1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
April 10, 2017

signについてのぶろぐ

テーマ:ブログ

"sign"

兆候、啓示、合図、痕跡

このテーマから、ほとんど実話のエピソード、一曲一話完結。

オムニバス。

Song Cycle.


キャスト6人と、ピアニスト1人。


7人だけのステージ。


超楽しかったです。


sign


4月2日に無事に終演いたしました。

一緒に組んだみなさんとの集合写真ウインク

私は3公演だったので。3枚ハート

{8FBD1B49-3155-46AE-928D-28C20DF0EA2D}

{A98C32DE-260A-4385-A85E-1DB7A436934F}

{43D8E977-B312-4AB0-B7A0-129E314F6208}



悩んだり足掻いたりするのは、当たり前のことだとして、本当に充実した期間を過ごさせていただきました。


自分が唄わせていただいた一曲ずつに思い出ができました。



雨天決行シリーズ◎


あ、観てない方は何のこと?ってなるかもだけど、何となくついて来てください。笑


雨天決行、、、権力に屈しない、自分たちの正義を信じるそんな若者たちの話。


これも、もちろん実話がモデルになっている曲ですが、自分たちの想像力や創造力で、みんなでつくったシーンとなりました。


私が、この雨天決行シリーズ(3曲あったのでシリーズって呼びますが)を唄うときにテーマにしていたこと。

「何のためになら自分は思い切って踏み出すか?」


信じられる3人だけの仲間とは?
手に入れたものと失ったものは?
踏み出した先に見えた世界とは?

色々考えた。


参考にするために観た映画があって、その時代がなんとなくリアルに感じられた。

時代は移り変わるのだな。。と感じた。。


あと、実話とは全然関係ないけど、ウォーキングデッドがすごく私を助けてくれた。笑

覚悟を決めるって意味では、あの世界観、あってたと思ってる。

ほら、覚悟決めてるオンナがいっぱい出てくるでしょ。大好き。



◎夢追い◎


竹久夢二さんと、その恋人お葉さんの、二人を語る。


このシーンは演出家のあーちゃんから、たっぷりと時間をいただいて稽古できた。


そして、このシーンをやるにあたり、たーーーっぷり時間を(間を)とっていいと言ってもらえた。


実在した人たちの話だし、もちろん登場人物についてのリサーチはしたけれど、あくまでも自分で唄っていいということだったので、たぶん8割り方自分だったと思う。

となると、自分のあらゆる経験や感情を引っ張り出してくることになる。


別れの歌なんだけど、この歌の内容には共感できる部分が多すぎて、初めてうたったとき、怖くなってしまった。


あーこんな想いをしたことがあるけれど、本当に辛かったなーーーーと。泣


でも、本番は楽しかったです。

ってこれは楽しいシーンではない。笑


だけれども、相手役のお二人(たいきくん、だいちくん)とは、それぞれの関係性があって、距離とか動き、目線も少しずつ違うし、面白かった。


歌に関しては、もっと上手にうたいたいって思ったところはあるけれど、感情が出ている中での不安定さはこの曲では少しは許されてるかなぁ?

それは、相手役のお二人と、あーちゃん、ようこさんに委ねるしかないかな。。。


いや、もっと練習します。すいません。



◎TKS◎


ホテルの清掃員。


自分が稽古中に感じていた楽しさと、本番でのお客さんのリアクションを感じての楽しさがちょっと違った。

みんなこういうの大好きなのか!!と言いたくなるほど、観に来てくれた友人たちの感想がこの曲に集中していた。面白かったと。


唄って踊るのは私の中では日常的なことなので、そこは本当にただただ楽しんでやっていた。


何より大変だったのは、一曲はさんで、ひとつ前に唄っていた、「夢追い」の気持ちを引きずらないこと。


「夢追い」で舞台袖にはけたあと、衣装を全部着替えるときに鏡を見て、笑っちゃうほどに顔が涙と鼻水でぐちゃぐちゃになっていて、鼻をかみながら服を着替えていた。笑

膝から血が出ていた日もあった。笑


「さようなら、お葉さん。私はホテルの掃除をしにいくわ!」

と、切り替えていた。笑


TKS


他人の事情を垣間見るのって面白いよね。ひとごと。

そんな気持ちが伝わっていればいいな。

そして、みんな素直に生きればいいよ。

っていうのがこの曲の私のメッセージ。笑


◎みんなで唄った曲たち◎

色々ある。

Send me a sign 

の歌詞にどうしても共感してしまうのは、

"私が東京の人間ではないのに、ここで生きていくことを決めた"

