2011年08月13日(土) 23時51分32秒

国が国民の意見を求めています!

テーマ:■ナチュラルドッグスタイル

動物取扱業の適正化』について管轄である環境省が国民の皆様の意見を求めています。


【動物取扱業】=「ブリーダー(犬や猫を繁殖させる)、ペットショップ経営責任者、トレーナーやペットシッター、ペットホテル・ペット宿の経営責任者など、動物を扱って商売をしている個人や企業」


5年ごとの≪動物の愛護及び管理に関する法律≫の改正を来年に控え、この法律の主となる【動物取扱業】の部分について環境省が我々国民の意見を聞きたいというわけです。


過去、平成11年と17年に改正されてきましたが、この改正のための会議に動物取扱業の方が圧倒的に多く出席し、なおかつ多数決で決めていたことから、どうしても商売人寄りに偏りがあったことが問題視され、今回のパブリックコメント(国民の意見)を募集することになったそうです。


意見が求められている項目は以下の14項目です。

(☆専問用語が多く出てきますので、(●●●)内で僕なりの説明と会議で出ている意見をまとめさせてください。)


1.深夜の生体展示規制

(深夜になっても灯りをつけた場所で動物を展示することにより、動物の体内時計が狂い心身共に相当なストレスがかかり、疾病・問題行動の原因となる。この理由に科学的・医学的根拠はないという意見も。店舗側からすれば、深夜でも店を開けておけば1匹でも多く売れる。)
2.移動販売

(移動販売=登録した店舗から離れた場所で犬や猫を売る。ことにより、移動のストレス・移動先の設備不足・移動先での感染症の蔓延の可能性有り・衝動買いを助長するなどの問題点が多い。地方など店舗が近所にない家庭は犬や猫を飼えない?との意見も。)
3.対面販売・対面説明・現物確認の義務化

(買う・飼う動物の生態や正しい飼い方及び性格を眼で見て触って、その場で専門家からの法律などの説明を受けてから購入するという事を義務づけるかどうか。つまり、義務付けることによりインターネットからの直接契約購入及び動物を他の家へプレゼントするなどという行為を禁止する。)
4.犬猫オークション市場(せり市)

(ブリーダー⇒[せり市]⇒ペットショップ⇒家庭。このルートを通る犬・猫が一定の割合でいる。このせり市が不透明な部分が多く、参加している業者が動物取扱業の登録を受けているかの確認もできておらず、せり市へくる・せり市から各ショップへ行く移動がストレスとなり、あまりに幼いために途中で死亡するケースもある。せり市を行うなら情報公開すべき?)
5.犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
(生後45日か49日か56日が争点。現在の法律では、仔犬が離乳すれば母犬から引き離してもよいとされている。しかし、犬の「あいさつ」「咬み方・加減」「叱られ慣れる」などの犬としての基礎を学ぶ期間としては短すぎ、成長してから咬む・吠える、人や犬と仲良くできない、しつけがしづらいなどの原因といわれている。イギリスやアメリカの一部の州では生後8週齢《生まれた日から56日》未満の犬の流通・販売が禁じられている。売る側からすると、56日を過ぎた仔は売れない、56日までの飼育費がかかり売値が高くなりますます売れないという意見。)

6.犬猫の繁殖制限措置

(一生のうちに何度も、老齢期になっても妊娠させられ、産めなくなったら捨てる・保健所へ持ち込んだり、危険な帝王切開を同母体に何度もさせる業者も。哺乳類にとって妊娠・出産は多大なエネルギーと栄養を要し、母犬・母猫の身体にかかる負担は相当なものである。イギリス・ドイツでは生涯5~6回という繁殖制限がある。)
7.飼養施設の適正化

