ドビュッシーがふってくる

テーマ:

弾いているときはわからなかったけど

ドビュッシーのピアノ曲は、雨を浴びるようにききたいと思う。

ショパンではそうはいかない。

どんな曲にも世界があると思うけれど

自分の波長に合う世界、合わない世界、がある、たぶん。

ちなみにモーツァルトよりベートーベンが好きで、

ピアノの先生に「ショパンはちょっと違うかもねぇ」と言われたこともある。

先生の判断に感謝している。他に、合う曲を弾かせてもらえたから。

コンクールなんかにでなくてすんだのもよかった。好きに弾いていればそれでよかった。

また弾こうかな。うん。


で、

本当はこんな話が書きたかったんではなく

えーと


結社にはいるかどうか迷っているのです。


と言葉にすれば一言だな。


でもなぁ

結社に入ることをなんとなくなんとなくいやがっていたけれど

一度入ってみてから、やっぱりやめたーってするのも有りなわけで。

でも

うーん

うーん


何を迷うか自分でもよくわからないんだけれども。

コミュニティというのが少し恐ろしい

かといえ憧れる気持ちもある。


中心部に住んでいないから歌会なんかほとんど出られないだろうし

あ、このへんで開催されるのもあるんだろうか

うーん、わからん…

AD

誰かわたしをうらなってくれ

テーマ:

私がどんな人かとか

これからどうなるのかとか

そういうものを知りたいと思うのと

世界を知りたいと思うのと

細胞を、神経を、遺伝子を知りたいと思うのと

真理を知りたいと思うのと

どっか違うのだろうか。


全部知る人って(いないけど)いたらなんていう職業かしら

哲学者や科学者は違うよね、

哲学者と科学者と詩人って両立できるでしょうか


あ、できそうかも。


山に登ってきました(これは比喩でなくて本当です)

低い山です。けっこうつかれるね。

明日の筋肉痛が心配です。

全然短歌だしてないですね。

ごめんなさい。

ちょっぴりは詠みためてあるんだよ。


ちょっぴり。はぁ。

AD

しゃしんを

テーマ:

写真を始めたいです。

でもぜんぜんわかりません。


写真を撮る人は

撮ろう、と思って撮るのか

あ、撮れていた、と思うものを選ぶのか

それが一番の疑問です。


切り取ろうと思うのか

組み込もうとおもうのか

そのままなのか


だって絵を描くのとは違うわけだし。


始めるとかいっても

デジカメですよー。でもやってみたい。

AD

わかんない

テーマ:

自分になにがあるのかわからない

けど

走り出すことは邪魔されない

今のところは

うん。


ほぼ日手帳、使っております。快適。

ごめんなさい

ちゃんとこれから更新します。がんばる。