ほったらかし投資術

テーマ:
下記の本を読みました。

山崎元 水瀬ケンイチ
ほったらかし投資術
朝日新書

発売日の12/10に、水瀬さんにいただいたのですが、やっと読みました。
遅くなって、ごめんなさい。m(__)m

本自体は新書になっていますが、内容は盛り沢山です。
水瀬さんが投資を始めたきっかけの話から始まり、山崎さんによる理論編、実践編、商品ガイド、最後にはインデックスファンドのファンドマネージャーと対談したり、著者2人で対談したり。
「インデックス運用実践ガイド」副題通り、初めて投資をされる方の疑問や興味に答える形になっていると思います。

先日、水瀬さんとお話した時に大変興味深いエピソードをお聞きしました。
序章の中で、投資を始めたきっかけとして、「医療関係に勤務する友人」との会話だった、とされていますが、この友人と言うのが、今の奥様なのだそうです。
当時はメル友だった、とのことですが。。。

なので、この部分を読んで欲しくて、奥様に本を読んでもらおうとしたら、「来年ね。。。」とすげなく断られてしまったそうです。
ツイッターでもつぶやいていらっしゃいました。
意外と、うまくいかないものですね。(^^)

そんなエピソードを考えながら読むと、さらに感慨深いものがあるかもしれません。
#保証はしません! (^^;;

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)/山崎 元

¥777
Amazon.co.jp

AD