題詠blog2009に参加します。(末松さくや)

2009年01月18日(日) Theme: 日記

ここ二年完走できていません。

今年は今まで以上に忙しくなるでしょうが

できるところまでがんばりたいと思います。よろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

鑑賞 006:ドラマ

2009年01月07日(水) Theme: 題詠100首2008鑑賞

ドラマの歌を鑑賞していて思ったのは、

世間にはたくさんTVドラマがあるにも関わらず、

ドラマに対するイメージというのは、大抵共通しているということです。

恋愛ものであるということ。そして、うまくいくはずないのにうまくいくということ。

ドラマは恋愛もの以外にもいろいろあるじゃないかーと思いますが

どんなサスペンスにも教師ものだの歴史物だのにも、恋愛要素って入っている気もしますね。


でも、最近、いわゆるメロドラマって、どのくらい視聴率とれているのかなぁ。

だって、あの「愛の劇場」が打ち切りになると言うではないですか。

私があまりにもドラマをみないのでわかっていないかもしれません、が、

「いわゆるメロドラマ」が終焉を迎えているということではないかと思うんです。

(いや、ほんとに見てないのでわかりません。あの篤姫すらほとんど見ませんでした。

去年見たのは、鹿男とブラッディマンディくらいか…よく見た方です)

だとしたら、「いわゆるメロドラマのイメージでドラマを詠む歌」ってどうなのかしら、とも。


そんな疑問を抱いたので、選歌するときに時間がかかってしまいました。

ドラマという言葉に対して、冷静な姿勢をもっていると思える歌を選んでみました。


密やかにわたしの中で進行しドラマはすでに最終章へ  (振戸りく)

わたしの中だけでこっそりと進んでいるドラマ。
心の中でひっそりと「これはドラマだ」と認識しているというのは、
プライドをもっているようにもみえますが、クールに見守っているようでもあります。
その距離感がいいなぁと思いました。

あたたかい部屋でドラマのきれはしがぽとりと床に落ちるのを見た (橘こよみ)

このドラマは、どんなドラマだろう。
ハッピーエンドか、バッドエンドか。ぽとりと落ちてしまったほうがよかったのか、落ちない方がよかったのか。
いろんな解釈ができると思います。

撮り溜めたドラマも観ないまま過ぎて沈々更けるただの真夜中 (わたつみいさな。)

本当に何の含みももたせない、一般名詞としての「ドラマ」という言葉の使い方をしている歌は
あんまり他にありませんでした。
なんとなく、他の歌と比べて心にひっかかったのですが、
余計なイメージをそぎ落としたほうが、逆にインパクトがあるということかもしれません。
次々更けるだけ、というのが、好きです。

ドラマから溢れ出す血の赤色は私を馬鹿にしているのです (新井恭子)


ドラマから出る血なんて本物じゃない、わかってる、という。

かと思えば、「馬鹿にしているのです」という言い方は、強がっているようにも見える。

偽物だってわかっているけど、本当は恐ろしい気持ちもあるような。

「ドラマ」はTVドラマでなく、何かの比喩かもしれません。


NHK朝のドラマは時計と言うきみは時計に涙ぐんでる (沼尻つた子)


まぁ、ドラマに関してあーだこーだと言ってみたわけですが、

実際見てしまうと、見入ってしまったり感動してしまうこともしばしばです。

「きみ」も、自分はドラマに対して冷静な姿勢をとってるんだ、時計でしかないんだ、っていいながら

なんだかんだで、じんときてしまったんでしょう。

こういう人は、ちょっと意地はっててもいい人だろうなぁと思います。





AD
いいね!した人  |  Comments(2)  |  リブログ(0)

4日目の新年

2009年01月04日(日) Theme: 日記

一年が4日すぎたわけですが、

私はそのうち、3日は着物をきてすごしました。

現時点で、2009年の75%は着物をきた日になるわけです。

(もちろん、一日中着ていたわけではなく、夕方には部屋着に着替えたりしてますが)

今年が終わるころには、どのくらい着物が着られるんでしょうか。

とはいえ、もう明日から普通の毎日がはじまるわけだから

こんなに着るわけにはいかないでしょうが。

さすがに大学に着ていく勇気はない。実験もあるし。


やっぱり福袋ひとつくらい欲しかったかも。なんて。


去年の抱負には、「毎日自分ががんばったことを探す」というのがあったのですが

そうしなければならないほど、自分に自信がもてなかったんだなぁ。

今日はひとつ、自分にがんばったねって言ってみましたが

それは次のがんばれって言葉につながる。

人に言われるより、自分で心から言うほうが、がんばれる気がします。

人に言われると、どうしてもプレッシャーとか感じてしまうので。


さて、明日から早起きできるだろうか。うう。

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

あけましておめでとうございます

2009年01月02日(金) Theme: 日記

今年もよろしくお願いします。


新年早々、年賀状もほったらかしにして

曲がった姿勢でブログなんぞを書いております。

今日は行きたくもなかったのに、結果的に初売りの人ごみにまぎれこむことになってしまいました。

(別に福袋も買わなかったのに。毎年、ああいうのを買う勇気がでない)

おそろしいほどの人数が地下街を歩いていて

やや気持ちが敏感になっている私はくらくらしました。

手をひいて先導してくれるひとがいたからまだよかった。

中途半端な人混みはいやだけど、ここまでひどいのだったら逆に入ってみたくなる、という

楽天的というか能天気なあなたの言葉がほんとうにありがたかったです、ほんとですよ。


毎年今年の抱負は云々と考えたりしますが

今年は、これ、といったものが考えつかずにいます。

ちなみに昨年は、着付けを覚えるという目標を達成しました。


今年の抱負が思いつかないのはきっと、

自分が進んでいることを実感しているせいです。


自己嫌悪なんてしょっちゅうでした。

去年の手帳を見ると、年始からかなり気分が下降気味だったらしいです。

そういうの、やめようと思えました。

ぐちぐち言ってる人のところに、寄りつきたくなんかないもの。

これでもかって、プラス思考に変えてみました。

ずっとプラス思考なんか、無理だと思ってたけど。空元気なんか意味ないと思ってたもの。

できないできないと、自分に規制していたことを、がつんとやってみました。

つらいと思っていたことを、口に出してみました。

だからって、考えることはやめません。

できるだけプラス思考に、でも冷静に、ものごとをとらえたい。


こんなふうに少しずつだけど変われたから

あ、今、新たに目標をかかげるまでもないなという気分です。

このまま進めたら、もうちょっと、よくなれるかもって。

何か問題がでてきたら、そのときに考えようじゃないか。

ほら、私は楽天的だ。うれしい。

悩み続けていることはあるけれど

きっとどちらに転んでも良い方向にいくんだ、だからこそ悩むんだ。


一分一秒を無駄にしないというのは、一時も休まず動き続けることとは違うと思います。

考えたり、休んだりするための時間がなければ、

身体や頭がぼろぼろになったり、単純作業しかできなくなったりしてしまうもの。

今は、考え続けて、まだ実行にうつせていないこともあるけど

それは静止じゃない。


何年か前(むしろ、去年の今頃)なんて、こんな考え方できなかった。

もしもこれが、成長してわかったことだというなら、

私は喜んで歳をとろうと思います。





みなさんの一年が良いものになりますよう。

いいね!した人  |  Comments(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。