1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-06-27 23:24:08

6/27 VS清水 -大きな置き土産-

テーマ:TOKYO
待機列はホーム、バック側ともにU字ターンや1列が長いなど、かつてない状況です。

dromp


開門後、バック側に席をとりグッズ売店にいくと、キーチェーンのベアが売り切れ。その他のグッズも#14モノからなくなります。下をみると、まだまだ駐車場の列が続いてます。


ajiscore

どちらかというと苦手な清水。今の順位と関係なく勝つのみ。

前半はブロックをつくって武藤をマーク。東のGOAL!で先制。流れがよくなりました。

しかし、後半5分に大前のGOAL!GOALで追いつかれます。20分ころまでは清水が押してて、シュートもあったがそこは
権田がしっかりキャッチ。

15分に武藤のパスー前田がGOAL!来ました、前田様。さらに21分にもGOAL!

バック席は何かとストレスあるけど(立てない、後ろの方次第で問題も発生)ゴール裏ではわかりにくい動きが見えます。前田は2人のマーカーをうまくかわす。羽生投入で、裏へでたり細かいプレーがでてきます。

その後清水も1点追加。どフリーのシュート、誰もついていなかったのか?

なんとなく危ない場面が続いたが、今年の東京は「うっかり」が少なく3-2で勝ちました。


試合後のセレモニー:

SOCIOの花束贈呈、慶応大の須田監督、ご両親の来場。

マイクの前で泣いてしまった武藤。

FC東京に帰ってきたときは、またみなさんと・・・

TORAWA=BE BACK.

ただ、すぐに帰ってきてはいけないよ。
結果を出してからです。

カップ戦でもどんな試合でいいから、出場機会を得るところからです。
移籍決定といっても、試合にでることが保証されてはいないし。

2ndステージは、通常の入りに戻るのでしょうか。


PS; セレモニー前に武藤はピッチに(たぶんピッチ、人ではない)一礼しました。
ピッチに頭を下げる人をみたのは2人めです。もう1人は鹿島の本山。どこでも挨拶するらしいです。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-06-26 21:31:53

鴈治郎襲名@東コース

テーマ:KABUKI
30日の江戸川ですが、まだ残席があるようです。

しかし、16:30に間に合わないけど家やオフィスが近いかた、間に合いますよ。

江戸川で幕見あります。

なんと2000円。

口上からですが、見られます。

他の会場は幕見があるかどうか不明ですが、江戸川は小さいホールなのでA席でもよくみえます。

扇雀・虎之助の「すっぴんもイケメン」な父子の連獅子、いいですよー(たぶん)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-19 21:11:07

PEN, 役者の子は役者

テーマ:BOOK
6/15発売のPEN, 歌舞伎特集です。

14日に国立劇場の売店で見かけました。いつもの通り、メリットがない店では買わずにスルー。
終演後、東京駅の三省堂で探すとない。そこで気づいたのが「1日前のフラゲ」

15日にK書店で購入して、重たいけどPENをバッグにいれたまま武道館にいきました。

篠山紀信の写真もいいし、演劇界に掲載された写真もいくつかでています。
松緑は「南郷力丸」

興味深い記事は、勧進帳ですね。物語の背景や、染五郎の初演の時の話などがでてます。

今後の公演予定も載ってます。

初めて見るかたへのおすすめは公文協の公演です。

歌舞伎座と違って売店は少ないし、公民館やホールでの開催なので会場によっては花道が短いなど
デメリットもあります。

ただ、お住まいの場所によっては歌舞伎座よりも移動時間が短いし、服装に気を遣う必要もない。
コンサートを見に行く感覚で足を運べると思います。

演目が少ないし、S席で1万円以下なので考えようによってはお得です。

勘九郎さんおすすめの「シネマ歌舞伎」は、上映館を選ぶとよいです。東劇が席数多いけど、
イスがフラットなので後方は見えにくいです。

役者の子は役者

Amazonの中古で買いました。紙製のカバーがきつく、どうにか抜けたものの読書後もささずに
別々にしまっています。

これを読むと、頭が混乱します。

著者は2代目松緑

よって、2代目が「おじさん」や「お兄さん」と呼ぶ方は現在でている方の先代か先々代です。

豊さんの生い立ち、慰問-空襲で大阪に短期間引っ越した話(鴈治郎とのつながりのきっかけか)、結婚までの流れなど。

本の後半1/3は父幸四郎(7代目、今の幸四郎の祖父)はじめ先輩俳優の話です。
6代目菊五郎、初代吉右衛門の話が面白いです。互いに真逆な芸風で、ケンカしながらも認め合った関係がわかります。

