しまさきまちこの徒然なるままに

役者として、というよりは。
思いついたこと、なんとなく書いていきまーす。


テーマ:
ちょうど10日ほど前、南アルプスの茶臼岳へ登ってまいりました。
台風近づくなか、心配されながら。


一泊二日のつもりが、調べてみると、えらい交通の不便なところでありまして。

色々なルートを検証した結果。
前泊含めて三泊四日の行脚となりました。

下調べに、色んな方のブログが役に立ったので、私も交通ルートを書いておきます。


私の選んだ交通ルートは。


東京から静岡迄、新幹線で、静岡泊まり。

翌朝、路線バスの7時39分発、安倍線で横沢まで。


横沢のバス亭。綺麗なトイレと自販機のみあります。



横沢9時到着。
9時15分の井川自主運行バスに乗り換え、温泉施設の白樺荘へ。

白樺荘、11時18分到着。
白樺荘から、11時30分の井川観光協会の送迎バスで、畑薙の大吊り橋まで。



大吊り橋。181メートル。なかなかの高度。

登山開始は12時少し過ぎ。

落ちてしまうんじゃないかと思うくらい、急勾配を登り降りして、16時過ぎに横窪沢小屋に到着。

正直、崩れかけの橋なんてのもあって、結構危ない道中でした。


翌朝、6時前には出発して、急勾配をひたすら登り続け、昼前に茶臼小屋に到着。





翌朝、御来光を見に山頂迄登り、ゆっくりお茶してから、8時過ぎに出発。



富士山見えました。


そこからイッキに下山し、13時には畑薙大吊り橋迄到着。
また同じ井川観光バスに乗り、白樺荘で急いで2日分の汗を流して、後は、
井川自主運行バスから、安倍線、静岡へ。


こんな風に書いたら、えらい簡単だな。
笑。

ところが。
まずね。
バスに乗ってる時間ですよ。
乗り換え続けて5時間っす。5時間って!

そして井川自主運行バスは、9人乗りのマイクロバスの為、地元民優先で、乗れない可能性があるという。

乗れなかった場合、臨時便が出るかもしれないとのことでしたが、それには時間がかかる。
タクシーなんて呼んでしまったら、数万円。

デンジャラス。
自分の運を信じて選んだ交通ルートですが、ハラハラしました。


結果。

行きは乗客、私一人でした。笑。

登山ピークの時期を過ぎ、台風が近づいてたせいもありますが。

井川自主運行バスは、お盆時期や、夏の終わりのお祭りの時等は、ギリギリかもしれないとのこと。

必ず、事前に問い合わせした方がよいかと。
天候が怪しければ、尚更のこと。
雨量によって、わりとすぐ止まるらしいです。


自主運行バスの運ちゃんがまた面白くて。
色んな話をしてくれまして。

帰り、台風でバス止まってしまったら、どうしよう?と聞いたら、
途中の白樺荘で誰か口説けば車乗せてくれるよ、皆優しいから、と。

マジっすか。
そんなもんか。

でも白樺荘のスタッフさんやら運ちゃんやらの態度を見ると、どうやら本当なのかもしれません。

とても、優しい。


優しいと言えば。



出会った人達、皆そんな感じでした。

南アルプスの雄大な自然の中にいて、
日常とは離れてるから、余計にそうなれる、またそう感じるのだろうけども。


田舎の長男は、独身が多いんだよ。
なぜなら、嫁候補として実家に連れてくると、「派手過ぎる、田舎に合わない」と反対されるから。


そんな渋い話をして下さった方。



奥さんとの出会いから結婚迄の馴れ初め、そして19歳の娘さんと来週東京に遊びに行くんだ、と嬉しそうに話してくれた方。



色んな話を聞かせてもらいました。

横窪沢のスタッフさん、茶臼小屋のスタッフさんにも、本当にお世話になって、笑い転げました。


ありがとうございます。

きっかけ作ってくれた友人にも感謝。

また、遊びに、行きたい!!
けども。
行けるかなー。

なかなかしんどい登山道だったからなぁ。



体力つけて、痛めた足を治して、体重減らしたら、だな。

往復、一人の予定でしたが、帰りは道連れになってくれる人がいて。
本当に楽しい南アルプスでした。

感謝!







