【きまぐれ家電配送日誌】

現役家電配送員である私まちが、意外と知らない家電のいろいろやありがちな落とし穴、新商品やおすすめ情報などを配送の日常をはさみながら紹介したいと思います。

個人的な家電の悩みなども対応していきたいと思いますので、興味のある人はご相談をお待ちしております!


テーマ:

どーも、まちです。


みなさんのぺタやイイネを枷に今日もはりきっていってみたいと思います!



今日はいよいよ洗浄編なんですが、風の出口に重点を置いてみたいと思います。




部品は大きく分けて2種類。



風の向きを変えるフィンと、風を送り込む扇風機でいう所の羽根にあたるシロッコファンの洗浄についてなんですが、この部分が1番カビや細菌の発生しやすい部分であり、ニオイの大元と言っても過言ではありません。


しっかり洗浄しましょう。


と、その前に




コンセントは必ず外してください!

感電の恐れがあります!







それではまず手前のフィンを外してみましょう。



運転をかけると上下に動き、使用していない時にフタになる部分です。




各メーカー外し方が異なるので、説明書を見たりメーカーのサイト等に外し方がのってますし、分からなければ説明書の裏に書いてあるメーカーの電話番号にかけて聞いてみてください。




基本的には正面向かって左側の軸の部分が外れる様になっており、羽根をたわませると自然と外れるようになります。




機種によっては2枚付いてる場合もありますが構造はほぼ一緒です。


真ん中に支えがある場合は真ん中から外しましょう。



そうすると





こんな感じになります。


画像のはまさに掃除のしがいがありました!



そしてさらに画像に写ってる羽も外すことができます。




端っこにつまみがあったり、スライド式になってたりとこちらも機種によって異なりますのでよーく確認してみてください。




外し方が分からなければわたくしまちへメッセージをくださいな。。






さて、これも外したら奥の上の方にスカスカの円柱が横になってる様な物があります。



画像にもよく見ると写ってますが、この奥にあるのがシロッコファンと言い、風を送る役割をします。



この奥もカビが生えやすい所ですのでしっかり洗浄したいトコロなんですが、洗浄液の説明がまだでしたね(^_^;)



エアコン洗浄用の洗剤は数多くありますが、スプレータイプの物はあまりオススメできません。


汚れ落ちもイマイチですし、防カビとは書いてあるものの、ほとんどは汚れを落とすというよりは香り成分でごまかしているに過ぎません。。


ニオイでごまかさずに、汚れの根本をやっつける事が大事です!

アルミフィンクリーナー ( 1.0kg) エアコン洗浄プロ505 (強力タイプ) エアコン洗浄剤/エアコン洗浄プロ (製造元 クリアライト工業株式会社)
¥価格不明
Amazon.co.jp

前回にオススメした洗浄液なんですが、こちらを使用の場合は原液では強すぎるので10倍に希釈する必要があります。




薄めた洗浄液はスプレーボトルに入れて使用します。

それと前回の用意するものリストには数を書いてなくて申し訳ないんですが、洗浄液入りのボトルとは別に水を入れたスプレーボトルも用意してください。


すすぎの際に必要になりますので。。





使用の際には手が荒れる恐れがあるのでゴム手袋をつけましょう。

あとマスクもあるとなお可ですね。





そして余った洗浄液や洗浄後の廃液は中和剤で中和するか、各自治体の規定以下になる様に希釈する必要があります。





とは書いてみたものの、スプレーボトル1本も使わないと思うので、少量であれば風呂場等で水で流しながら少しずつ捨てても問題ないのではないかと個人的には思います。





僕自身ももちろん仕事の時は中和し、Phを測ってから処分しておりますが、家で少量使用した時は薄めて処分する事もあるので、、







ではスプレーボトルに薄めた洗浄液を入れたら、エアコンに吹きかけていきます。


他の部分に飛び散らない様ノズルをしっかり奥に入れて狙いを定めてください。



この時に気をつけてもらいたいのが、正面向かって右側に電装部分がありますのでそこへは絶対かけない様にしてください。


中のファンにも万遍なく掛かるようファン自体をゆっくり回しながら吹きかけていきます。






そうするとカビやゴミの塊がポロポロと出てきますがまだまだです!


よーくふきかけてやりましょう。




あと、養生にも気を付けてくださいね!



水が入ると重みでテープが取れてしまう事もありますので。。。




床にも新聞紙をしいた上で洗浄液を受け止められるようバケツ等をセットしましょう。





しっかりふきかけた後は5分~10分」程放置するのですが、その間に外した羽根や熱交換機等を洗浄するのですが、熱交換器という物に関してはまた次回しっかり説明したいと思います。


え、焦らし過ぎ?



書くのが遅くってスンマセン、、σ(^_^;)





十分に放置したら後はすすぎです。




水の入ったスプレーをこれまたまんべんなく吹きかけていきます。




使用した洗浄液の2倍の量が好ましいです。






これまたしっかりゆすいだら後は見えてる部分だけでも軽くタオルで拭いて、外した羽根をはめて乾かす訳なんですが、電源を入れて回してしまうのが1番手っ取り早いです。



養生を外して運転をかけてしまいましょう!





ただし、メーカーによっては羽根がはまってないとエラーになり運転がかからない場合がありますので、先に羽根をはめてください。




さて、用意ができたらスイッチオン!!



なんですが、回り始める前にすかさずタオル等で風の出口を塞いでください。



ファン等に付いた水滴が勢いよく飛び散りますので!!!




水が飛び散らなくなったら是非風を顔で浴びてみてください。



どうです?



ニオイも無くさわやかな風が出てくるハズ。



ちょっと洗剤のニオイがキツい事もありますが、すぐに取れますので心配なさらずに!




ちなみにコレもオススメです!

カビのガード カビドメスプレー 300ml【楽天24】[アサヒペン 防カビスプレー]
¥683
楽天


防カビスプレーなんですが、運転をかける前にファンの中に吹きかけてやるとほのかないいにおいがして洗浄液のニオイが気にならなくなります。


先にこの手の洗浄液はあまりよくないと書きましたが、しっかり汚れを落とした後であれば効果も納得できるのではないかと思います。



ただし使用量は控えめにしてくださいね。



僕自身仕事でエアコン洗浄をする時に仕上げに使うのですが、正直洗剤のニオイをごまかすのに少量使用するまでで、カビを防ごうという目的で使った事はありません。




カビを防ぐ1番の方法は部屋の換気をよくする事と、普段からエアコンをドライモードで回してやる事でしょうかね。。





さぁーて、ここまででどうでしょうか?



正直文章力不足でうまく伝わってるか不安で仕方ありません。。




是非ともリアクションいただけますと嬉しいです!

質問や指摘、追記やただ単にディスってもらっても結構です(・ω・)/




次回は熱交換機編とまとめでしめくくりたいと思いますので、是非また読んでやってください!



それでは、また次回!ヽ(・∀・)ノ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

まちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。