こんにちは!

GWは院長一家、院長のお友達一家と一緒にこどもの国に遊びに行っていたハマダです。

4歳から8歳までのこども4人と大人5人。

途中でこんなやり取りがありました。


「おにいちゃん、なんで大人のほうにいるのにゃ?」

『ん? まぁ、おにいちゃんも大人だからねぺこ

「嘘だぁー。そんなちっちゃい大人いないよぉ~ムムム



・・・おにいちゃん、泣きそうになりましたョ 悔し泣き 汗

 
そのうち「ちっちゃいおじさん」とか言われるようになるんだろうなぁえー カナシイヨー



とまぁ、そんな悲しいハマダは置いといて。(最近ちょっと自虐が多いような気がします)

先日お伝えした展示の正式公開ですQooooo アオキラ



ポルトガル刺繍糸あそび」展

出展者は神奈川県大和市にお住まいの林 玲子さん。

*林さんのプロフィール*

一般財団法人日本手工芸指導協会

   ポルトガル刺繍・講師資格取得

 

公益財団法人 日本生涯学習協議会監修・認定

 日本染織協会 楽習フォーラムリビングアート

   手織倶楽部・認定インストラクター取得

※現在は輪織りの資格取得のために勉強中。
  また、老人ホームでポルトガル刺繍の教室もなさっているそう。

刺繍を初めて6年の林さん。講師やインストラクターの資格もお持ちで、刺繍以外の活動もなさっています。




お友達の方が当院のギャラリースペースの看板を見て、林さんにご紹介してくださいました。

出展当日はお友達ご夫妻も駆けつけ3人で飾りつけ。

寂しかったエントランスが一気に華やかに!きらきら!!
 
 
そもそもポルトガル刺繍ってどんなもの?

林さんが展示用に作成された紹介文から転載させていただくと
―――――――――――――――――――――――――――
ポルトガル刺繍とは
7世紀にイスラムの遊牧民によりイベリア半島に持ち込まれた絨毯の製作に由来しています。
インド・ヨーロッパ・日本等との交易で移入されたデザインが加わってポルトガル伝統刺繍へと発展しました。リスボンの近くの町アラヨロッシュがこの刺繍の中心地となる事からアラヨロッシュ刺繍とも呼ばれています。
―――――――――――――――――――――――――――
 とのこと。


お話をお伺いしていると、今回展示している作品の中でも正確に「ポルトガル刺繍」と呼べるのは1枚目の写真右下の座布団、2枚目の写真の真ん中上と、左の上下2枚だけなんだとか。


「真ん中の柄があって、周りに広がる柄、枠を囲むような柄がある」のがポルトガル刺繍の特徴なんだそうです。
確かにそう言われて見てみるとその4枚だけ独特で規則的な模様がありますねかお きらきら!!

だから展示会のタイトルも、ちゃんと区別するために「ポルトガル刺繍糸あそび」にされたそうなんですニコ


しかも普通の刺繍と違って、端から順番に縫っていく手法のため、裏地も綺麗な模様が出るんだとか。
なるほど。一般的な刺繍って表面の模様を作るためにアッチに刺して、コッチに刺して、ってやってますもんね。あれじゃ裏面はたしかに綺麗な模様なんてできない気がします。




どれくらい製作に時間がかかるのだろう?と思い尋ねてみると、1枚目の写真にある一番大きい作品(ベッドカバー)で、製作期間約1年半という大作え゛! 汗 スゲー!

根気がないとできませんね。。。



そのほかにも気になった事を色々とお聞きしてみました。

ポルトガル刺繍を始めたきっかけは?
「近くのコミュニティセンターまつりを見に行った時にポルトガル刺繍に出会いました。残り毛糸の整理にいいのでは…と初めましたが、今では毛糸が山のように増えました。」


ポルトガル刺繍のおもしろさは?
「刺し始めたら止まらないところ。食事もいらないくらいです。」


ポルトガル刺繍の特徴は?
「毛糸を刺しているところかな?」

とのこと。
確かに、普通の刺繍って細い糸で何重にも縫っているイメージ。
林さんの作品はどれも毛糸で縫われています。


僕も趣味のプラモデルを作り出したら食事そっちのけで作ってしまうタイプなので熱中する気持ちがよく分かります苦笑 涙





いやー、それにしてもホントにかなり見ごたえのある作品ばかりですじゅる・・
 
 

 
画像じゃほとんどこの良さは伝わらないと思います。

誰かエライ人が言ってましたョ
「百聞は一見に如かず」って。


ほんとにね、皆さん見にきてください。
もう、見ればその良さが伝わりますから!



あ、そうだ これ↓
 
林さんがこんなものも作ってくださっていますので、ご覧になられた方はぜひご感想などをお書きくださいてへぺろ きらきら!!



そして、
期間についてですが、6月28日までの展示となっております。
お時間のある方はぜひまちだ整体院までお越しくださいにこ さくらんぼ




それではっ!
ポルトガル刺繍と一緒におまちしておりまするっ!ラブ アゲアゲ



はまだ                  おしまいおしまい ト音記号

☆—————^__^—————☆
頭痛、肩コリ、腰痛、坐骨神経痛、マタニティ整体など、
疲れや慢性痛ならまちだ整体院へ。

個室のキッズルームありますのでお子様とご一緒にどうぞ
【Tel/Fax】042-851-7868
【Mail】info@machida-seitai.com
【URL】http://machida-seitai.com

AD