1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-06-28 21:00:00

8月遠征 -サッカーでも歌舞伎でもなく-

テーマ:Tokyo Life

マイレージで福岡にいきます。当初は片道LCCをbookする予定でしたが、デメリットが多いので断念。

・成田へのアクセスが早朝は少ない

・ターミナルが遠すぎる

・ジェットスターの荷物リミット7kgが微妙。

 

そこいくと、ANAは荷物10kg, 席も「窓側or通路側」だけは

予約できるため、適当な席を押さえてくれました。

 

しかし、問題があります。7-8月はイベントかぶりまくりです。

 

・8月末は代表weekなのでJ1ないかと思ったら、アウエー

日産の日と遠征がかぶった。

 

・7月(これは近場同士)に母校(東東京)の予選がある。

7/9 の鑑賞教室と時間がバッティング。11時の回にチェンジ

しても半蔵門ー江戸川は間に合わない。

7/13 2回戦は帝劇とあたった(><)

 

2つ勝てば次はシード校との対戦@神宮。それまで

MXの速報で応援します。

 

他にも予定がかぶったりかすったりと、予定を立てにくい

です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-06-24 22:30:00

6/15 昼の部 フォトなど

テーマ:KABUKI

 

夜の部の「あの演目」のため、6月は両花道。

そのぶん、1等席が少なくなってます。

 

 

着席前にたい焼きを購入。今頃でも館内は温度が

低いので、暖かスイーツが体にあうようです。

1Fのゼリーはハイペースで売れてるけど、たい焼きは

行列が少なめです。

 

 

松緑グッズVol.2. 京クランチ。井筒八ッ橋製。

口当たりのよいクランチです。

もう1つのかりんとは次回ゲットしようかな。

 

雑感:

 

1幕目を楽しみにしていたけど、結局のところ今回も

「大播磨」に持って行かれた感じです。弁慶もやるんだ。

 

続きは別記事で。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-24 20:00:00

6/24 名月八幡祭

テーマ:KABUKI

 

4代目松緑の新助は初役。

 

 

3年前は6月夜の部の3幕目(いわゆる、打ち出し)

2017年は昼の部のアタマ。

 

ラストが重い演目なので、どっちもどっちかなー。

 

感想は前回と同様です。

美代吉はかなり奔放な芸者。男3人を手玉に取る。

 

藤岡様: 金持ちケンカぜずのスポンサー。手切れ金100両をポンと出す。

三次:その金で遊んでしまえ(アウトな遊び人)

新助:田畑を売り、100両を工面するから越後で暮らそうよ。

 

ほぼ三股。悪すぎー。

 

被害者はまじめで純朴な新助。お祭りの日、通りすがりの侍から刀を抜き取って美代吉を探す。

「江戸っ子がなんだー。いいこといって人をだますとは」

美代吉の悪口を言いまくり、探して殺す。

 

祭りの若い衆に担がれて花道を去るときに狂気が・・

 

紀尾井町の縮屋、いいですね。頭を下げるような役は

珍しいです。猿弥の魚総も「いいおじさん」だったし。

 

今回は暗い部分は抑えめに演じたようです。

美代吉といい感じになってる時との落差が激しい。

笑也さんはトーン低めで、よい感じです。

 

新助が去ったあと、舞台は無人。満月の明るさが

印象的でした。

 

前回は終演後にざわついたのですが、今回は特になし。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-18 22:30:00

6/18 東京-横浜 -あと一歩が多すぎる

テーマ:TOKYO

代表weekで1週あいたため、観客は多めでした。とは

いえ、25000人以下。

 

今年は日曜開催が多いので、時間がない人は観戦に

行かないようです。ホームはまだしも、日曜のアウエーは

ムリ。

 

前半、ゴールかと思ったらオフサイド。予想通り、ガチガチで

似たような展開のぶつかり合い。見応えはあるけど、早い

とこ点をとらないと・・・

 

なにしろ、F鞠には中澤と学がいる。後者はともかく、

中澤は鉄人です。守備もラインコントロールもすごい。

 

後半は選手投入で流れを変えにでた東京。しかし、梶山と

きいて・・・ 引き分けオッケー??

 

そして、天敵な富樫がin. 直接ではないが富樫-天野と

つないでF鞠 先制。

 

東京は最後までねばるも、大久保,ウタカがさっぱり。

焦るとどんどん悪循環になるパターン。

 

0-0で終わればまだ救われました。

 

ホームですよ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-15 23:20:00

6/15 一本刀土俵入

テーマ:KABUKI

 

 

 

 

前の幕が終わると前列があいたので、バッグを移動。

 

しかし、休憩後に戻ると両脇が外国人・・・

一本刀が始まると静かにみていて、左のお姉さんはごろつきVS 茂兵衛のやりとりでゲラゲラ笑ってました。言葉が

わからなくても、面白さは伝わるようです。

 

かなり前にドラマか何かでみたので、あらすじはわかるが

歌舞伎で見るのは初めてです。いろいろと先入観があり、

先送りにしていました。

・配役

・全体的にジミな感じ

 

幸四郎の茂兵衛が、いい。おなかが減ってて江戸で再度

弟子入りする前は無名の貧乏取的。そんな取的にお蔦が

お金と簪を投げる。

 

猿弥さんの「弥八」はまさにわるそーなごろつき。

 

10年後、博徒になった茂兵衛がお蔦を探す。土手で

ないてた子供は10才かあ。

 

水ばかり飲んでいた人が渡世人になりました。力士は

あきらめたようですが、腕力はある。

 

いかさまで波一理の子分から追われるお蔦の夫。

家族が再会するも危機がせまるところへおわら節を

きいて茂兵衛が戸を叩く。

「お逃げなさい」

 

3人を逃がして、数名を打ち負かし、波一理を投げ飛ばす。

10年前の恩返し。

 

悪い人がどの場にもでてくるが、茂兵衛が刀を使わずに

やっつける。スッキリ感があります。

 

取的と数年後の「顔役」との区別がはっきりしてます。

 

それにしても、取手から江戸まで歩くなんて・・・・

船がでた後、茂兵衛はどうしたのか気になりました。

 

チラシやTVで「我孫子屋」をたびたび見ていて、てっきり

我孫子の宿かと思ったら「取手の我孫子屋」ですね。

(どのみちローカルだが)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。