マッキンアイドルな日々byナイジェルデバレス

MacintoshとROCKとアイドルをこよなく愛するプロデューサーのブログです。テレビ局アナウンサー。民放FM局アナウンサー&プロデューサー。音楽プロデューサーを歴任。DJとしても現在も活動中。


テーマ:

写真に写っているのは(真ん中)LAXOのブルーレイプレーヤーBD-5800CKという機種。その下のブルーレイレコーダーと、一番上のデジタルビデオエディターDVD793と接続している。このLAXO、TSUTAYAで5,000円強で買ったものだ。目的はブルーレイからブルーレイにダビングできたらいいなという思いで。ところが。。。

使っている内にまず正面右上の枠が5センチほど折れ曲がってきた。そして次にトレイが何回かボタンを推さないと開かなくなった。トレイが開かない、そんなことはこのブログでお馴染み、カクベルトの交換だ。

DVDレコーダーDMR-E30用に仕入れていたカクベルトに交換すれば、トレイなど簡単に治るはず。。。だった。そのために分解しようと筐体のネジを順番にはずしていったが、後ろ側のネジがどうしても取れない。プラスドライバーでついにねじ山がつぶれてしまった。そんな時は、大きめの輪ゴムと電動ドライバーを仕えばすぐ外れるはず。。。

がとれない。太い輪ゴムをわざわざバイクをとばして買いに行ったのに。。蓋が開かないことにはどうしようもない。それで無理やり力づくでネジがついた部分を中心にしてこじあけた。そしてカクベルトの場所を確かめて交換。これでうまくいくはずだったが、だめだ。しかたないので、不要なDVD-Rを一枚いれておけば、とりあえず開閉ができる状態にまでなったので、それでがまんするようにしたつもりだったが、数回はそれでよかったが、それでもまたトレイが開かなくなった。で、再び開腹手術。そのときに後ろ側のネジ部分は強引に切り取った。もう外観はボロボロ。。それでまた別のカクベルトに変えてみたが同じなので、また新品のカクベルトにもどしてもどうしても、ぺろっと舌をだして引っ込むというかんじで、まったく私をバカにしているのか腹が立ってきた。それで筐体上部をこぶりファクトリー並みにぶんなぐった。これでどうだ。

つぎに、トレイを強引に手で出したり入れたり、むちゃくちゃ何回も力を入れてやった。もうどうせ壊れてもいいや、すでにボロボロだし。。。最後にもう一発ぶんなぐった。ところが、急にそれで、ボタンで開閉するようになったのである。それもスムースに。で、ボロボロになった蓋をなんとか平坦に加工して横側2ヶ所だけネジを閉めた状態で組み立てた。それがこの写真の状態。実にスムースに開閉するのである。ほかの部分は悪くないので、ブルーレイプレーヤーとして、ついに奇跡の復活を遂げたのである。コンポジット端子がついたブルーレイプレーヤーは、もう売ってないので、これでまるく収まった。教訓、こわれたマシンは、ぶんなぐれば治る。。。チャン、チャン。終。

PS.この冷静な私がこのようなことをするとは思わなかったが、

皆さん、危ないので真似しないようにしてください。

 

プッチと押して協力してね。 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ナイジェルデバレスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。