ドイツ語…

テーマ:

風邪でテストめちゃくちゃな点を取り

ノロウイルスでテストを休み

再試はしないよと言われ


ですが

ですがですがですが

ぎりっぎりのラインで単位とれてた…。


ああああああああああああー


単位の一つや二つに一喜一憂するなんてちいさいよね、ね

なんて、斜に構えてみたりもしましたが

やはりもらえるもんはもらっておかないと。


あー

題詠がんばれそうだ(単純)

AD

今年も参加したいと思います。

昨年も完全燃焼できましたが、本当にお題をこなすだけになってしまったので

もっと他の方のを鑑賞したり、お題意外にも自分の歌を詠めるようがんばりたいと思います。

AD

そのままのこと

テーマ:

歌にすることが全部ノンフィクションだなんて言えない。絶対。

きっかけみたいなものが実際にあったとしても、

そこから勝手に広げて作ってしまうことはよくある。

だって、詩であるんだから

詩的な世界の主人公はイコール私じゃなくていいはずだもの、と思う。


けど、

全然違うことを考えているか、と言われれば

そうじゃない。

思ってもいないことなんて、詠めない。

根底にある大きな考え方の基盤は、確かに同じで

うわずみとしてある、シチュエーションだとか設定のようなかすかなものは

根底を表すための手段に過ぎないのだ。

AD

必要なものを見分けられたら

テーマ:

題詠100首、ことしも参加しようとは思うんだけれど

新しくブログ作るか、やっぱりこのままで行くか、迷い中。

前回は日記も混ざってたから、見にくいといえば見にくかったけれど

二つ管理するのも面倒ではあるしなー。

あーどうしよ。

でもJ○GEMとかで作ってみたいのよね、ちょっと。


迷ううちに28日は来てしまうのでしょう。

参加はしますよ、参加はね。絶対。


でも今、別に連作ができないかなぁって頑張っています。

ぽこぽこ歌が詠めればいい、

でもぽこぽこ作っていいものって、なかなかないしね。



何かがおきているときは

テーマ:

何度もこのブログでは書いている気がしますが


何かの最中にいるときは

歌が詠めないのです。

だんだん自分の中で整理がついてきたときに

はじめて向き合える。

自分のぐしゃぐしゃしたものも直視しようとする、きっつい詠み方なのかもしれません。


でもそろそろ、

言葉がするりと浮かぶようになってきました。

きのうは、一気に何かが舞い降りてきて、

ああ、そういう時期にやっとなったかなぁ、って思えた。


何か、とは

悲しいことも

嬉しいことも

楽しいことも

辛いことも

全部入っているので

感情の起伏、なんだと思います。

だから、歌が浮かばないというのは

苦しい時期にいるわけではなくて

それだけではないんだ、と自分で勝手に考えています。


うん、たぶん、

幸せなときにも幸せなだけ悲しみは潜んでいるんだろうし

嫌だいやだとか言いながらのほほんと楽しんでいるときだってあるから

もう、正と負にわけられないや。


題詠100首、参加しようかな。