昨日は、ハッピーライフプロジェクト主催のセミナーに行ってきました。

タイトル: 不安な時代を生き抜くための、知らなきゃ損!のマネー術
日時: 2010年09月25日(土) 15:00-17:30
場所: 東京都新宿区 スター貸会議室 四谷
ハッシュタグ: #hlp1

人数も30名程度と多くなく、とてもアットホームな雰囲気でした。
ハッピーライフプロジェクトというのは、マネカレのセミナーに集まって方たちで主体的に集まって勉強会をしているそうです。今回は、初めてセミナーをやってみたそうですが、そうとは思えない、よい雰囲気でした。

では、以下に中継の内容を。

--

  • 今日は、出口さんと竹川さんのマネー術セミナーです。 #hlp1 posted at 14:55:54

  • 開始までに時間があるので、「自分マップ」を書くように、とのお話です。マインドマップ風な。。。 #hlp1 posted at 14:57:11

  • 中央線が遅れているので、開始時間を13:10に #hlp1 posted at 15:03:45

  • セミナーの開始です。桜井さんのご挨拶から。「不安な時代を生き抜くための、知らなきゃ損! のマネー術」 ハッピラーフプロジェクトという勉強会の主催でのセミナーとなります #hlp1 posted at 15:14:01

  • 竹川さんのお話、休憩を挟んで出口さんのお話、最後に質疑応答を行います #hlp1 posted at 15:14:33

  • その前に、アイスブレイク。「自分マップ」を使って #hlp1 posted at 15:15:11

  • かなり盛り上がったアイスブレイク。このまま懇親会へ持っていってほしい #hlp1 posted at 15:25:59

  • 竹川さんのお話から。「いますぐできる! 貯まる! マネー術」 #hlp1 posted at 15:26:25

  • ハッピーライフプロジェクトの方はほとんどいない!? #hlp1 posted at 15:26:53

  • 今日は資産形成の入門の話を。細かい話は、質疑応答の時に #hlp1 posted at 15:27:20

  • 1. ライフプランと資産形成 2. 資産形成を考える上で 3. まとめ #hlp1 posted at 15:27:52

  • ハッピーライフプロジェクトの母体、マネーカレッジでは、話を聞くだけでは許されない #hlp1 posted at 15:28:48

  • 資料のずれは、iPadへの移植時のもの #hlp1 posted at 15:29:06

  • リタイア後は収入がない、ということで、資産形成期が重要。しかし、そう思ってもなかなかできないのが人間。就職したばかり、結婚したばかり、子供に、住宅ローンに。。。いつでもお金はない #hlp1 posted at 15:30:08

  • 毎年ちょっとずつ積み上げていくのが重要。初めて大金を手にするのが退職金。そこで投資をして失敗するケースがある #hlp1 posted at 15:31:00

  • 親の世代は、比較的余裕がある。収入がある程度増えていたし、結婚した年齢が早かったので、子供の教育費負担が早めに終わる。最後の10年くらいに集中して老後資金を貯められ、公的年金、企業年金も充実 #hlp1 posted at 15:32:11

  • ところが今は。。。晩婚化し、お子さんが生まれるのも遅くなる。教育費が60歳以降にもかかり、60歳になても住宅ローンが残っていることも。公的年金の遅くなり、60歳でリタイアすると空白期間がある #hlp1 posted at 15:34:00

  • 初婚年齢は男女とも上昇している。昭和45年では男性が26歳、今は30歳。出産年齢も、第一子は23歳、平成21年では29歳。結果的にライフイベントも後ろへ #hlp1 posted at 15:35:40

  • 結婚や出産が遅くても、1人1人でもちゃんとお金を貯めていれば問題ない。が、たいてい独身生活を謳歌しているので、貯まっていない人が多い #hlp1 posted at 15:36:21

  • リタイア後の時間は戦後の2倍。定年年齢が60歳でも、平均寿命が75歳くらいなら。。。今は20年近くとなっている #hlp1 posted at 15:37:24

  • 今は結婚出産老後・・・というのが多いと思っている。しかし、現在生涯未婚率19%。(男性) 女性はそれほどでも。どちらかが再婚という率は25%。男性が何回も結婚している!? 人生も多様化している #hlp1 posted at 15:39:29

  • ライフプランセミナーの中で、一番怖いのは、55歳くらいで同じ会社内でも大きな差がある。100万円と5000万円。同じようなお給料で同じような生活のはずが。55歳くらいだとできることは限られるが、皆さんはまだ時間があるので対策もある #hlp1 posted at 15:41:13

