こんにちは!


実はひそかに晴れ男なハマダですが、さすがに梅雨には勝てませんえー


また月曜日まで一週間雨続きな天気予報ですが、土曜日あたりから頑張って晴れにしようと思います。

ほんとに晴れたら僕のおかげだと思ってね




さてさて、そんなたわ言は置いといて。


今日から7月!今年も後半戦スタートです。


ギャラリースペースの展示も【ポルトガル刺繍と糸あそび展】が6月末で終わり、新しい展示が本日より始まりましたNEW



タイトルは【針と龍とペン】で、

出展者は町田市にお住まいの米村舞さん。


展示内容は、さまざまな技法を使った絵画や切り絵、革製品、紙で作った鳥の翼など。

その他にも今まで描き溜め作品をクリアファイルにまとめて展示もしてあります。



展示作品と一緒に紹介文もお持ち下さったので、こちらでも少しご紹介させて頂きますねぺこ


(以下、紹介文より抜粋)

―――――――――――――――――――――――――

タイトルにあります「針」は、革の作品を作る際につかうもの、「龍」は私の心の中に住み続けているもので(たまにお散歩に出てしまいます)、よく絵の題材にする生き物、「ペン」は絵を描く際に必ずと言っていいほど登場するもので、3つのものすべて、私にはなくてはならないものです。


初めての個展ですので至らぬ点が多々目につくこととは思いますが、どうか大きな心で観てやってください。

また、作品は一部触っていただけるものがございます。これは私が他の方の展覧会で、作品に触りたいけど触れないことが多く、もやもやした気持ちになってしまうときが多いので、今回は見ていただく方々がそうならないようにと思い、考えました。ぜひ触れて楽しんでいただけたらと思います。

―――――――――――――――――――――――――

とのこと。



確かに、普通の絵と違って特殊な技法を使った絵などは、その質感や立体感などがとても気になりますよね。すごく解ります。  

           アゲアゲ↑

展示準備中にすでに触っていたバカチン 顔に縦線2ギクッ






そして、展示作品はこんな感じになりました。





いくつか展示前に写真で見せていただいた作品もあるのですが、実際に近くで見てみるとコレがまた凄く細かいんですぼーぜんスゲー



龍の絵は思っていたより大きく、細かい線で描き上げられていたり、切り絵も凄く細かいのが解ります。




作品にも一つ一つ解説の文章が付けられており、使われている材料やご自身の思いなどが書かれているのでとてもわかりやすいですねニコきらきら!!






こちらは展示作品の一つ、ポケモンの「ドンファンとブーバー」


展示打ち合わせの際に、名刺を見た米村さんが「院長さんって下のお名前ドンファンって言うんですね。じゃぁポケモンのドンファン描いてみようかな。」と仰ったのがキッカケで、僕の好きだったブーバーと一緒に作品に仕上げて下さいました音符


それにしても、自分と同じ名前のポケモンがいるっていうのはなんか面白いですねにこ





他にも色んな作品があるのですが、これはとにかく近くで見ることをお勧めしますbananaキラキラダッテ、サワレルンダゼェー?


そうそう、米村さんの作品はこちらからもご確認いただけます殺先生(ころせんせー)

ピクシブ

ミクシィ



展示期間は7/1(水)~7/31(金)までの1ヶ月間です。

今月は20日と28日以外は営業しておりますので、ぜひ展示作品をご覧くださいかおさくらんぼ



ではでは!

まちだ整体院でお待ちしておりますエルモアゲアゲ



☆-------------^__^---------------☆

頭痛、肩コリ、腰痛、坐骨神経痛、マタニティ整体など、

疲れや慢性痛なら『まちだ整体院』へ。



個室のキッズルームありますのでお子様とご一緒にどうぞ

【Tel/Fax】042-851-7868

【Mail】info@machida-seitai.com

【URL】http://machida-seitai.com

【住所】東京都町田市森野1-20-10ホテル町田ヴィラ1F
AD