1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >> ▼ /

084:世紀(末松さくや)

2006年09月30日(土) Theme: 題詠100首blog2006
惑星も世紀もこえて笑いたいめぐりめぐってまた生まれたい
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

波、が

2006年09月30日(土) Theme: 日記
YUKI
Wave (初回限定盤)(DVD付)

一回聞き出すと

YUKIの世界にどっぷりつかってしまって

しばらくははいあがってこれないと思います。

はいあがれません。今。ここはどこだろう。


「メランコリニスタ」も好きだ、

「ドラマチック」は絶対好きだ、

実は、「長い夢」で一番はまったかもしれない、

そんななかでぐるぐるうごかされているのは「ふがいないや」と「歓びの種」


「一人でも 大丈夫よって めくれてる 私のストーリー

誰かのせいにしたいよ つらいなあ。いや。嫌。」(ふがいないや)


「陽だまりのにおい 雨上がりの空

与えられたのなら 受けとめよう

しかられてみよう 愛されてみよう

心の底から 信じてみよう」(歓びの種)


なんで、なんでね

こんなにしっかりと歌えてしまうのかしら。

「悲しい」「楽しい」そんな単純なところに彼女はいない。

いろんな感情に揺れ動く、でもそのどれもが私なんだよって言ってるみたいに

歌詞がずんずん入ってきて、あぁ、すごいなぁ、どうしよう、歌ってすばらしい、って思える。すごい。

こんなに明るくて、ポップってこういうことなんだな、っていうくらいメロディが軽くって

でもぜんぜん薄っぺらくない、なぜだろう。

深いところを見たからこそ歌える、明るいメロディーなのだろう。


誰かのせいにしたいよ、って言いながら

でも、ふがいない、とも言う。


ここはどこだろうな。あぁ。


誰かのせいにしたいよ、って言うのは、わざわざ言うのは

できないからだろう。本当は、したくないからだろう。


与えられたのなら

拒む必要は、ないんだな。


簡単なことばで大切なことを伝えようとすることが一番難しいと思う。

奇抜な表現で、はっとさせるより、難しいと思う。

心の底から、信じる、なんて

とても使い古されたフレーズのようで

誰もが伝えようとしているのに

簡単にできないのは、なぜだろう?

愛される、なんて簡単にうけとめられそうな、愛され方を

どこかに落としてきたような気がする。


だから、歓びの種を植えるのかな。


うーあー。

いろいろ考えてしまう。なかなか戻ってこれない。

ここはどこだろう。

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

アナログなものが好き

2006年09月27日(水) Theme: 日記

昨日、手紙が来ているのに気づいた。

たぶん、私がずっと手紙をチェックする習慣をなくしていたから

昨日届いたばかりではないと思う。

そういえば手紙が二通たまっている。あ、三通だった。返事を書かなくては。


メールと手紙は全然もらったときのうれしさが違う。

メールだってもらうとすごくすごく嬉しい。

インターネットを使うときには、メールがないと機能しないことはたくさんあるし、

手紙では遅かったり、個人情報うんぬんがあったりして、メールでなければならない必然性がある。

んー、でもだからだろうか、メールは事務的なイメージがかなり強い。

手紙は、届いたとき、読むとき、返事を書くとき、読み返すとき、

すべての場面であったかいと思う。

そのひとの文字で私の名前が書かれている。

それだけで、あ、わざわざ時間をつぶして書いてくれたんだ、と思って、じんとくる。

びんせんや封筒のセンスに感激したり

筆跡をみて、最近、なにかいいことがあったのかしら、とか、調子よくないのかな、とか想像したり

そういうひとつひとつが楽しくてたまらない。


当の私は、あんまり手紙を書くのがはやいほうではなくて

実は4月にもらった手紙にまだ返事を書けていなかったりする(ごめんなさいごめんなさい!!)


でも最近はほとんどがメールよね。

年賀状だってメールで送ってしまえば、タダだし。

郵便局は大変だろうなぁと思います。

手紙、好きなのになぁ。


とか思っていたら、本田瑞穂さんのブログでこんなものを発見。

いつもそばにりんごポスト

かかかわいいー!天気予報出たりして、便利だー。郵便局がんばってほしい。


携帯ていう存在は、実は苦手です。

どんなものにも返事は必要だろうけれど、

携帯のメールが来ると、びくびくしてしまう。あ、返事書かなきゃ、今すぐに、と思う。

メールや着信に気がついていなかったら、うわ、ごめんなさい、ごめんなさい、って罪悪感にかられる。

パソコンのメールにはそこまでないのになー。パソコンのメールと携帯のメールには確かな壁がある。


ついでに言うと、携帯にスケジュールをいれる機能。あれも苦手だな。

どうしても手帳にメモしておきたい。

筆記具を持って、書く、という作業がないとなんだか不安だ。

短歌を詠むときも、実はパソコンで打つんじゃなくて、何かに書かないと、不安だ、と思ってる。

題詠マラソンは完璧に、このブログでしか書かれていないから

実は不安感が大きかったり、する。せめて終わったらプリントアウトぐらいしようかなぁ。


ちなみに、きのう手帳を買いました。すっごくあこがれだった、ハイタイドの手帳。

http://www.rakuten.co.jp/htdd/721801/721804/721889/  のポーチカと迷ったんだけど、どうも書くスペースに問題有りで

http://www.rakuten.co.jp/htdd/721801/721812/721925/  のポーシュのイエローを購入。

うひゃー。かわいいよー。

私は予定だけじゃなくて、読んだ本とかをメモったりするのでたくさん書けるところが高得点でした。うぅ、今日から書ける。幸せ。


そんな感じで、アナログなものにうふふ、と笑ったりしています。えへへー。

AD
いいね!した人  |  Comments(2)  |  リブログ(0)

083:拝(末松さくや)

2006年09月27日(水) Theme: 題詠100首blog2006

ひとつだったあなたとわたしの境界を真っ黒く引く「拝啓」の二字

いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

082:整(末松さくや)

2006年09月26日(火) Theme: 題詠100首blog2006

人類の最後の一人が見上げなくなるまで月影整備はつづく

いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。