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
また久しぶりの日記です。


来月、友人と尾瀬に行くことにして。


どっか山行きたいなーと囁いてみたら、じゃぁ、尾瀬は?と快諾してくれた友人に感謝しつつ、自分の足の状態にふと不安になりまして。


足の横アーチが崩れてるとかで、右足の裏が痛いんす。

尾瀬のコースは平坦と言えど、歩く距離はある。

友人に迷惑かけられないし、足がどの程度持つか把握しようと、フラッと出掛けてみました。


用意が悪くて、家出るのも遅くなって、青梅駅迄ついたとこで、急遽予定変更して、青梅から軍畑までの青梅丘稜を歩くことに。


扁平足用のインソールは用意したものの、出来れば使わずに歩きたい。



ってんで、ひたすら、歩いてみました。


出発時間は遅かったものの、コースタイムは余裕なはず、と鼻歌気分で歩いておりました。

途中、休んでるおじいちゃんと雑談交わして、気を付けてー!なんて言って余裕ぶっこいてたんですが。


思った以上にそこそこの高低さ。

それでもまだ愚かにも余裕ぶっこいてたんで、途中、ハードなコース選んじゃったりして。



地図と時間見ながら、余裕はあるはずと思いながらも、日は陰ってきますわな。


日がどんどん傾いて、日が差さなくなってきた時。

私の頭の中に鳴り響いたのは。


武田鉄矢の、贈る言葉。



暮れなずむ町の
光と影の中


・・・。


いやいやいやいや。
ここ、山の中!!


洒落にならんわっ!


ってんで、コースタイムぶっちぎって、無事、軍畑駅までたどり着きましたけども。


やっぱ山歩きは、早めに出発しなきゃいかんすね。
反省しました。


でも、とりあえず、今の足の状態が把握できた。


足って、重要ですね。




とりあえず、あとちょっと体重落とそうかな。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
また久しぶりのブログ。

で。


宣言。


かなり久しぶりに、少しだけ真面目にダイエットしてみようかと。


太っている方が何かと楽。
なんて豪語しておりましたけれども。


昔から、体重の増減は激しく、太ったり痩せたり。
痩せたり太ったり。


ここ数年は安定してぷっくりしております。

たぶん、これからもっと歳とっていくと、
太ってる方が楽!!
なんて言わずとも、太っていくだろうしな。

ちょっとだけ。

だがしかし。
どれだけ痩せればいいのか、目標が定まらない。笑。


うーん。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
またえらい久しぶりの更新ですが。

舞台のお知らせです。


大分ぎりぎりのご案内ですが。
踊ります。


日舞です。
でも、日舞と言っても、古典ではなく、民謡や演歌、唱歌など、親しみやすい曲で、楽しい振りです。

コント?みたいなのもあったりしてみて。
私もなぜか、コント・・??
ま、短いですがね。

お時間ございましたら・・・。

てんてこ一座
第11回公演
5月28日。15時、18時の2回公演。
入場料2000円です。
東高円寺セシオン杉並にて。








日舞に興味あるなら、師匠の踊りは見応えありだと思います!
無くても見応えあるけども。笑


しかし。
ジャズダンスは昔から少しは踊ってたのでなんとなく、踊ってる自分ってのが想像できるんですが、日舞はさっぱり。


暗中模索、五里霧中、皆目見当がつかないっす。


先日の稽古でも、お花をモチーフにした群舞の踊りで、師匠に言われました。

まぁー、皆様々ね、毒花みたい、と。

笑。

おかしいな。


踊りに人が出る、と師匠の何時もの言葉。
それに引き続いて出て来る御言葉は。



まちこちゃんは、親父が踊ってるみたい。
中身が女っぽくないんでしょうね。


はい、師匠。
その通りです。笑。

女性の、いわゆる女性らしさと言われるモノ、苦手です。


道端で痴漢にあったとしても、私、絶対戦ってしまいそうだしな。
しかも、なんか勝てる気がすんだよね。
根拠も無しに。

ビバ、親父。

そんな親父も踊ります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一年ぶりに更新します。


ここ数ヵ月、体調を崩しまくり、ようやく元気になってきました。


SNSばっかり利用してたから、blogの書きようとか忘れたなー。


忘れたけれども、そこからまた、ボチボチと。

今日は橋口亮輔岩徳線恋人たちという作品を見に行ったのです。


よい作品でした。
役者の演技にカメラマンが、いきなりアップにしてるシーンがありました。

すごくよく分かる。


人は、感動的なモノは有無をいわさず注視する。

良い作品です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。