本日、伊豆新聞にワークショップ(もち手かご)の

 

募集記事が小さく掲載されました。

 

なぜいま?

 

編集者さんには締め切ったので

 

のせなくてもいいですよ~よし

 

といったんだけど、無償で記事にしてもらう

 

場合、ストップや内容も記者さんおまかせとか。

 

記者さんもいつ記事が使われるか

 

使われないかわからないんだと・・・本当に?2

 

すみません、こちらも反省点がたくさんです汗汗

 

そして、朝一からお電話がたくさんきまして。

 

丁重にお断りさせていただいました。

 

ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

 

 

 

ただ、ワークショップの需要性の高さには

 

びっくりびっくり

 

お断りした方ほとんどが、次回はないのですか?

 

そんな質問もいただいたり、見学だけでもいいですか?って

 

うれしいお言葉をいただきましたよ^^

 

そして、新聞だと年配の方の応募が多いこと。

 

これ、非常に重要視してます。

 

FBやブログをみれない年代ということですかね。

 

若い方から年配の方まで、年齢層を広げて

 

宣伝していけるようにしたいな。

 

 

 

 

 

そして今年初のワークショップは

 

 

”タティングレース” に初挑戦します。

 

横浜から先生をおよびして、machi cafe'2 で

 

行います。

 

大変恐縮ですが、今回は募集はしてませんでした。土下座

 

ふうちゃんのお友達にタティングレースの指導をしている方が

 

いて、今回はその方にお願いしています。

 

タティングレースって細かいかぎ編みのような

 

ものですが、かぎ針ではなく「シャトル」という

 

特殊なものを使うの。

 

(クローバーさんからおかりしてます)

 

リサハナさんが「難しいよぉ~」

 

って脅かすから(いや、脅しじゃない)

 

みなさんについていけないのは目に見えている怖い

 

それでも新しいことをはじめるってわくわくしますよね。

 

初心者参加者の気持ちを体験することも

 

勉強にもなるかも? なんでも経験じゃgood

 

 

 

午前中のワークショップが終わったら

 

午後からは2月7日持ち手付かごのはったんさんの

 

助手の講習会があります。

 

参加者は

yamaさん、アンジュさん、リサハナさん、ふうさん

Sさん、machi  6名

(yamaさんは午後から参加になります、1時30分から

スタート予定です)

 

 

1月2月は決まりました。(順調フラ)

 

3月・4月・5月・6月まで何かやってみたいですね。

 

今年もなんだかワクワクしそうです^^

 

 

 

 

 

明日からお天気が崩れるみたい。

 

母のところへ行くときはいつも雨だの雪だの泣き1

 

雪だけは勘弁していただきたいお願い

 

 

ではまたsei

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD