skype収録-Mac設定-備忘録

テーマ:
skype収録設定 備忘録

MacでSkypeの会議通話をGaragebandで録音するための設定。
Mac本体とGaragebandを持っていて、インターネットに繋がっていればすべて無料。
-----------
【準備編】2つのソフトをインストールする。

1.Soundflower(http://cycling74.com/products/soundflower/)をインストール
2.LineIn(http://www.versiontracker.com/dyn/moreinfo/macosx/18987)をインストール

Soundflowerは仮想の音声入出力を作り出すことが出来るソフト。
Line-inは音声入出力を1系統増やすことが出来るソフト。

Line-inは複製して名前を変更するか別のフォルダに入れて、二つ同時に起動できるようにしておく。
(ここでは、LineInAとLineInBとして2つ同時に起動出来るようにした)
-----------
【設定編】Garageband、Skype、LineInA、LineInBの4つのアプリケーションを起動する。
(設定の順番はどれからしてもOK。)

1.システム環境設定>サウンド>入力 → 任意(マイクなど)
  システム環境設定>サウンド>出力 → Soundflower(2ch)

2.Garageband>環境設定>オーディオ/MIDI>オーディオ入力 → Soundflower(2ch)
  Garageband>環境設定>オーディオ/MIDI>オーディオ出力 → 任意(ヘッドホンなど)

3.Skype>設定>音声>出力デバイス → Soundflower(2ch)
  Skype>設定>音声>入力デバイス → Soundflower(2ch)

4.LineInA>Input from → 任意(マイク)
  LineInA>Output to → Soundflower(2ch)
 (↑ここまででマイク音声とシステム音声の両方がSoundflowerに入る)
5.LineInB>Input from → Soundflower(2ch)
  LineInB>Output to → 任意(ヘッドホン)
 (↑LineInAでSoundflowerに音をのせると自分には音が聞こえないため、モニタリング用)

マイクの音量調整はシステム環境設定>サウンド>入力で調整可能。
-----------
【録音編】
1.Skypeで電話会議を開始する。

2.Garageband>ファイル>新規>新規プロジェクト>Podcastを選択。

3.Male(またはFemale) Voiceトラックを選択して録音開始ボタンを押す。

4.トラックに音声波形が記録されていたらOK。

終わり
AD