  • やっているのを上から見ていただきたいくらいだが、個人情報の問題もあるのでw #hlp1 posted at 15:41:57

  • ここでクイズ!? リタイア後に向けた資産形成を考えたとき、どんな対策を取るとよいとおもいますか? #hlp1 posted at 15:43:58

  • では、各チームの解答。使わない、目標をあげて計算する。健康であること、離婚する、保険住宅車を抑える。毎月の積み立て投資信託、貯蓄、民間の年金を今から。コツコツまじめに働く、固定費を減らす、自分の価値をあげるために勉強する #hlp1 posted at 15:49:11

  • 離婚するとどうして? 。。。離婚しない方がよい、という意味 #hlp1 posted at 15:49:40

  • 解答例。 1.無駄な支出を抑える 2. 稼ぎ力をアップする 3.運用する #hlp1 posted at 15:50:41

  • 支出。住宅に関しては買うという選択肢と賃貸、中古も。インパクトが大きいので。クルマは固定費が大きいので、都市部の人は所有しない。保険については、後ほど(出口さんが)。教育費はどこまで出すか検討。後の方がかかるので。高学歴の親だと子供にも高学歴を、と #hlp1 posted at 15:53:07

  • 収入。年収をアップするのは難しいので、長く働く。結婚しても共働き。万一の時に転職・独立できる準備をしておく #hlp1 posted at 15:53:54

  • 運用。これについてはあとで #hlp1 posted at 15:54:07

  • 支出を削減・浮いたお金を投資に回す。浮いたお金を自分への投資、貯蓄、投資へ #hlp1 posted at 15:54:59

  • サラリーマンの生涯賃金は3億円くらい。さらに年々社会保険料が上がっているので、手取り収入が増えず、将来もらえる額は減る #hlp1 posted at 15:56:00

  • 改善案としては、長く働けるスキルを身につけ、教育費は早めの準備。資産形成も若いうちから #hlp1 posted at 15:56:48

  • 投資信託の話はあまりしない。以前は1万円からだったが、ネット証券や直販では、1000円単位からもある。そういったものを利用し、なるべく早いうちから #hlp1 posted at 15:57:44

  • 親が群馬に家を買ったら、平屋一戸建てで、1000万円代で買える。そんな選択肢も #hlp1 posted at 15:58:47

  • リタイア後に向けた資産形成は小額でも長期間かけて準備していくことが大切。ライフプランは人それぞれ。生涯賃金は限られる。何に、どのくらい振り分けるかを考えて選択する #hlp1 posted at 15:59:38

  • 資産形成を考える上での手順。STEPごとに。 制度の把握、家計の把握、大まかな目標を持つ。資産配分計画を立てる。運用商品の選択。モニタリング #hlp1 posted at 16:00:42

  • 今日は前半だけ見ていく。お金のことになると、どの商品がいいですか、と言い出すことが多い。それではリスク許容度が分からない。目標がないままもはじめられない #hlp1 posted at 16:01:57

  • 制度の把握、家計の把握、大まかの目標設定を大事だが、面倒なのとばされやすい #hlp1 posted at 16:02:40

  • 公的年金は誕生月に来る「ねんきん定期便」をチェック。企業年金は会社の制度を確認する。いまだに終身の会社もあるが、いつまでやるかわからない #hlp1 posted at 16:04:24

  • 家計。自身のバランスシートを作る。資産と負債が今どれだけあるのかまとめて作る。金融資産が時価でいくらか。固定資産があるなら、愛は売ったらいくらになる。負債は現在の残債 #hlp1 posted at 16:06:40

  • 資産-負債で、純資産を出す。損益計算書は、年間の手取り収入と年間の支出。年間の収支が赤字か黒字か確認 #hlp1 posted at 16:07:26

  • 収支の黒字額をふやし、資産へ振り分けるのが理想。赤字なら、負債を減らす方向へ #hlp1 posted at 16:07:58

  • 普通は、損益計算書を出すと、手取り収入-支出=収支、と出すが、実際に計算すると、収支が合わない。たいてい支出が少なすぎることが。手取り収入-年間貯蓄&投資額=年間支出が出せる。思った以上に支出が多いことに気づく #hlp1 posted at 16:10:12

  • 大まかな目標。いつまでに:運用期間・年数、いくら必要か #hlp1 posted at 16:11:06

  • 老後に必要なお金は、月々に必要な額が分かるので、現役時代の70-80%で生活する人が多い。男性で80歳くらいまで、女性で87歳くらいまでと考えると。。。ご夫婦ダブルで年金の入ってくる場合、じぶん年金が不要な場合も #hlp1 posted at 16:13:04

