テーマ:

「経済」の観点から見る東京2020オリンピック・パラリンピックへの対応について

 

(1)「経済」という観点から東京2020オリンピック・パラリンピックをどう捉えるか。

 

(2)町田市 5ヵ年計画17-21には「東京2020オリンピック・パラリンピックの開催決定」への対応テーマが設定されたが、経済の観点が出てこない。どこで管理するのか。

 

(3)東京2020オリンピック・パラリンピックの開催前、開催期間中、開催後の市内経済をどう考えるか。

 

(4)町田新産業創造センターや町田商工会議所などとの連携についてはどうか。

 

(5)商圏の拡大、独自性の発揮、ブランド力の強化、IT利活用という観点からはどうか。

 

(6)東京都では東京2020アクション&レガシープラン2016などを策定しているが、東京都との連携という点ではどうか。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2月もまだまだ続く新年会。

{47088735-5D41-4538-A741-542C9FC200C8}
町田クレインライオンズ主催のチャリティーボーリング大会に参加。

{0055E176-7299-4D66-8180-5E0BEFC8065A}
吉田議長の会では司会を務めました。

{7EDF55DB-7ABA-48DC-9639-879883FD59B6}
飲食業生活衛生同業組合では毎年熱唱(笑)

{F0906F6A-1EB7-46F2-8C59-B669EB85BC18}
今年度最後の新年会は千寿産業の賀詞交歓会。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2月28日から第1回定例会が始まります。

 

期間は3月28日までの33日間となります。

 

審議される案件は、予算12件、条例12件、その他13件となっています。

 

平成28年度の補正予算では、鶴川駅南側自転車駐車場整備事業用地購入費(2.9億円)、鶴川第一小学校改築事業費(4.6億円)などがあります。

 

また、今議会は平成29年度当初予算を決める議会でもあります。

 

先日公表された町田市の後期の5ヵ年計画である「町田5ヵ年計画17−21」に基づき、子育て世代応援事業(4.2億円)、待機児童解消対策事業(6.8億円)、玉川学園コミュニティセンター事業(3.3億円)、南町田駅周辺地区拠点整備事業(17.5億円)、野津田公園スポーツの森整備事業(11.8億円)、循環型施設整備事業(22.6億円)、公共施設等維持保全事業(12.7億円)など、多くの事業予算が計上されています。

 

一般会計当初予算額146,157百万円は過去最高額、特別会計を含めた予算額合計は267,834百万円になります。

 

条例では町田市土地開発基金条例のいち部を改正する条例など、契約関係では南町田駅前開発に関するものなど、その他には指定金融機関の指定などがあります。

いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み