古書は味がありますが、黄ばみあるし長時間広げるとのどや鼻にくるので、さくっと読んで
しまいました。

ネットで何でも購入できるのは助かります。学生の頃は神田をぶらつくことがありましたが、
今は書店が少ないし古書市はINDEXがないから探せない。店舗でみてweb-郵送か、決まった店で
買うことがほとんどです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-17 00:11:13

6/16 VSシンガポール 山なし谷なし奇跡なし

テーマ:サッカー
写真を数枚撮ったのですが、後日まとめてUPします。

試合後のゲリラ豪雨で、駅までの歩道が子供用のプール状態。カッパをかぶって歩いた時にそばにいた方が「被災者みたいですね」と。

おかげで風邪ぎみで体調をくずし、レポが遅くなりました。

どんなに悪くても、1-0で勝つと予想しました。

親善試合で大勝したせいか、試合後のブーイングが出ました。けど、'98の最終予選時は毎試合ブーイングでしたよ。中には選手に対してというより、おかしな笛に対するものもあったけど。

どんだけシュートしても、がっちりゴール前をかためる赤道X11からこじあけることができない。
そして、シンガポールのGKがあたりまくってました。

後半、不安がよぎりました。

さいスタの奇跡が起きたらやばい。

マイアミの逆バージョンなどみたくないです。

私の席はバックアッパー20列。後援会の優先枠ですが、エントリー最終日に申し込んだため上の方が回ってきました。次は初日にtelしなくては(苦笑)

席、内容(まさに山も谷もない)、天候といろんな意味で忘れられない予選になりました。

いいことが1つだけ。宏介の代表初出場。バックアッパー505の22-25は東京サポが比較的多い
せいか、CKの時に「宏介」の応援がありました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-15 22:56:08

Char 60+

テーマ:Tokyo Life
Charの武道館でのライブ参加は初めてです。

長年ファンやってるけど、初めてみたのが渋谷公会堂。以来、赤坂BLITZ, 野音, リキッドルームなど中小のホールがほとんどです。
布袋とのコラボliveは横アリですが、あれは布袋のアルバムのライブなのでカウントに入らず。

Charのファン、特に年期の入った男性ファンが独特です。
・帽子かぶってる
・アロハやジャケットの人もいる
・フツーにツアーTシャツの人もみかけた

女性はさまざまです。

ライブは 「60+の発表会」曲ごとのゲストが参加するようです。

1曲目に泉谷が登場。客席がどよめきました。2曲目はサポート兼の佐橋さん&スカパラユニット。
佐橋さんは終演まで演奏しました。

作曲者がほぼ全員来ました。不参加は療養中の石田さんと、ビデオ参加のみのクドカン。
12曲ともかなり個性的ですが、区分すると

・チャーのキー&フレーズを生かした曲:布袋、JESSE(さすがJr)、石田
・ハードルをあげた曲:ユーミン、泉谷、クドカンの曲
・作風違うけど、共通点を探ってる:ムッシュ、福山
・自分の中のチャーを引っ張った:佐橋、佐藤タイジ、奥田、山崎まさよし

前半、3人目の布袋登場では場内が揺れそうになりました。まさかロンドンから来るとはねえ。
ありがたいです。

子-巳まで演奏すると「映像タイム」。作家たちがチャーについて語ります。

後半はユーミン登場。
黒いトップスに(たぶん)レザーのショートパンツにヒール。
ピアノで参加しました。

JESSEは曲中に「はじめまして、JESSEです」と語りかけます。数年前に野音で見たので2回目。
もうパパなんだね。

福山のしっとりしたバラードのあとが、「次はとんでもないのをやるんだ」(by Char)
クドカン作詞の チャーのローディ超使えないローディーの曲です。


映像ではネックをおったり、出前で何をとるかで「チャーハン」がでてきたりと弾けすぎ。
歌のオチもすごい。チャーの相棒たちをヤフオクにだしてしまうという。

山崎までおわると、新曲を歌っていったんおわり。

アンコールではShining me, Shining youでゲストたちが再登場。

泉谷はおかしな動きをするし、ユーミンは踊るし、自由な人たち。

そしてゲストを見送り、SMOKYがでました。

(やらなかったらサマソニ行くかなーと考えました)

最後はTOKYO

これで ¥6910

通常のライブよりは曲数が少ないけど、内容が詰まってて面白かったです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。