(ブリーダーやショップ及び家庭で動物を飼養・飼育する時、ゲージや飼育場所の広さ・高さ、気温や湿度などを各動物の生態に合わせたものにすべきであるが、数値かすべきか?また、どの程度の数値化にすべきか?犬や猫だけでいいのか?)
8.動物取扱業の業種追加の検討
≪①動物の死体火葬・埋葬業者、②両生類・魚類販売業者、③老犬・老猫ホーム、④動物の愛護を目的とする団体、⑤教育・公益目的の団体≫

(以上の5つを動物取扱業として追加し、登録を義務づけるかどうか。①は動物の遺体・遺骨を扱う業者、②は最近増えてきたペットとしてのカメや熱帯魚を販売している業者、③は年齢及び病気により動きづらい・寝た切りの犬・猫を扱う、④はいわゆる動物愛護団体で、犬・猫を保健所から引き取り新しい飼い主を探したり、野良猫を避妊・去勢し望まれない命を増やさない活動をしているなどの団体、⑤は小・中学校及び専門学校で飼うことによる教育及び教材としての扱いとなる。)
9.関連法令違反時の扱い≪登録拒否等の再検討≫

(動物の愛護及び管理に関する法律以外の動物取扱いに関連する法令に違反した場合に動物取扱業の登録拒否または取り消しができるように条項を追加すべきであるかどうか。)
10.登録取消の運用の強化

(もちろん現行法でも法律違反をすれば、動物取扱業の取り消しはできるが、より迅速に発動するために、より具体的にすべきであり、虐待に関しても何がどこから虐待とするのかを具体的に。)
11.業種の適用除外≪動物園・水族館≫

(独自の倫理規定を持ち自主規制をしている動物園・水族館もあるが、全ての動物園・水族館が動物を適正飼育しているとは言えず、動物を扱っている以上は、全ての動物園・水族館を適用除外はできないよね?)
12.動物取扱責任者研修の緩和≪回数や動物園水族館・動物病院の扱い検討≫

(動物を扱い商売としている個人・団体は責任者として1施設・1店舗に最低1人は動物取扱責任者の登録・申請を各自治体の長にしなければいけなくて、その責任者としての研修が年1回3時間と定められている。この研修を業種によって細分化した研修が望ましいかどうか。動物園や動物病院に付帯したペットホテルなどに責任者は必要か。動物園・水族館の職員、獣医師であっても動物愛護に関する知識を有しているとは限らず、また流行している病気や、新しい予防法や各学会での発表全てを認識しているとは言えないのではないか。)
13.販売時説明義務の緩和≪犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和の検討≫

(犬・猫は販売時に、客に対し正しく飼うための説明義務がある。最近、ハムスターの粗雑な扱いやウサギの遺棄が問題視されており、犬・猫以外の動物に関しても販売時における適正飼育の義務は緩和されるべきではなく、種類や大きさ・生態によりきめ細かな説明を。)
14.許可制の検討≪登録制から許可制に強化する必要性の検討≫

(現在でも許可に近い登録制であるが、はっきりと許可制としてしまうか。ただ例えば、ペットショップで半年働けば実務経験があるとして責任者になれてしまうなど、実質的な規制の内容に関しては検討を要するのでは。)


環境省への意見の出し方はこちら↓》※郵送・FAX・メールにて送ることができます。

(全ての項目に意見する必要はありません。ご自分が理解し考え、意見したい項目1つだけでも構いません。)

http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=17981&hou_id=14069


意見を求められているので、【賛成・反対】だけではなく、なぜ賛成・なぜ反対なのかも書いて、他に項目に関して足らない部分、言いたいことがあればドンドン書いて送ってください!