  • お金管理シート。エクセルに入力して、見える化する。さらに資産ごとにわけ、円グラフにすると配分が分かる #hlp1 posted at 16:14:10

  • 目標に向かって、あと○年、達成率は○%、リバランスをいつするか。セブン銀行やマイクロソフトマネーなどもあるが、全部には対応していないので、自分で #hlp1 posted at 16:15:48

  • なぜ目標を設定するのか。目標設定がないと、57歳58歳で積極運用し、リーマンショックなどでドカン、とくることも。目標に近づいたら、安全資産に移すことも #hlp1 posted at 16:17:00

  • リタイア後に向けて、小額でもいいので、早めに準備をはじめよう。生涯賃金をどこにどれくらい割る振るかという視点を持とう。課題: 制度の把握、家計の把握、お金の管理シート #hlp1 posted at 16:18:47

  • 16:30まで休憩。その間、先日出口さんが出演された、TBSの番組を流しています #hlp1 posted at 16:21:01

  • 第2部の開始です。出口さんのお話 #hlp1 posted at 16:29:10

  • 生命保険の賢い入り方。ライフネット生命について #hlp1 posted at 16:29:51

  • 生命保険ではなく、生命保険は4つある、と考えてからはじめるのが大事。定義が大事。たとえば、夫婦別性法案。日本の伝統を考えると、というが、それは明治以降。1300年間の日本の歴史を考えると、1200年は別性だった #hlp1 posted at 16:31:20

  • 生命保険は、志望保険、生存保険、医療保険、税制に着目した保険。商品は5つしかない。複雑なのは、分かりにくくしているだけ #hlp1 posted at 16:32:15

  • 死亡保険。生保の人は、よく遺族保障という。それはうそだと思う。なぜかというと、遺族のほとんどは働くから。死亡保険は、パートナーが死んだらショックを受け、しばらく立ち直れないかもしれない。最大見積もって、儒教の3年喪に服す期間くらい立ち直るまでの生活費 #hlp1 posted at 16:34:16

  • さらに、子供1人当たりの1000万円くらいの教育費。平均年収が500万円くらいなので、こども1人なら2000万円くらい、2人なら3000万くらいでいいだろう #hlp1 posted at 16:35:47

  • お客様の集いをやっていた時の話。ライフネット生命に変えて、保険料が減ったから喜んでいた。それ以外にちゃんと生命保険を考えるようになった。だんなさんが亡くなっても、働けるから問題がない。逆に動けなくなったら、会社を辞めて看病をしたい。そういう人のために、ディスアビリティ #hlp1 posted at 16:38:02

  • 医療保険。制度をしることが一番大事というが、日本の医療保険はよくできている。高額療養費制度が充実。自己負担は1ヶ月で8-9万円。ライフネットでは病気になるのは、年をとってから、なので終身になっているが、預金ができたら止めればよい #hlp1 posted at 16:40:04

  • 働く人への保険。生命保険はもらえる金額、期間が分かっていることが特徴。30歳なら、3000円ほど払ってもらえれば、35歳で半身不随になっても、20万円を65歳まで #hlp1 posted at 16:41:19

  • ライフネット生命について。この10年の事実で、日本の所得は減り続けている。これからも減り続けると思う。なぜなら、日本は製造業をベースに物を考えているので、製造業は世界で最新鋭の機械を使って、もっとも安い人件費で一番安くできるもの #hlp1 posted at 16:43:23

  • 新興国と均衡が取れるまで、人件費は下がり続ける。だから、これからも下がり続ける。日本の一番のゆがみは、20代30代にしわよせが出ている。子育て世代。これが少子化の根本原因 #hlp1 posted at 16:45:36

  • 民主党の子供手当ては、問題あるが、発想自体は間違っていない。しかし、給料が下がっているのは、フリーターがいるため。保険料が半分になり、お客様の多くは20代30代 #hlp1 posted at 16:46:35

  • 純保険料と付加保険料の内訳グラフから。ライフネットは、自分でビールを買ってきて、冷蔵庫で冷やして飲むようなもの #hlp1 posted at 16:47:24

  • 新しい会社なので心配と言われる人も多いが。1株あたり純資産で考えれば、ほかの大手よりリッチな会社。素人への説明としては、政府のセーフティネットがあること。掛け捨て保険なら(ほぼ)100%保障 #hlp1 posted at 16:49:03

