1 | 2 次ページ >> ▼ /
2017-02-25 22:00:00

2/24 鹿島-FC東京 -こっそりと眠らない街へ-

テーマ:TOKYO

試合前から戦いがありました。

 

八重洲口のバスの待機列が長い。しかも、券売機と乗り場が離れています。

8:40ころ並んで、臨時便もでたものの乗車したのが9:50。途中までは順調でしたが、

潮来SAが見えてるのに停車できず。その先が渋滞なのです。

 

スタジアム到着は12時を回っていました。ランチ計画をリセットしなくては。

友人に会う時間もあるので、「xxにいます」と電話して、食事しながらのトーク。

 

サムジー、はじめていきました。メニュー多く、モツには主力でないもののまあまあ

でした。お肉が少ないのがさびしいけど、さっぱりしたスープでまずまず。

五浦は並びが長いので断念。隣の男子サポは試合中に買いに行きました。

 

で、ホーム&アウエーが入れ替わったのを事前に確認したのに、かつての習慣でうっかり左側に席をとってしまい、Oゲートから入場。マフラーをコートの下に隠して、適当に赤い方に反応しての観戦。

 

 

本来なら、青赤よりのスタンドにいくはずでしたが・・・

 

試合前のスタメン映像時に、星が並ぶ絵がでました。東京は何も得てはいないなと。

(天皇杯とナビ優勝ではユニに星をつけないのが東京スタイル)

 

国歌斉唱は南こうせつ。チャリティライブに出演したつながりとか。

赤いフレームのメガネで熱唱。フツーにうまい。

 

前半。どちらかというと東京が押してるかな。ただ、シュートは少ない。

流れはいいです。

 

後半。鹿島がスペースをみつけてシュートするが、東京の守備がくずれない。

・全体的にボールを取られなくなった

・高萩は視野が広く、ジミによく動く。

・永井の動きもよい。

・最大の効果は大田。CK, FKとチャンスがふえた

・林の安定したプレー

 

交代があたったと思います。OGは記録がつかないので寂しいけど、中島のゴールと

思えば問題ない。前田、中島あっての得点です。

 

東京的には苦手な選手がoutしたのもラッキーでした。何よりも「曽ヶ端がいないのか」という感じ。

 

試合後はこっそりと「眠らない街」を歌って退出。

 

そして、帰りも大渋滞でした。潮来ICまで1時間以上かかりました。(爆)

 

PS: トヨペット茨城のCMがおしゃれ。QUEENの曲をほんの1部流すのですが、

座布団5枚の技です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-24 22:33:53

J開幕 ~Start me up!~

テーマ:TOKYO

開幕前日のエルゴラ、特別号で価格も高めです。ひさびさに購入しました。

 

(東京キャンプレポの号はwebでゲット。日程表をスマホやipadでチェックできる)

 

ここ数日、帰宅時の車内で何をみてるかというと・・・

 

開幕スタメン予想、ではなく カシマの売店状況。

 

ACLがおわってようやくupされました。昨年と出店はほぼ同じのようです。

あとは、五浦ハムがどのエリアでスモーク出すかが気になります。

 

2Fで観戦します。すべては飲食のため。自分もイナゴだったんですね。

けど、鹿島は特別です。他のアウエーではここまで執着しません。

 

スタメン予想、新鮮です。不動なのは森重と東だけかな。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-17 23:10:00

Adams First Live (2/10&2/17)

テーマ:Tokyo Life
上原理生率いるミュージカル俳優のユニットAdamsの1stライブにいきました。
 
2/10は大手町ホール。職場から会場まで遠いので、(しかも東京駅からの道が工事の
関係でちょいちょい変更するし)開演直前に到着。
 
 
お席が20列と後方。でもって、双眼鏡を持たずに参加(><)
ただ、4名とも声が通るので(当たり前か)それなりに楽しめました。
 
終演後のハイタッチでリセットできました。180cm x 4名でそれぞれかっこいい。
特に理生さんの目力にやられました。
 
横浜公演のチケットが販売中のため、某所で予約しました。(休みもとった)
 
17日は用事を2つすませて(別記事あり)、関内にいこうとしたら上野東京Lが遅延。
大混雑で、横浜まではまともに立てない状態でした。
 
土地勘ゼロに近いので(おそらく20年ぶり?)、ホールに直行。公共ホールで自販機のみ。
 
今回は9列目、しかも右サイド=理生さん側。
 
やったー。双眼鏡持ってますが、なしでも見られる距離です。
 
オープニングの衣装の模様とか、ピアスや指輪もチェック。
大田さんの衣装は白ラインが入ってるし、山田さんはシンプルなライン。木暮さんは
ストレートなJK. 
 
 
1部はJーPOPとロック。
 
それがですね、FOOTオタとしては気になる曲が3つありました。
 
1. 東京 chant
2. カシマchant (勝利後)
12.浦和 chant(キックオフ前のハミング)
 
