2005-11-15

Mac mini の消費電力

テーマ:インプレッション
TAP-TST5 先日、ワットチェッカーなるものを買ってみた。コンセントと電気製品の間に挟んで電圧・電流・電力などをリアルタイムに調べることのできる便利なアイテムだ。消費電力を計測できるので、省エネ対策するさいの参考データをとることができるため、前から買おうと思っていたものの1つである。

そこで、早速、低消費電力と言われている Mac mini の、実際の値を計測してみることにした。
UPS と Mac mini との間にワットチェッカーを挟んで電源をON。一瞬、40W まで数値が上がるが、その後はだいたい 15~25W(27~37VA) の間を推移している。予想通りの低消費電力ぶりだ(写真)。

このワットチェッカーは積算電力量(kWh)を経過した時間と共に表示してくれるので、しばらく Mac mini を 24時間稼働させて計測してみることにした。結果はまた後ほど追記する予定だ。

サンワサプライ - ワットチェッカー「TAP-TST5」
【Amazon】 ワットチェッカー「TAP-TST5」


(追加情報:2005/11/16)
ブラウザで 10秒おきにサイトを自動巡回するプログラムを稼働させた状態において 24時間計測した結果、積算電力量は 0.5kWh となっていた。電気代に換算すると、1kWh あたり 22円として1日あたり 11円、1ヶ月あたりでも 333円しかかからない計算だ。予想以上の省エネマシンであることに正直驚いた。


関連記事:
Intel 版 Mac mini の消費電力

takayさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。