賛成・反対では答えられない項目もありますので、それぞれ意見を出して送ってくださいね~。


期限:8月27日(土)必着



僕も動物取扱責任者(出張訓練)として&真の犬バカとして意見したいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

松本秀樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

24 ■こんにちは

今日でパブコメが締め切りになりますね。
ワタシの弱い頭をフルに稼働させてもなかなか
文章が思い浮かばず、悩んでいましたが
簡単パブコメなるサイトを某漫画家さんのブログで見つけて、そこから思いっきり自分の考えを書き込んできました。不思議とすらすら文章が浮かんできました。たったの5年に一度のチャンスです。この世界から動物が不幸な道を歩まされる事が無くなりますように。


松本くん、だいすけくんもお身体に気を付けてくださいね。

23 ■ありがとうございます

情報発信ありがとうございます。
パブコメに意見を送りました!
松本君も私達の代表として頑張って下さい!そしてありがとうございます。

22 ■ペットショップで働いているものです。

今、動物愛護管理室へ【動物取扱業の適正化】に意見するためにブリーダー達が必死に動いています。

スタッフや知人に【意見例】の紙を渡して、
自分達がいいようになるための事ばかりが書かれている紙を見せて、それを意見書に書いてもらってます。


こんなことしてたら何も変わらない…

1日中 四方八方が柵の狭いゲージに入りっぱなし、生理がくるたびに交配をしてるので みんなボロボロで短命。

天国へ旅立っても悲しい顔すらしない人達です。

どうか厳しくしてほしい。

21 ■皆さんのコメント内容も含めて涙出ました

犬が好きで好きでたまりません。
私は、雑種で捨てられていた犬や飼い主を探していたポスターを見てしか飼った事がありません。
なので、犬を売る買うということが、もうすでに許せません。

喋れなくても、立派な命であり、生きる権利があります。

人間は、この地球の権利を独占しすぎです。

早く、改正してもらいたいです。

20 ■見させていただきました^^。

一般はこういう情報も乏しくて、意見やなんかをなかなか言えない、わからないがほとんどだと思いますので、こういった場で情報を公開していただけてうれしいです。

求められた意見内容ですが、内容を読んだだけで気分が悪くなるものが多々ありました。
過度な出産や過度な営業はもっての外だと思います。
生体を扱う以上、業者の規制は厳しくて悪いなんてことはないと思います。
手軽に手に手に入る…これは売り手・買い手両方に責任を軽んじさせる原因だと思います。

私は前々から売られている幼体の幼さに疑問をもってました。
乳離れしていない子を親元から離すのは、子にも親にもよくないと思います。
56日までの飼育費がかかり価格が上がる→なかなか買えなくなる→無責任な飼育者が減る→捨てられる子が減る。
そうなったらいいなと思います。

生体とは犬・猫だけではなく、ハムスターやウサギなど小動物から牛・象など大型動物、魚類・爬虫類などすべて平等に命だということ。
ましてやそこに人間の手が入ったのなら人間は責任を持つべきだと思います。

コメント場で長々とすみません><;。
これからも松本さんとだいすけ君を応援してます☆
旅の間、熱中症にならないように気をつけてください。

19 ■ありがとうございます

私もいぬバカです。

私なりの意見を送りたいと思います。

情報ありがとうございます。

18 ■ありがとうございます☆

久しぶりにブログを拝見しましたら知らなかった情報がアップされていました!!

分かりやすく書かれていて助かりました^^

母と一緒に考えて送ります(・o・)ノ

17 ■おはょうござぃます

サイトに飛べなかったのですが(>_<)

深夜営業やペットをプレゼントとして購入する事など前々から疑問に思ってたので私も自分の意見を送りたいです。

16 ■無題

はじめまして 初コメントします。 
いつも「だいすけ君が行く」を楽しく拝見させてもらっています。

私なりに 思うことがあっても 
意見が言える場所があるなんて
知らなかったので 早速 
意見書を出させてもらいたいと思います。 
教えていただきありがとうございます。

15 ■こんばんは。

わかりやすく説明してくれてありがとうございます。私もいろいろ考えてみたいと思います。

14 ■動物達のために!!

松本様 情報発信ありがとうございます!!
前回は一般からの意見200通 動物業界9500通 という圧倒的な差で 悪質動物業者の思うがままの動物犠牲です。
ネット情報の時代で多くの人が今回のパブコメを知りえます。物言えぬ動物達のために皆様頑張りましょう!

