こんにちは!

 

このギャラリーブログの更新も今年最後となりました大泣きうさぎ

寒いの大嫌いなハマダです。

 

 

さてさて、昨日からもう12月も始まりましたね。

一年ってホントあっという間です。

 

Gallery Machida seitai今年最後の展示は、【No Photo,No mama's life Ⅱ】 おおばのりこ写真展です気合いピスケ

 

写真家として活動されているおおばのりこさん。

お子さんのご出産を機に写真の世界に足を踏み入れたのだそう。

 

ウチの院長と同じだ爆笑

 

患者さんのお話しをお伺いしていても、まぁ見事に皆さん口をそろえて『スマホの写真フォルダはほぼ子供の写真』って仰いますからねチュー

 

他人の赤ちゃんでもこれだけ可愛いんだから、自分の子供ならそりゃもう食べちゃいたいぐらい可愛いんでしょうラブ

 

 

 

 

 

それにしてもおおばさん、お写真がとても上手!

やっぱり写真家として活動なさっているだけありますカナヘイピスケ

 

 

僕も院長も写真が好きで一眼レフを持っているのですが、細かな設定や構図、背景のぼかし方に光の当て方、明暗の付け方など・・・写真ってホントに難しいんですよね。

 

最初は、『一眼レフみたいないいカメラを持っていれば勝手にいい写真が撮れるんだろう』なんて思っていましたが全くそんなことはなく大泣きうさぎカナヘイびっくり

 

むしろ下手に設定をイジるよりコンパクトデジカメやスマホで撮った写真の方が綺麗だったりして・・・

 

あれこれ考えながらカメラの設定や構図を変えつつ、何十枚も撮って初めていい写真が撮れるような、そんな感じなんです。いい写真を撮るってことは。

 

そして、それが思ったようにできるのがプロ。

 

静物なら時間をかけて何枚も撮れますが、動きのあるモノだと決定的な瞬間を逃す訳にはいかないですからね。

 

 

 

 

展示レイアウトを決めている様子。

こういうところも女性ならではと言いましょうか、やはりセンスが問われるところ。

 

写真の構図を決めるのもそうですが、どうレイアウトすれば一番バランスよく見えるかというのがウデの見せ所でしょうか気合いピスケカナヘイきらきら

 

 

 

しかも今回はおおばさんのお知り合い『デコアクセサリー&ディスプレイサポートatelier*haco』の藤井さんがディスプレイを担当してくださっています。

 

世の中には色んな資格があるもので、デコアーティストという資格をお持ちなんだとかカナヘイハート

 

こんな感じでテーブルのディスプレイや

全体的な飾りつけをしてくださいました。 

 

お子さんの写真と相まって、とても温かみのある展示になりましたね照れカナヘイハート

 

 

反対側の壁にも、ボードにたくさんの写真が展示されています。

 

 

 

 

本当に素敵な写真ばかりで心が温まりますねとびだすうさぎ2つながる花1

 

 

―――――――――――――――

フォトユニット風花

カメラマン おおばのりこ

http://kazahana0214.jimdo.com/

―――――――――――――――

―――――――――――――――

デコアクセサリー&ディスプレイサポートatelier*haco

yoko fujii

http://ameblo.jp/decohacohappy/

―――――――――――――――

 

展示期間は今月18日まで。

 

ぜひぜひ、みなさんご覧くださいませ。

 

 

 

ハマダエルモ

・・・照------顔に縦線2------banana-------がーん------にこ
頭痛、肩コリ、腰痛、坐骨神経痛、マタニティ整体など
疲れや慢性痛なら『まちだ整体院』へ。

個室のキッズルームもありますのでお子様とご一緒にどうぞ♪
【Tel/Fax】042-851-7868
【Mail】info@machida-seitai.com
【URL】http://machida-seitai.com
【住所】東京都町田市森野1-20-10ホテル町田ヴィラ1F 

AD

コメント(2)