2017年2月上京

テーマ:
2017年2月11日から13日まで、東京に行ってきました。
 
11日に小松空港からJALの飛行機で10時45分に到着。
モノレールと地下鉄「大江戸線」で六本木駅まで行って「日比谷線」で
神谷町にいきました。そこから15分位歩いてホテルに行き
荷物を預けて来ました。
 
そして、また六本木に行き「スヌーピーミュージアム」に行きました。
入り口にはスヌーピーのお出迎え。
チケットは事前に、前売りチケットを買ってあったので、
余り並ばず入場出来ました。
中は「PEANUT」のスヌーピーの歴史の原画がいっぱいあって
楽しめました。
帰りに、ショップでトートバッグとタオルとカタログを買いました。
 
そして、ホテルのある神谷町に戻り「ラーメン二郎」
に行きました。
今回の上京で是非食べたかったのでした、
Netの写真とか見ると怖いので「ラーメン・豚入り」と「味玉」を購入。
しばらく待って、席に着きました。
トッピングを聞かれたので、山盛りが怖いので
「トッピング全部、少しで」といいました。
味は、しょうゆ味の濃くした感じで、麺は太めでした。
 
そしてホテルにチェックインして、4時頃に新宿にLiveを観に行きました。
新宿に着いてタワーレコードで「小林泉美」と「細野晴臣」のCD
を買いました、前からさがしてたものです。
 
そして「新宿Loft」に
「ラフィン・ノーズVSスタークラブ」のLiveに行きました。
中に入ってコインロッカーに荷物を預け
怖いので、一番後の壁に張り付いて観ました、
想像どうり前の方はエライ事になっていました。
次の「スタークラブ」の途中、腰が痛くて立っているのも辛いので、
外に出ました、帰る時にラフィン・ノーズのステッカーを2枚買いました。
 
ホテルに帰る前にコンビニでミネラルウォーターを買いました。
 
次の日の朝はホテルの朝食ビュッフェでたっぷり食べて、
日比谷線で秋葉原に行って「ヨドバシカメラ」でパソコン用品を買い、
そして、渋谷に向いました。
 
渋谷でまず「ロイヤルホスト」で昼食を食べました。
サラダと黒×黒ハンバーグを食べました。
すごく美味しかったのですが、少々予算オーバーでした。
 
そして、「シアターコクーン」に「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」さんの
「陥没」を観に行きました
パンフレットと「INU-KERA 」のTシャツを買いました。
お芝居の方は、時間を忘れる位楽しいモノでしたが、席が一番後だったので
役者さんの顔の見分けがつきませんでした。
そこが凄く残念でした。
 
お芝居がおわって「INU-KERA」のトークショーが有る、新宿の
「Loft plus One」に行きました。
少し早かったので会場前の「リンガーハット」で「長崎ちゃんぽんミドル」
と「餃子」を食べました。
 
そして、会場の入り口で待っていると「KERA」さんが来たので「陥落観ました」と言ったら、「アリガトウ」と言ってくれました。
良く考えたら「陥落」じゃなくて「陥没」でした。
あせって間違えてしまいました。
 
「INU-KERA」は「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」さんと「犬山イヌコ」さんです。
トークは凄く楽しい時間でした。
しかし、電車の時間の関係で最後まで聞けませんでした
ゲストは「陥没」に出てた「高橋恵子」さんで楽しい裏話が聞けました。
 
ホテルに帰る途中、次の日の朝の食料の「おにぎり」をコンビニで買いました。
 
次の朝、おにぎりを食べ、ホテルをチェックアウト。
そして、駅に向かって歩いてると、腰が痛くてタクシーに乗りました。
後で分かったのですが、「日比谷線」は発煙騒動で運転停止だったです。
そして、秋葉原に行って「ヨドバシカメラ」でパソコンにギターの音声を入力する
機材を買いました。
そして、羽田空港に行き、荷物を預けて「てんや」で
「早春天丼」を食べました
美味しかったのです。
 
その後、ゲートに入ってお土産を買って、時間があったので
「台湾まぜそば」を食べました。
そして、家に着いて、近所の親戚の家にお土産を渡し、母には、空弁のお弁当を渡しました
そして、一日が終わりました
 
おしまい( ^o^)ノ
AD

夏の日のトウモロコシ

テーマ:

昔、婆ちゃんが生きてた頃、夏になると裏の畑で取れたトウモロコシを焼いて食べた。

醤油を付けてコンロで焼いて従兄弟と一緒に食べた。

 

婆ちゃんが死んでトウモロコシもあれから食べてない。

 

今、うちの親も婆ちゃんの歳になって、裏の畑でトウモロコシは作ってない。

 

去年、ジャガイモを植えましたが、尽くイノシシに荒らされました。

 

イノシシも、近所の河の上流にダムが出来て居場所が無くなっておりてきたのだと思います。

 

夜、外に出ると玄関のすぐ脇をイノシシの子供が走っていきます。

 

ダムの工事は、出来た後の地元の被害までは保証してくれません。

 

イノシシも被害者です。

 

 