  • マニフェスト経営。見てもうそ臭いと思われるかもしれないが、人事評価に利用している #hlp1 posted at 16:49:58

  • この会社が困っているのは、認知度がないこと。プロのマーケターから見ると、まだ5%。ほかは90%ほど。コマーシャルを頼むと保険料が高くなるのでできない。なので、カードをかばんに入れている。好きなだけ持って帰って、渡してもらえればよい #hlp1 posted at 16:52:09

  • 本とブログ「ちきりん日記」を紹介。すべて賛成ではないが、いろいろ考えることが大事 #hlp1 posted at 16:53:25

  • 保険料は、純保険料+付加保険料で成り立つ。普通の医療保険を考える。入院したら、1日1万円もらえるとして。純保険料から100、付加保険料から100として、見える保険料200となる #hlp1 posted at 16:56:33

  • がん保険を考える。いろんな病気で入院している人がいて、がんで入院している人はどのくらいいるか。5-6人いると考えるなら、原価は5-6。がんで2人に1人が死亡している、というのは世界共通 #hlp1 posted at 16:58:32

  • 診断給付金も考慮すると、原価は20くらい。医療保険の6-7割。つまり、140になる。がん保険が売られている理由は、がんが怖いから。そして見える保険料が安いから。しかし、実際の付加保険料は120になる。コマーシャルができるのもこれが大きいから #hlp1 posted at 17:00:36

  • 公式が分かれば、類推ができる。収入保障保険。年齢が上がると、保険料が上がる。純保険料は、30-40。見える保険料は、8割ほど。つまり、160。付加保険料は130-120となる #hlp1 posted at 17:02:47

  • 人間の作ったものに難しいものはないので、基本を抑えておけば分かる #hlp1 posted at 17:03:09

  • 税金に関する保険は、会社のためなので、省略。では、なぜ年金保険の話をしなかったか。低金利の中では、作りようがない。お金を預けて、年を取ってから受け取るもの。お金を預けるのだから、運用コストがかかる。どれだけ安くても、残高の1-2%。そうであれば、終身年金は作れない #hlp1 posted at 17:05:32

  • 国債の金利が1%を越えるか越えないかという時期には、無理。低金利は、運用を無にしてしまう。なぜ、日本が先進国の中で唯一低金利を続けるのか、というと、輸出がベースになっているため #hlp1 posted at 17:07:01

  • 日本の年齢を聞くと、たいてい50歳60歳70歳といわれる。おじいさんおばあさんになってできる戦略は、お金を使うこと。円を高くして、金利を上げること。なぜできないかというと、異常な借金があるため。そのため、輸出をベースに20歳のように働かなければならない #hlp1 posted at 17:08:30

  • 年金保険を考えることは、有利ではない。しかし、生命保険の貯蓄商品すべてが不利ではない。個別に考える必要はある。大きな目で見た場合。一番有利なのは、国民年金。税金で補填されるため #hlp1 posted at 17:10:19

  • 国民年金を払った上で余裕があれば、自分年金をやればよい。国民年金が破綻したら、国の破綻 #hlp1 posted at 17:11:03

  • 次は、竹川さんにも前に来ていただいて、質疑応答 #hlp1 posted at 17:11:20

  • Q: 出口さんへ。最近結婚して保険について考えている。奥様は営業の方に直接会えるほうがよいという。それを口説く方法は #hlp1 posted at 17:12:56

  • 出口: 考え方の違い。ビールが200円と分かっていても居酒屋へ行く人もいる。それを持って説明してほしい。必要なら、ライフネットにきていただければ、保険相談も行っている #hlp1 posted at 17:13:50

  • Q: バランスシートを作るにあたって、資産がすごく少なく。奨学金がすごく大きい。負債と資産の差部分を埋める方法は? #hlp1 posted at 17:15:42

  • 竹川: 収支を黒字にして、負債を減らしていくこと。徐々にマイナスから、純資産を増やす方向へ。金利がつくタイプなら、早く返したほうが #hlp1 posted at 17:17:25

  • 竹川: 先ほどの質問に対して。どちらがよい、という話ではなく、具体的に数値を出して、比較したほうがよい #hlp1 posted at 17:18:05

  • 数字とファクトとロジックで #hlp1 posted at 17:18:20

  • Q: 就業不能保険。比較をしたくても、あまりない #hlp1 posted at 17:19:32

  • 出口: 日立キャピタル損保くらい。(詳細については)HPにすべて開示している #hlp1 posted at 17:20:08

  • Q: 収入保障保険についても、原価の説明を #hlp1 posted at 17:21:29

  • 出口: 年齢が上がると、保険料が急に上がる #hlp1 posted at 17:22:39

  • アメリカでは、セールスは、どのくらいの手数料を開示することになっている。人間の本性の1つとして、手数料の高い物を売りたくなるので、仕組みとして。がん保険や収入補償保険はガラパゴス。AFLACはアメリカでがん保険が売れているわけではない #hlp1 posted at 17:24:21

