1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-03-27 22:59:09

伽羅先代萩 @Eテレ

テーマ:KABUKI
ATOKの変換はおマヌなので、「仙台」が先にでます。
(というか、あたしがよく使うのは地名なのだが)

昨年の秀山祭夜の部の演目です。昼のみの観劇なので、録画するはずが10分押しでした。
BSプレミアムを先に録り、TVつけたらやってたのであわてて同時とり。

分割してみました。

ざっくり感想:(軽いです)

・他の演目と違うのは、女形総出演+子役2名。
・政岡は女形の大役。玉三郎見事です。
・適役の歌六@八汐もよかった。実ににくたらしい。
・お菓子を食べたら小刀で斬られた千松。25日間どんな思いだったのかな。
・荒獅子男之助VS 鼠。なかなか興味深い。

仁木弾正の場面は後で。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-03-27 21:58:50

3/27 寿曽我対面

テーマ:KABUKI
千秋楽に1,4 の幕見という変則的な計画を立てました。

rakubi2



「歌舞伎は難しい」という人でも短時間の演目ならつきあっていただけるかな、と思ったのと、写真購入でどうしても五郎・十郎がみたくなったのです。

9:20に並び到着。28番ゲット。思ったよりも若い番号でした。
幕見に並ぶたびに外国人がふえてきた気がします。たいていが旅行者なので、最低で2名、最大で6名(子供連れ)どうみてもお子さんはunder5だけど、大丈夫かなあ。

kyoya

襲名お祝い幕も本日限り。気に入ったので、見納めは寂しいです。

taimen

寿曽我対面は、矢の根の続きなのですね。

五郎が砥石の上で見た夢で兄の十郎を助け、親が殺されたので2人で仇討ちにいく。しかし、
その相手は「他にやることがあるのでしばし待ってくれ」というお話。

五郎の兄が十郎って・・・ 数字が逆転した兄弟は「真田丸」と同じ現象ですね(爆)

この兄弟、真逆です。五郎は血の気が荒く、何がなんでも仇討ちだ、と。兄の十郎はおとなしくて
慎重。

この2人がメインですが、脇の「東西の成駒屋」がいい味だしてます。
仇討ちにきた2人をとがめる家臣らをたしなめる大磯の虎、いい人だなあ。

傾城3人も堂々としてて、かっこいい。最後の見栄は錦絵みたいできれいでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-27 19:50:58

3/27 団子売

テーマ:KABUKI
友人Mと12:30に合流。その前に幕見担当の係に確認すると「1時ごろにきていだたくとよいかと思います」といわれたので12:50に1Fに移動しました。

すでに2名が並んでいました。そのまま赤イスにすわり、13:45に購入。33-34番です。
売店をチェック。Mさんは舞台写真をじっくりみたあと、お菓子をご購入。新雀右衛門の枚数が
一番多いです。

「楽日なのに人が少ないねえ」と話して富士ソバで食事。ふたたびB1をぶらつき、4Fにいくと
多数集まっていました。私たちが整理券をもらったあとにふえたようです。結果、立ち見になりました。


dango



あっけないほど短かったが、楽しい舞踊劇。

お臼・杵造の夫婦が団子売りの道具一式をもってでてくる。踊りながらお客を呼び込み、臼を
使って団子をつくる。

評判のお店らしく、しばらく踊ったあとは他の町に移動(なのかな?)

仁座・孝太郎を15分 ¥600はお得なようで、ちょっと寂しいような。
たのしいなー、で終わりました。

友人は新歌舞伎座は初めてのご来場で、それなりに楽しんだようです。「次はセリフのある演目がいいなあ」というとりました。

5月の三人吉三に興味あるようですが、その前に身替座禅にお誘いする予定です。
怖い奥方が見ものですから(笑)

PS: 昼の部、1-3Fは空席もありましたが幕見は(おそらく)4演目とも立ち見がでた様子。
私らが団子売の並びのときに、「お立ち見です」といわれながらも鎌倉三代記に向かう方が
5-6名いました。

ライトなお客さんがみたい演目だけみる、というスタイルがはやりそうですね。
劇場的には(売店など)実入り少ないけどね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-24 23:50:35

サポ同士の会話

テーマ:サッカー
先日、年度末の慰労会&送別会がありました。

毎年行うイベントが仙台であるので「地下鉄ができたから、移動が楽になりますよ」と話したら
A: くわしいねえ
H: mさんはサッカーファンだから
Y:どこの?
m(私):FC東京

そこから、サッカー談義がはじまりました。

息子さんがM高校(冬の選手権にでた)に在籍していたころはずっと応援にいったとか、2代前の
社長から依頼があって講演にいった話などなど。

最近はあまり味スタには行かないというので、「たまには来てくださいよ」といいました。

そして、行き着くところはもう1つの味スタホームなチームの話。

Y: 川崎にだまって出てったからあちらも面白くないよね
私:胸スポンサーが決まらず、大変そうでしたよ

ちなみに調布在住で國學院久我山ファンで田邊がお気に入りだそうです。

時間あったら見に来てほしいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-20 23:36:36

3/18 祇園祭礼信仰記 金閣寺

テーマ:KABUKI
kinkakuji



4代目雀右衛門の襲名演目。

3月は昼・夜で赤姫を演じますが、雪姫は「トキ色」です。
個人的には雪姫さんの色がいいかなー。

そもそも夜の部の目的は金閣寺です。

ですが、12月の妹背山同様、主演が早めに引っ込むと最後まで引っ張る悪役に持って行かれがち。

松永大膳という悪いやつがいて、雪姫を我者にしたい。しかし、雪姫には夫がいる。じゃあ殺そう、
いうこときかない姫もだ。

殺してしまえばあとはさっぱり

ひどい話だ・・・

木にしばられて、桜の花を使って足で絵をかく。転んでもただでは起きない姫様、かっこいい。

絵からでてきた鼠が縄をちぎり、無事脱出 (イリュージョン?)

そして、家来になるといった此下東吉、実は真柴藤吉は慶寿院を救いにきました。
その場面では2階の慶寿院の部屋が下に降りてくる仕掛け。

最後は大膳の立ち回りと、真柴に「また逢おう」といわれて終わる。

終演後、正面入り口のデスクに1人だけ奥様らしい方がいました。4代目の奥様かと思います。
最後のお客さんが帰るまでお見送りされたようです。襲名って大変ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。