第26回JTF翻訳祭

テーマ:
昨日は、こんなイベントに参加しました。

タイトル: 第26回JTF翻訳祭
日時: 2016年11月29日(火)9:30-20:30
場所: 東京都千代田区 アルカディア市ヶ谷(私学会館)

IMG_20161129_230137945.jpg
内部は写真撮影禁止なので、こんな感じで。(^^;

午前中は、ボランティアとしての参加だったので、ノーコメント。

午後は、2つのセッションに参加しました。

1つ目は、こちら。
『私たちは逃げ切り世代?-翻訳者に未来はあるのか』
実川 元子(ジツカワ モトコ)
翻訳者/ライター
井口 富美子(イグチ フミコ)
翻訳者

ベテラン翻訳者さん、おふたりの対談でした。
機械翻訳の話は、昔からあって・・・というところから、将来をどう思うか、みたいなお話でした。文芸と実務と分野は違って、翻訳をするにあたって大事にしていることが同じ、というところはじ~んと来ました。

2つ目は、こちら。
映像翻訳ライブレッスン ~吹替・字幕のセリフ作り、すべて観せます~
チオキ 真理(チオキ マリ)
映像翻訳者、翻訳の専門校フェロー・アカデミー講師

映像翻訳とは、というお話から、字幕翻訳と吹替翻訳の違いについてなど。意外と身近でありながら、翻訳の分野としては見えないところです。後半には、実際にスクリプト&その直訳の原稿から字幕を作ってみる、ということをして、先生が実際に入力して映像と共に流してくれる、という時間があり、皆さんとても楽しそうでした。
その上で、先生からのダメ出しがあったりして・・・やっぱり、レッスンでした!

そのあとは、交流パーティー。
知り合いはいないだろうから、と思いつつ参加しました。
1人だけは知り合いがいることは知っていたので、お会いできてホッとしました。1人、ぜんぜん違う分野で知り合ったはずの友人にばったり会って、驚いてしまいました。もう1人、驚きの再会がありました。2007年に翻訳関連の仕事をしようかと思って、数か月講座に通ったことがありました。翻訳そのものではなく、関連業務についてです。その時の講師にばったり会ったのです。翻訳業界の方なので、会っても不思議はないのですが、400人ほどいる中で会えたのですから、驚きました! しかも顔を覚えてていただいたようで、私が「もしかして」と思って帰りかけに立ち止まったら、すぐに気づいてくました♪
名刺をいただいたので、また交流できそうです。

IMG_20161129_230136777.jpg
いただいた資料にロゴがあったので、それだけ貼っておきますね。
AD