  • 一番売れているのは、売れておいしいから #hlp1 posted at 17:24:44

  • 収入保障保険とは。毎月20万などというように、遺族年金のように受け取れる。総額が年齢の上がるごとに、少なくなる #hlp1 posted at 17:26:01

  • 業界用語では定減保障保険 #hlp1 posted at 17:26:41

  • 投資信託でも高いと思っているが、保険を見ると、まだかわいいものなんですねw (竹川) #hlp1 posted at 17:27:22

  • Q: まだ保険料を下げたいとのことですが、さらに下げられる工夫はあるのか #hlp1 posted at 17:28:05

  • 出口: 銀行とハードネゴで振り替え手数料を減らすなど。一番高いのは人件費など。維持費は4割。通信料は1割程度 #hlp1 posted at 17:29:29

  • Q: 投信について。リバランスを考えている。年々信託報酬が下がっているが、今あるものを売って、そちらへ変えるべきか? #hlp1 posted at 17:30:54

  • 竹川: 個人的には、信託報酬はこの2-3年で下がったので、切り替えてもいい時期かな、とは思う。今後10-20年続けるなら、変えてもいいかな、と思う。幸か不幸か、下がっているので、税金もかからないので #hlp1 posted at 17:32:12

  • リバランスについては、1年に1度ではなく、3-5年に1度など #hlp1 posted at 17:33:02

  • 出口: コモンズ投信の渋澤さんとの議論から。日本株を前提に考えたとき、アクティブかパッシブかと考えたとき、パッシブは意味がないのではないか、という結論。長期的に考えたとき、パッシブは日本のGDPに比例する。GDPは人口に。人口が減って栄えた国はない #hlp1 posted at 17:34:46

  • 日本株で考えるなら、アクティブ以外に意味はないのではないか、と渋澤健さんと話していた。来年のことをいうと鬼が笑うというが。今後は分からないが。アクティブにグローバルに活躍する企業を選ぶほうがいいのでは #hlp1 posted at 17:36:08

  • 竹川: わたしはインデックス派。ただし、先進国新興国すべて考えて。日本については、考え中。しかし、インデックスに勝てるアクティブがなかったという現実も。今後いいアクティブが増えてくれるといいな、と。投信まとなびなどで資金の流出入を見て、資金が安定的に流入しているとこを #hlp1 posted at 17:38:46

  • いいと言われたファンドが、一時期に流出して、成績の悪くなったところもある #hlp1 posted at 17:39:42

  • 出口: 外国は、インデックスでよいと思う。よく分からないので。昨年3月19日に、一目均衡に書かれた内容。戦後サラリーマンになった人が毎月1000円の日経ダウのファンドを買っていたとして、昨年の段階でマイナスになっている、と。前田論文 #hlp1 posted at 17:41:38

  • 結論から言えば、90年くらいに止めれば、みんな得をしている。しかし、今後は? 日本の株価をどう考えるか? 9月16日の日本銀行の後援録。失われた15年の分析をしている。これは数字とファクト #hlp1 posted at 17:43:13

  • 運用をするなら、この20年なぜ低迷しているのか、ということを分析することが大事。 #hlp1 posted at 17:43:59

  • Q: 保険金を騙し取って、ということが考えられるが。保険料が安いと増えるのでは? #hlp1 posted at 17:44:43

  • 出口: 開始までの審査が厳しい。証明書が必要。逆に、悪いことを考えるなら、営業マンに直接以来する方がラク #hlp1 posted at 17:46:17

  • 以上で、セミナー終了です #hlp1 posted at 17:46:38

  • かな!? んなわけなく、自発的発言が必要ということでしょうw RT @caesarun 雨と無知? RT @makiko8: ハッピーライフプロジェクトの母体、マネーカレッジでは、話を聞くだけでは許されない #hlp1 posted at 20:55:43

  • 失礼しましたz字が分からず、当て字しました m(__)m RT @travelbookcafe 逓減、業界用語では。見慣れない漢字ですが。RT @makiko8: 業界用語では定減保障保険 #hlp1 posted at 20:57:09


AD