな取的にお蔦が

お金と簪を投げる。

 

猿弥さんの「弥八」はまさにわるそーなごろつき。

 

10年後、博徒になった茂兵衛がお蔦を探す。土手で

ないてた子供は10才かあ。

 

水ばかり飲んでいた人が渡世人になりました。力士は

あきらめたようですが、腕力はある。

 

いかさまで波一理の子分から追われるお蔦の夫。

家族が再会するも危機がせまるところへおわら節を

きいて茂兵衛が戸を叩く。

「お逃げなさい」

 

3人を逃がして、数名を打ち負かし、波一理を投げ飛ばす。

10年前の恩返し。

 

悪い人がどの場にもでてくるが、茂兵衛が刀を使わずに

やっつける。スッキリ感があります。

 

取的と数年後の「顔役」との区別がはっきりしてます。

 

それにしても、取手から江戸まで歩くなんて・・・・

船がでた後、茂兵衛はどうしたのか気になりました。

 

チラシやTVで「我孫子屋」をたびたび見ていて、てっきり

我孫子の宿かと思ったら「取手の我孫子屋」ですね。

(どのみちローカルだが)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-15 23:00:00

6/15 御所五郎蔵

テーマ:KABUKI

幕見のチケット売り場にいくと、「着席できる番号です」と

いわれて2-3幕の幕見を購入しました。

 

御所五郎蔵:58  一本刀: 11

 

4Fにいくと、外国人客が多めです。15人ほどいたようです。

見た目は歌舞伎っぽい華やかさがあるんで、ひかれたの

でしょうか。けど、一本刀にもちらほらいました。

 

 

五郎蔵:仁左衛門

星影土右衛門:左團次

皐月:雀右衛門

逢州:米吉

甲屋:歌六

 

4Fからは「両花道でのやりとり」が見えにくいので、セリフで

確認します。が、上手がわかりにくい。下手の土右衛門は

はっきりわかります。

 

・男伊達

・ニセ愛想尽かし

・ニセ癪で、同行拒否- 間違い殺傷につながる

 

4月の「超歌舞伎」の紋三VS 蔭山のやりとりのベースは

この演目。大会場でみるのは興味深いけど、両花道は

見応えあります。

 

どちらかというと、頭に血が上ったのは五郎蔵側の子分。

土右衛門側は受けて立つ感じですね。

 

金は持ってるが、いけすかない土右衛門。一方、私財は

ほぼないが俠客で暮らす五郎蔵。そんな五郎蔵のために

ニセ離縁状をつくり、金を工面する皐月さん。

そうともしらず、「皐月はオレのもんだ」と喜ぶおっさん。

 

癪で同行できない皐月のかわりに逢州が行列にでます。

セリフで「京結び」とあったが、さすがに4Fではみえません。

米吉の逢州、なかなかよい。6月は昼夜とも「殺される役」で

大変ですね。

 

雀右衛門の皐月もいい。座ってるだけで雰囲気が伝わる。

そしておじさん、いえ皐月をとりあう2名はいうまでもなく。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-12 20:00:00

6/11 夜話アンコール& ギャラリー 2

テーマ:KABUKI

 

追記と写真をupします。

 

らくだ: 染五郎さんとのコンビでやりました。何度も共演しているので。

 

Q&A:

地方公演に必ず持って行くもの:鏡台の前に祖父と父の写真を飾ってます。

ファンの方からいただいたもので、お守り代わりです。

 

紀尾井町(のかけ声が)がかかることは: うれしいですね。今は住んでいないだろう、といわれますが、うちのことを覚えていてくれるわけですから。

住所で呼ばれるのはうちと芝翫さんの「神谷町」くらいですね。

 

今回のトーク(ダイジェストなので、実際は他の演目ねたも

でたと思うが)で見てないのは鳴神だけ。

 

馬、カゴには乗れますがイノシシには乗れません。

仮名手本5-6段目にでてきます。

 

 

髪結新三で、おなじみの鰹。

 

 

 

どちらも4代目が勤めた役。新三は2回見ました。

 

昨年の忠臣蔵3ヶ月公演で多数の俳優が出ました。

切腹もなか、赤穂の塩などの名産品もいいけど、舞台

写真を売れば結構なpayになるのに、と思いました。

 

10月、12月は特に人数が多いわけで・・・

 

紀尾井町はサイトで購入できるからいいけどね。

いまだに購入してません(笑)サンプルをみると、どれも

よいので迷うー次回にしようー見送ること数ヶ月。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-11 20:10:00

6/11 夜話アンコール -尾上松緑- & ギャラリー見学

テーマ:KABUKI

シネマ歌舞伎「やじきた」が12:30に終了。富士そばで食富士そばで食事して、木挽町広場でステイ。

 

夜話アンコールの前の染五郎の「楽屋探訪」もみたいので15:30ころに6Fにいくにしても2時間以上か。

 

・DAZNで見逃し配信の試合をみる(後半チェック)

・Amazonプライムで「マッサージ探偵ジョー」を2回分みる。スマホではアプリでの視聴が可能。

毎回同じパターンながら面白いんだな。

・Abemaであれこれみる。

 

ギャラリーは当月のチケット持参で100円割引です。

今回は500円で入場しました。

 

小道具を「みて、さわって」のコーナーが中心です。歌舞歌舞伎を見たことがない人も気軽に馬やカゴに乗ったり、舞台で道具を使っての撮影、鳴り物体験も

楽しめます。

 

映像もあれこれかかっていて、馬が登場する演目を集めたビデオが楽しい。

「馬盗人」は馬が見得きるんですね。

 

染五郎の楽屋探索ビデオがおわって「馬の映像」をみて数分待ちました。

 

松緑の登場。個性的なファッションです。シャツの上にあれこれネックレスを

つけて、黒でまとめた感じ。

 

今まで勤めた役について。
沖縄初公演での鳴神

沖縄ではどんな反応かと思ったが、男のエロはどこでも受けるんだなと。
 

各地での反応の違い
鳴神: うちは他のお家よりはわかりやすくやってると思う。

 

五、六段目の斧定九郎。五十両盗むがポリシーが見えない。ナチュラルボーンキラー。短い出番だから大事で、定九郎がでないと後の勘平の切腹に

つながらない。


蘭平物狂は、丸橋忠弥と同じくらいキツイ。立ち回りの前の踊りがあるのでそれが大変。
立ち回りは今のメンバーと作りあげたもので、毎回これで最後と思ってる。

曽我対面の十郎、3人目は勘九郎さん。上手く計算されていて乗っかるだけでいい。僕にない華がありやりやすい。

武部源蔵: 定九郎と同じほど好きな役。重たいけど父の形でやりました。

左近: 丸橋と紅葉狩はやりたいようだ。ただ、白く塗るのがいいらしい。

浜松屋では「弁天小僧がいい」と。あーそうですか。(場内爆笑)

南郷を演る時には教えるもんか。亀三郎さんか勘九郎さんにききなさいと。

(父さんスネる)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。