あの頃のトウモロコシが食べたいです。

AD

サクラさんの病気遍歴

テーマ:
サクラさんの病院の遍歴は
、まず始め、
ウチに来た時のワクチンの接種です。
この時、母も一緒に行ったのですが、母はこの子を「サクラとして登録してしまいました。
私は「びわ子」「きな子」「プラダ」を考えて居ました。

その後、サクラさんをおんぶしてたら、落下してしまい、足が引きずって病院へ。
その次は、オモチャを振り回して遊んで居たら、オモチャに食いついてそのママオモチャと一緒に飛んで行って病院へ。

その後数年は何事も無く数年前に足に腫瘍だ出来、とる為に腫瘍に輪ゴムで縛って腫瘍取りました。
AD

2016年8月上京

テーマ:
今年の夏も東京に行って来ました。
丁度派遣の契約の切替(派遣先が替わる)ので休みを多く取って
8月11日から14日迄の3泊4日です。

丁度行きたいイベントが重なって居たのでとてもラッキーでした。

小松空港から羽田に行き、大森のホテルに向かいました。
ホテルに荷物だけ預けて「大勝◯彦」でDXつけ麺を食べ、大森の駅周辺をぶらつきました。

そして3時頃、ホテルにチェックインして、4時頃吉野家で牛丼を食べ
日比谷野音に「SION」のライブに向かいました。
京浜東北線で有楽町迄行って日比谷公園に行きました。

「SIONメジャーデビュー30周年」ということで、野音は一杯でした。
特にLIVEではめったに聞けない「12号室」は感動して涙が出そうでした。
私はこの歌詞のような事を幼稚園に入る前に経験して居たので、感動した大好きな曲です。
その後、
ホテルに戻り疲れたので、シャワーもせずそのまま爆睡。

2日目、この日は夜の演劇迄時間が有るので、ホテルでバイキングの朝食を食べ、シャワーをして10時頃ホテルを出た。
そして秋葉原に行って、ヨドバシカメラをうろついて、ロイヤルホストに行き「オムライス」と「海老とアボガドのサラダ」を食べた。

その後、
新宿に行き街の中を彷徨う。

4時頃、渋谷から京王井の頭線で下北沢に行き、本多劇場でナイロン100℃の舞台
「ヒトラー最後の20000年」を観に行く、時間があったので、横浜家系ラーメンの「壱角家」で初めて家系ラーメンを食べた。
どうもトッピングなしだったので、余り美味しくなかった(ニンニクと豆板醤を入れすぎた事も有るけど)
その後まだ時間があったので、ゲームセンターでUFOキャッチャーをしたら、馬鹿でかいテーブルゲームが取れた。それも100円で。お店で返そうかと思ったけどそのママ劇場へ
「ヒトラー最後の20000年」はスゴく面白く笑ありの愉しいお芝居だったけど、最後がカフカ的で良くわからなかった。
観てて楽しかったけど。
9時になって居たので、そのママ大森に帰り、駅のマクドで明日の朝食のハンバーガーを買った。
疲れて居たけど明日早いので、シャワーをして眠る。

3日目、今日はコミケが有るので、目が覚めてハンバーガーを食べ6時半前にホテルを出た。
大井からりんかい線でコミケの有明に向かう。東館がメインだったので、そちらに向かう。
待機列では暑さの為、目の前に居た人が急病で車椅子で運ばれて行った。

10時の開場後は東3のコスプレサークルに向かう、まずは「穂咲さん」のサークルに予約して居たROMと差入れを持って行く。売り子さんが2人だったので後でコンビニでお茶を買って差入れ。
次に「ぽぷりさん」のサークルで新刊を買いまた差入れを渡す。
次に「えむ企画さん」のブースでROMを買い此方でも差入れ。

そしてお昼はロイヤルホスト系列の「ビックリラウンジ」で海老フライカレーととり唐揚げを食べて、西館4階の東方系サークルにに向かう。
偶然見つけた「チルノ」の同人誌と「妖夢」の色紙を買った。両方とも偶然出会ったもので、
特に「時雨風華さん」の妖夢は一目惚れ。
その後、一旦ホテルに戻り、4時頃、新宿に「有頂天メジャーデビュー30周年」LIVEに向かう。

夕食はまた横浜家系ラーメンを食べた。今度は海苔とホウレン草をトッピング。今度は美味しかった。
その後LIVE会場の「新宿LOFT」に向かうも場所が分からず交番のお世話になった。
入場後は、「有頂天メジャーデビュー30周年」だけあって縦ノリの激しいライブだった。また眼鏡が飛ばされないように必死で眼鏡を押さえてのLIVEだった。
LIVEはほぼオリジナルメンバーで、観んな変わらずカッコ良かった。keraさんは体重が変わってたけど。
ワタシが初めて有頂天を知ったのはメジャーデビュー前のインディーズの頃だった。
LIVEが終わり外に出たら完全に道に迷った。歌舞伎町なのに暗い道が有って本当に怖かった、
コンビニで道を聞いた方向に行くとどんどん暗くなっていった。
でも何とか山手線の駅に着いた。そしてホテルに戻る。
疲れてシャワーもせず眠る。