13 ■無題

詳しく、わかりやすい説明ありがとうございます!
母親にも見せました!

真剣に、よく考えて、意見書を出させていただきたいと思います!

12 ■こんばんは

松本君が以前紹介されていた、本にも
同じ様な疑問が書かれていました

もう一度本も読み直してから自分なりの
意見を送らせて貰おうと思います

11 ■貴重な情報提供

いつも情報発信有り難うございます。噛み砕いた説明に松本さんの誠実さが感じられます。よく考えてみます。

10 ■お恥ずかしい話しですが…

環境省が国民に意見を求めてる。 お役所がこの様な事をしてるのを知りませんでした。お恥ずかしい(>_<。)もっとアンテナを張り巡らせねば・・。なかなか、難しくも悩ましい問題ばかり。自分なりの考えを、まとめてみたいと思います。

9 ■ありがとうございます!

早急にアップして頂きありがとうございます!
感謝いたします!!!

8 ■犬目線で…

所詮は人間様の上から目線で、いい様に法律が決められないように、犬から目線で意見書だそうかな…。

7 ■無題

お金儲けのことしか考えない悪徳ブリーダーやペットショップ。
こういった存在があるのは需要があるからですよね。日本人は本当に齢の小さい子を求めるんですよね。
少し大きくなると売れなくなる現実。
そして売れ残った子たちの悲しい最期。

「飼う(買う)なら小さい時からでないとイヤ。小さくなければかわいくない…」
飼う側の意識も変えていかないといけないと思います。

6 ■チャンス

急いで勉強して、提出したいと思います。せっかく直接訴えられるチャンスですからね。頭から煙りでそうですが、頑張ってみますφ(.. )

5 ■お早うございます

松本さん分かりやすいご説明ありがとうございます<m(__)m>
私も、自分なりに考えて意見を出したいと思います!

4 ■お久しぶりです

松本さん、皆さん、おはようごさいますm(_ _)m


私も足りない脳みそフル回転で、自分なりの回答を送りますね。

3 ■無題

あたしはトリマーの学校に通っているため
他人事じゃなさそうですね
近年悪徳ブリーダーや
深夜営業のペットショップは都会を中心に増えています
あたしも色んな映像や話しを聞いて同業者として胸が苦しみます

深夜営業のペットショップでは眠い子犬を起こすためショーウインドーを叩いたり電気はつけっぱなし
子犬に大切な睡眠をなくし成長ホルモンの分泌を減らし
弱い体、ストレス、問題行動、病気へと繋がる可能性があります

そして可愛いから売れるという理由で
生後1ヶ月などで親犬から離して社会化も学べず
一人狭いショーウインドーに閉じ込めることにも反対です
子犬の社会化には親犬、同腹の犬が絶対に必要です

それに悪徳ブリーダー
子犬は売れるからと無理な交配をさせたり
スタンダードを無視し手当たり次第交配をさせたり
ミックス犬ブームだといって無理な交配
本来のスタンダードはどこへ?
そして売れ残った犬達は
交配犬、繁殖犬と呼ばれケージに閉じ込める
無理な出産と子育ては
カルシウムを多く使うため
食事に気をくばらない悪徳ブリーダーの犬はカルシウム不足で歯が溶けていた子がいたそうです
んな犬をなくすため
しっかりとした法律や資格があれば
こういった悪徳~はなくなり
犬達は皆が幸せになれるのです

商品やものと見られるペットにも命があるのです

なのでリンクします
1日でも早く犬達全員に幸せを

2 ■(o・・o)フムフム…

難しい文章は苦手なので…(--;) とても 分かりやすく説明して下さってありがとうございます(*^人^*)♪

1 ■私のblogにも

リンクしています。

私の意見がまとまり次第
動物好きな馬鹿の1人として
書いてやろうと思います。

お散歩仲間といつも動物愛護について語り(ボランティアの方なので)法改正してほしいと叫びながら散歩してます~( -_-)o

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

AD

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。