こーいう順で歌うとは。しかも、オブラディ・オブラダはアレンジがおちゃめ。
25日にシカスタでは聞きたくないのだが。
 
ツッコミ所はいくつもあるけど、歌が上手いしダンスもキレがあって楽しい。
 
2部はミュージカルナンバーがメインです。
 
ソロもそれぞれいいのですが、-元さんのサンセットブルバード、理生さんのゲッセマネ-  理生&元の「闇が広がる」が圧巻でした。
 
けど、ワタシ的には理生さんはトートではなくルキーニが似合う気がします。
キッチュを歌い倒すイメージがあるのです。
 
MCも面白いです。元VS翔が [ボクのマイク返して]などとやりあうのをリーダーが
なだめて、それを末っ子の真ちゃんがみている。
 
アンコール後はそれぞれの公演予定を告知。今年は全員が帝劇に出演します。
 
終演後のハイタッチは、横浜のが客席が多いため若干流れが速かったです。
それでも「また来ました」などと声をかけました。
 
2ndライブもあればいきたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-17 18:00:00

2/17 門出二人桃太郎 - 幕見も修羅場

テーマ:KABUKI
TV効果なのか、中村屋SPの放映後にチケットがパーッとなくなり(1等席も)、二人桃太郎をみるには幕見のみとなりました。
 
 
本来は18日を予定していたが、12日の初午祭で外に出たときに「売切」の看板をみたので係の人にきくと
 
みなさん朝からお並びます。
 
とのこと。それなら、平日しかない。たまたま友人が「17日は休み」だったので、他の用事とつなげて平日並びに参加しました。
 
東京西部-東銀座-横浜の大移動(爆) それぞれ別件っす。
 
邦楽ジョッキーをききながら移動。しかし、JRの通過区間と地下道では電波がダウンしてノイズだらけ。後日録音できこう。ゲストの猿弥さん面白すぎ。
 
暗記パン食って関西弁ができるとか、あればいいが ですって。
 
並び到着が11:40 予定より遅かった。すると「お立ち見でのご案内」と。
そして、13:17には「販売終了」と相成りました。その間に抜ける人、昼の部と間違えて並んだ人が移動などがあり多少はへったものの97,98番で購入しました。
 
とにかく、こんなに動きがはやいのは初めてです。昨年、一昨年の襲名公演でも
昼の部なら9時に並べば楽勝だったのに。昨年の秀山祭の千穐楽よりも激戦です。
 
購入後は1F売店へ。写真が・・きてない。松緑、染五郎は「まだです」
クリアファイルと、常時ストックの玉三郎ポスカ(阿古屋)を買いました。
どの役も美しいので余裕があれば全部買いしたいほどです。
 
16:10ころに91番以後の入場がスタート。とりあえず花道がみえる上手にGO.
 
すると、2列目のおば様が「2席あいてます」と声をかけてくれました。
お礼をいって、無事着席。
 
 
ですが、TV効果のおかげで「お茶の間ファン」が多数来たようです。
観劇ルール4項目のうち、2項目にxがつく方がいました。
 
友人Aの斜め前2名:前のめり (係員にお願いして姿勢リセット)
私の右2名:小声でお話。端の人がいちいち「ふーん」とうなづくのが耳障り。
 
あらすじがわかりやすいので、今回はひいたが「熊谷陣屋」や「仮名手本忠臣蔵」で
やられたらレッドカードものです。
 
お話は誰もがしってる桃太郎が2人で鬼退治にいく、それだけ。
なのだが、ツッコミ所満載です。
 
 
・さきにばあさん@時蔵が登場。山からじいさん@芝翫がくる。
この2名をみてると「じいさんばあさん」を連想するのは私だけ?
(そちらもみたくなります)
 
・じいさん・ばあさんがモモを発見したときはバケツ程度だったが3段階で大きくなり、家の前で割る時は0歳児が入るサイズになってた。
・桃太郎二人なのに、それに関する追求なし(A,Bの区別なくていいんか)
 
・突然お供でやってきた犬・猿・雉の顔が3者、いえ3匹3様。
猿が一番ジミで個人的にはトーンダウン。雉は派手だが、鬼退治にはたいして役にたたない。
 
・桃太郎のお見送りにきた村人に緑さん(松緑の弟子)発見。
・見送り時に舞台衣装のまま口上がある。菊五郎を筆頭に、幹部俳優と勘太郎・長三郎があいさつ。長三郎はしっかりあいさつした。
 
・鬼が誰と誰だかわからない。基本、筋書は写真が入っての購入なので、音羽屋の役者かと。
・鬼退治の場面では、さすがに背がとどかないため黒子のヘルプで刀を振り回す。
・客席から「可愛い」の声がでた。
 
・お兄ちゃんはよい役者になりそうな気がします。中村屋は稽古が厳しいからね。
 
幕が下りる前の猿の遠くをみる顔がよかった。
 
30分程度の演目ですが、役者が多数でてきてあれこれ詰まっているので初心者には楽しめます。
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-12 22:00:00

2/12 シネマ歌舞伎 女殺油地獄

テーマ:KABUKI
2回目です。
 

 
 
友人は初回なので、わかりやすいあらすじがあればとサイトをさがすと、あった。
ntj.jac.go.jp の文楽コーナー。元々は文楽から歌舞伎になったお話ですし。
 
友人の感想。
 
まさにゲスだね。
 
確かに。
 
・家業をほったらかしにして不良仲間と遊女の奪い合い。
・ケンカして着物を隣の奥さんに借りた。
・妹の病を「とりつかれたふりをしろ」とそそのかしたり、あげくは家族を殴る蹴る。
・勘当されても豊島屋に「ノラがきたら渡してください」と2人で800両おいていく。
 
そこで与兵衛が感謝して「真人間になる」といえばその後の展開もなく、平穏無事に
すむのに、このドラ息子は懲りない。
 
「足りない。お吉さん、貸してくだされ」
おいおい、何両ほしいんだよ・・・
 
言うことをきかないなら、殺しちゃえ。
 
しかも、殺したあとに他人の家の金庫をあけるって。
(外部から簡単に金を引き出せるのはまずい、と金融系OLのご意見あり)
 
H21上演の映像化。8年前なので、千之助くんは当時小学生です。
てことは、「20才くらいで与兵衛をやりたい」といってるのであと2年ですね。
 
パパ(孝太郎さん)は「おばあ」というので、お吉は誰がいいですかね。
吉弥さんか、おかちだった梅枝さんかな。
 
仁左衛門が義父役。
 
(あくまでも個人的な予想ですんでスルーしてください)
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。