次の朝、シャワーをして、コンビニでオニギリを食べた。

ホテルを出る時、チェックアウトの時、カードが使えず大変だった。何とかホテルのポイント分と少しのお金を払って帰宅後に講座振込にして貰った。

お金がないのでお土産も買えずに帰って来た

「およげたい焼きくん」論

テーマ:

「およげ!たいやきくん」
高田ひろお作詞・佐瀬寿一作曲



 まいにち まいにち ぼくらはてっぱんの
 うえで やかれて いやになっちゃうよ
 あるあさ ぼくは みせのおじさんと
 けんかして うみに にげこんだのさ

 はじめて およいだ うみのそこ
 とっても きもちが いいもんだ
 おなかの あんこが おもいけど
 うみは ひろいぜ こころがはずむ
 ももいろ サンゴが てをふって
 ぼくの およぎを ながめていたよ

 まいにち まいにち たのしいことばかり
 なんぱせんが ぼくのすみかさ
 ときどき サメに いじめられるけど
 そんなときゃ そうさ にげるのさ

 いちにち およげば はらぺこさ
 めだまも くるくる まわっちゃう
 たまには エビでも くわなけりゃ
 しおみず ばかりじゃ ふやけてしまう
 いわばの かげから くいつけば
 それは ちいさな つりばりだった

 どんなに どんなに もがいても
 ハリが のどから とれないよ
 はまべで みしらぬ おじさんが
 ぼくを つりあげ びっくりしてた

 やっぱり ぼくは たいやきさ
 すこし こげある たいやきさ
 おじさん つばを のみこんで
 ぼくを うまそうに たべたのさ


私は「およげたい焼きくん」はpsychedelicRockだと思います。
それに、隠されたドラックソングです。

当時歌ってた「子門真人さん」のファッションはもろヒッピーファッションでしたし、

では、歌詞を見ていきましょう。
 「まいにち まいにち ぼくらはてっぱんの
  うえで やかれて いやになっちゃうよ
  あるあさ ぼくは みせのおじさんと
  けんかして うみに にげこんだのさ」

これは、退屈な毎日に嫌気がさし、経営者と争った後の逃避を歌っています。
ある意味、Proletariat文学も入っています。
そして、ドラッグ(くすり)にのめり込んでいったのです。

 「はじめて およいだ うみのそこ
  とっても きもちが いいもんだ
  おなかの あんこが おもいけど
  うみは ひろいぜ こころがはずむ
  ももいろ サンゴが てをふって
  ぼくの およぎを ながめていたよ」
この部分はまさにドラッグでハイになった光景です。
 「ももいろ サンゴが てをふって」
この部分は、LSD(幻覚剤)の影響を端的に表しています。

 「まいにち まいにち たのしいことばかり
  なんぱせんが ぼくのすみかさ
  ときどき サメに いじめられるけど
  そんなときゃ そうさ にげるのさ」
この部分は、売人とのトラブルを表しています。


 「いちにち およげば はらぺこさ
  めだまも くるくる まわっちゃう
  たまには エビでも くわなけりゃ
  しおみず ばかりじゃ ふやけてしまう
  いわばの かげから くいつけば
  それは ちいさな つりばりだった」
この部分は、クスリが切れた時の、ダウン状態を表しています。
 
 「それは ちいさな つりばりだった」
ココで、とうとう警察官のおとり捜査に目を付けられてしまいます。


 「どんなに どんなに もがいても
  ハリが のどから とれないよ
  はまべで みしらぬ おじさんが
  ぼくを つりあげ びっくりしてた」
この部分でとうとう、逮捕されてしましました。

 「やっぱり ぼくは たいやきさ
  すこし こげある たいやきさ
  おじさん つばを のみこんで
  ぼくを うまそうに たべたのさ」
この部分は、Proletariat文学の部分です、
結局、労働者階級は支配階級には逆らえない、ある意味、世襲制の強大さに
あきらめる部分です。

乗鞍登山ツーリング

テーマ:
2002年7月(14年前)
乗鞍にまだバイクで登れた頃


渋滞の有料道路、バイクだからすり抜けで登れた。
駐車場もバイクだから待たずに停められました。

駐車場から山頂まで1時間位掛りました


山頂の祠、お賽銭500円出しました。



山頂から見えた池




この後、バイクの車検が切れて、11年ブランクができて、3年前に復活しましたが、
もう乗鞍岳には自分のバイクで登れなくなりました。
パソコンの同人ゲーム(サウンドノベル)を知ったのは、
iTuneのオーディオブックが最初でした。
第1話でしたが、始まりのホンワカした雰囲気から、後半の恐ろしい展開で
はまりました。
その後、同人ソフトを買ってやりました。
その後、ドラマCDも全巻買いました。

そしてフィギアも買えるだけ買いました。
アニメ化された時はDVD全巻買いました。

そして、今年、アニメ化10周年だそうです。

10年前は、鬱がひどくて、会社をパートにされました。

10年間色々な事がありました。

先日、アニメのBlu-rayを買いました。
今見ても怖いです‥