っていうのもあるかもしれない。



ボヘミアンの曲の中では、主人公は世界を旅するわけだけど、、、


ほら、私、旅行好きじゃないですか。


だから、自分が旅している気分で本当に楽しかった。


一つ私の事実と違ったのは、

「韓流に、興味がない?」って質問されるところ。

ありすぎるよねー。

「興味ないよ」

とは言ってないけどさ、興味ありすぎる、大好きよ。とも本番では言ってない。笑

ほら、自分は韓流とは呼んでないけれど、韓国好きすぎるよね。


그러니까 한국말도 공부했어요 ㅋㅋㅋ
나는 한국 노무 좋아요ㅋ 

たまたま、韓国担当になったのも嬉しかったな^^

ちなみにカンパニーにK-POP好きがいて、マニアックな話で盛り上がったのも懐かし話。笑


◎唄っていない曲◎

全部好き。


だから、あーちゃんがつくるこの世界が好きなんだろうな。

一曲ずつ全部好き。


最初と最後の方の曲、「トウキョウの空のした」については、好きすぎた。

だからいつも泣いていた。


14歳で上京してきたときに住んでいた寮に屋上があったんです。

ホームシックになって、空を見て、この空は繋がってると信じて、ひとりじゃないと思っていたり。

だけど、いまひとりなんだけど。泣
と思っていたり。

まぁ、あのときは子供なので本当に不安定だったんだけども。笑

大人になってから見た風景、、、

震災のときの東京の景色とか、グズグズしていたら置いていかれる感じとか、東京はアウェイだと思っていたのに、いつの間にか、違う場所から東京に帰ってくるのが当たり前になっていたり。。。

心の中に残っている景色が鮮明に見えてくる、あーちゃんの歌詞やメロディ、大好きです。


で、ミゼラブル という曲について。

sign で歌い継がれてきた名曲。

私も唄ってみたいので、今度練習してみようかな。

この唄をうたっていた三人三様の面白さ、楽しませてもらってました。


全曲紹介したいけど、やめとく。笑
ちょー長くなる。




キャスト&ピアニストもなみさんとの写真だーほいっ

{44D5EF8A-9E7F-4346-B88A-D2303A077BEF}

同じWoman1 のみっつーさんとだけ写真撮り損ねた。泣


個性豊かで、あたたかいみんなと出逢えて嬉しかったです。それぞれに尊敬するところがあるし、他の人に対して、関心を持って稽古に挑んでいる人たちとの稽古って、楽しい。


ピアニストのもなみさん、安定しない私に合わせて演奏してくださって本当にありがとうございました。

贅沢な経験だった。

実はもなみさんとは、夏のヤングフランケンシュタインでもご一緒させていただくー!というのがまた嬉しい!


写真はないんだけど、演出助手しょうこさん。
歌唱指導、ようこさん。

このおふたりにもたくさん助けていただいた。

あたたかい二人の空気感、ありがたかったです。



演出家のあーちゃん。

本当に天才だーー。一言で片付けたくはないが、素敵だ。

頭のいい人が大好きなんだけど、あーちゃんのキレてる頭のよさ、センスが好きだった。

この出逢いに感謝。
思いきってオーディション受けてよかった。


"エクセルシオール"という言葉を教えてもらいました。


次に会うときにはわたしももっと成長しているようにがんばろ。




{B27C767A-0CA9-43FF-89DD-1E31C6967D49}



そして、観に来てくれたみんなーー本当にありがとう!!


{AF537473-0F7D-4403-8EBD-C751D14DE057}

{2773EF80-E316-418C-9BA7-8625275B594B}


全員と写真撮れてないんだけども。本当にたくさん観に来てくれて嬉しかったですラブ


sign おわり!

ありがとうございましたキラキラ


"さぁ 前を向いて 
この果てしない旅路を行こう"


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。