おはようございます。

5月16日(木)朝です。

温泉街は、久しぶりに朝日が射し込んでいます。
登別原生林の遊歩道には、湿った土に小鹿さんの足跡。




今朝もMAX全開!!
今日も完~全にさわやかな一日を選択できることに感謝♪

皆さん、幸福で豊かな一日を!!
(今日も完全に余裕や…)

AD

お久しぶりです

テーマ:
ほんとうに久しぶりです。

お休みしている間に、
登別ゲートウェイセンターには新しい社長が生まれ、
私は給与所得者を卒業。

おはようございます♪
5月11日(土)朝です。

温泉街はしっとりした朝。
今朝も、MAX全開!!
今日も完~全にさわやかな一日選択できることに感謝♪



皆さん、幸福で、豊かな一日を!!
(余裕や)

軽く憑依されてます。

AD
ごぶさたいたしました。

早速ですが、
全国に広く報道された登別温泉周辺の大規模停電も
収束の方向に向かっています。

温泉街では、今朝方早く、あかりが灯りました。



ただ、登別市内では市役所周辺の幌別地区など、 
いまだに停電区域があるようです。

今日、登別温泉を発着する路線バスは、
すべて通常通り運行する計画です。




宿泊施設は、明日(12/1)からの営業再開を目指して
準備中です。

ゲートウェイセンターの体験、散策プログラムも
明日(12/1)から通常通り実施させていただきます。

数々の励まし、ありがとうございます。
AD
明日(というか日が変わったので今日:8/12)、
登別温泉にお泊まりの方は
いらっしゃいますか?

温泉街の泉源公園で
「お宿の浴衣で盆踊り」が開かれます。


踊りの輪に加わると抽選券がもらえ、
運が良ければ、おみやげがあたります。

天気もまずまずの予報。


●プログラム
18:30~20:30 ビアガーデン
19:00~ 縁日
19:30~20:20 盆踊り
20:20~ 抽選会


私は、放送係にあたっているので、
なんのおかまいもできませんが…

夏らしい宵をお過ごしいただけます。

登別温泉の青年たちが数年来夢見てきた、
メインストリート・極楽通りを
歩行者天国にしてのビアガーデンが、
鬼花火の夜にあわせてとうとう実現!!

全6日間のうちすでに4日が終わって残すところ
今日と明日の19:00-22:00。

鬼が生ビールのタンクを担いできてくれるのが、うれしい。

 

時間を過ぎてもなかなか退去せずに飲んでいたら、
叱られてしまいました。(そりゃそうだよね)

 
先週末、結婚記念日のお祝いに
登別温泉へご宿泊のお客様から、

なにかしら「サプライズが必要だ!!」
とのリクエストをいただきました。

観光協会様、宿泊先の「玉の湯」様のご協力とご理解を得て、
ケーキと花束を持たせて
夕食の席に鬼さんを差し向けさせていただきました!!


サプライズポイント、何点いただけたでしょうか。


サプライズのご用命も承ることにしました。
お電話お待ちしております。
(登別ゲートウェイセンター)

自分に元気を注入したいときに食したい…

と思うものが皆さんにもおありでしょう。
私にとって、その一品に数えられるのが
JR登別駅から温泉に通じる坂の中ほど、
中登別の洋食屋さん「ケニヤ」のオムライス。


まわりをぐるりととり囲むデミグラスソースが、
元気の源泉。

たしか、シェフは有名ホテルで
修行なさったんじゃなかったかな…

秘密を聞いても、
「昭和30年からおんなじようにやってるだけですよ」
と控えめなお答えをいただくばかり。

ただ、仕込みには6時間かけているんですと。
--------------------------------------
洋食のケニヤ
北海道登別市中登別町174-9
電話 0143-84-2806
営業時間 11:00~17:00
不定休


このところ続けて、
わたくしたちの仕事ぶりを視察に来てくださる方々があり、
自分自身はふだんなかなか歩くことがでが出来ていない、
登別ゲートウェイセンターの散策コースを楽しんでいます。

わたくし自身が、以前、へなちょこ自然調査員になりたての頃、
お手伝いをさせていただいたところにたくさん生育していたのが、
このマイヅルソウ。


そういう個人的な思い入れや鶴が舞う姿を連想させるという、
和名の優雅さもあって、好きな植物です。
とても小さな植物で、私たちのコンシェルジュがお示ししないと、
なかなか気づいていただけないような花ですが、
大湯沼川の足湯に向かう遊歩道の入口近くにちょっとした群落が。

今、花盛りです。



さて、第1回 さくらウォークは、天気にも花にもまずまず恵まれ



登別駅近くの登別マリンパークニクスから、
約5.5kmを歩いて紅葉谷までの予定でしたが、
リクエスト多数のためさらに2.5km追加して温泉ターミナルまで、
約2時間の行程。

長すぎず、短すぎず、いい行程です。
いい汗は、人にエネルギーを充填しますね。

来年は、スタイリッシュ、ビューティー、スポーティーを
さくらのノルディックウォーキングを通してもっと深く見つめてみるつもりです。

1年かけて、どこまで成長するのか さくらウォーク。
ウォーキングといえば… あの人に来てもらいましょう…



37年ぶりにSL列車が登別駅にやって来ます。
というか、やって来ています。

詳しくは、↓こちらに譲るとして、

SLみなと室蘭号140周年号について

多くの少年たちと同じように、
実は
わたくしも線路上を走るものが好きでして
(最近はバレバレなので、隠すのやめた)
ほんとうは、至近で
舐め回すように触ったり、撮ったりしたいのですが

ひっそり、遠くから、
このくらいの距離感で、いいんです。

なにしろ、無事故で走っていただきたいですから、
沿線には興味津々の方々がたくさんいらっしゃるわけで

たとえば、こんな感じ↓


自分があんまり近くに行って迷惑かけてもな… なんて
いらぬ心配をしてみたり。

でも、結局、人気のないところを見つけてしまったもので、
1枚ぱちり


20日(日)のさくらウォークも、
ひきつづき、よろしくお願いします。

第1回 さくらウォーク申込書