こんにちは!

のんべぇハマダです。

たいして強くはないですが土佐の血でしょうか、お酒がダイスキですじゅる・・

前日の記憶がないなぁ。なんてことも多々・・・顔に縦線2




さて、昨日から始まった新しい展示【趣味工房「麻呂舎」、書芸工房「いろはにほへと」合同展覧会】ですが、スタート初日からたくさんの方がいらっしゃいましたてへぺろ


今までこちらのギャラリーを利用された方が色んな所で宣伝してくださったのか、「橋本七夕まつり」でこちらのギャラリーを知りました。と仰る方も。


みなさんバンバン宣伝しちゃって下さいエルモ
なんてったって無料ですからね。

ギャラリーを経営なさってる方に襲われちゃうかも?ががん
 



さてさて余談はさておき、展示物の詳細写真をご紹介しちゃいますよQooooo

まずは古建築模型。
 


軒裏部分もしっかり再現なさっていて細かい仕事が伺えます。
 
こちらの作品も庭石や飛び石、樹木などジオラマもこだわりが感じられますね。
 
 
 

内部の作りも再現!建具類は可動するようですし、小さい掛け軸が掛かっていたり、他の建物には弘法大師様や観音様などが見えます。
 

これは間近で見ていただくのが一番でしょうね。

その他にもこんなものが。
 
建築模型の写真が印刷されており、好きなのを自由にお持ち帰りいただけるようになっていますかお 






そして奥様の書です。

まずは何といってもこの二つ!
 
百人一首と、般若心経の掛け軸です。

二つともそれぞれ字体が違うのですが、百人一首の方はあまり読めませんでした(笑)

普段、草書なんて書いたり読んだりすることありませんからねぶ~

・・・というより、最近ではPCやスマホで文字を打つことがほとんどで、もはや漢字すら忘れつつあるハマダです。。。

でも、そうやって考えると、こういう伝統的な文化(草書や行書など)がだんだん廃れていってしまうんだろうなぁ。と、少し寂しい気持ちになってしまいました泣


そしてギャラリーのテーブルにはこんなものが。
 
アルバムに綴じられた書の数々です。

中を開いてみると・・・
こんな文字が。
 
なるほど。

やはり荒川さん、書を「楽しむ」ということをとても大切にされているようです。

ページをめくっていくと、折り紙に書かれた文字の数々。
 
折り紙って言われないとぜんぜん気付かないのではないでしょうか。

とても鮮やかで綺麗です。

こちらの左端の作品は、俳句・詩文・実用書・童謡などを書にしたものです。
俳句や童謡など、さまざまな文が一つの作品になっているというのは面白いものですね! 
 
木ぎれに書いた作品もとてもステキですね。どこかに飾りたいくらいにこ

その他にも提灯に書を書いたものや額に入ったものなど様々。
 
  

普段は何かを伝えたりメモしたりなど、「手段」としての文字としか考えていませんでしたが、こうやって見ると字っておもしろいですね。


どの作品もステキなものばかりト音記号


でもやっぱりこれは写真ではなく間近で見ていただきたいですね。

今回の展示は2週間しかないのであっという間に終わってしまいます。
お急ぎ下さいね~非常口 

 

ハマダエルモ

・・・照------顔に縦線2------banana-------がーん------にこ
頭痛、肩コリ、腰痛、坐骨神経痛、マタニティ整体など
疲れや慢性痛なら『まちだ整体院』へ。

個室のキッズルームもありますのでお子様とご一緒にどうぞ♪
【Tel/Fax】042-851-7868
【Mail】info@machida-seitai.com
【URL】http://machida-seitai.com
【住所】東京都町田市森野1-20-10ホテル町田ヴィラ1F 

AD