ドラマ

今日は家でのんびり。

撮りためていた番組をひたすら観る。



今クールのドラマは楽しみにしていたものが多かったが、
圧倒的に面白かったのはTBS「半沢直樹」。


仕事している気分になってしまうから
日曜日の夜には見たくないし
翌日からの仕事を考えてブルーになるけど、
それでも面白いと思う。
昨日放送の2話まで一気に観た。



仕事していると色んなタイプのサラリーマンがいて、
『部下の手柄は上司のもの、部下の失敗は部下のもの』
なんて、些細なことからデカイ山まで
余裕で間近で見ているし味わったりもしている。
正しいことをするというより、波風たてないように
平々凡々な目立たない仕事をする人が多いし。


堺さんも言っていたけど
「こんなこと現実には無理だ」。
大人だから、正論や正義感振りかざすにしても
もう少しオブラートに包みますわね、実際には。


リアルにはできないから、
こういうリアルにはないようなドラマで感情移入して
ストレス発散している人は案外多いのかも。
ショムニ然り。



ショムニでの千夏のセリフ。


「上司の給料にはね、部下を教育する分も入っているんだよ。」


保身に走り自分のことしか考えていない
あのボンクラ爺たちに聞かせてやりたいものですわ。





iPhoneからの投稿
AD

最近、ハマりにハマっているのが、
濃密ヨーグルトPARTHENO。


まだの方は、是非。
ビックリします。



http://partheno-gy.jp/




まるで森永さんの回し者のように
ランチ仲間にすすめていたら
家族も巻き込み、皆でハマってしまい。



ブルガリアヨーグルトのレシピ本を買ったという
先輩いわく、
普通のヨーグルトでも「水抜き」すれば
同じようななめらかさが出るのだとか。



知らなかった。
今度Tryしてみよう。

AD

007 SKYFALL

公開最終日、ギリギリ滑り込みで
ビール片手に観ることが出来た、
007 SKYFALL。




私の中で、ダニエル・クレイグが
ダントツのボンドNo.1になった。


いいカラダしているし、アクションもいい。


ADELEの曲も映画のダークな感じに合っていた。




映画館で観られてよかった。





ただし、一緒に行った芳夫(仮名)が
ペアシートでちょっかい出してくるのがウザかった。


ラブシーンを観て煽られたんだと言い訳していたけど。




iPhoneからの投稿
AD

レミゼ

観劇百戦錬磨の先輩も太鼓判を捺した、
映画「レ・ミゼラブル」。



とある男性との初デートで観に行ってきた。



ミュージカル映画は完成度が両極端なイメージがあって、
個人的には「アニー」以来、
特別感動を覚えることもなく来ていた。

いや、評論を展開するほどには観ていない。
と言った方が正しいか。


随分前に舞台を観たことがあって、
ストーリーはわかっていたし当時感動もしたのだけど、
いかんせん昔の事で記憶も曖昧。



初めて観る人と同じ気持ちで観た。



いやー、ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイの演技が圧巻。
しかも、歌もうまい。
デートの相手曰く、主役級のキャストは皆
実際に歌って演技をしたらしい。


となると舞台と一緒で、
演技や歌が下手な人は目立ってしまうわけで。



ラッセル・クロウはまわりの上手い人に比べて
声量もないし、霞んで見えたなぁ。


脇役の人たちもきっと舞台俳優さんが多いのだろう。



舞台と違って、
髪の毛を来られるシーンがあったし
ディテールがしっかりしていて、
あっという間に2時間越えの映画は終わった。



観てよかった。



・・・



何故、答えを急ぐのだろう。


私はもう、誰かのペースに合わせたり
振り回されたりするのは、嫌なのだ。



いわゆる「彼女」が欲しいなら、
他を当たってほしい。




私はもう、殿方に心を奪われることは、
ないだろうと思う。






レ・ミゼラブル。


哀れな人々。
悲惨な人々。




私もまた、哀れな人間なのだろう。






iPhoneからの投稿
昨夜は情熱大陸に魅入られてしまい書きそびれたけれど、
昨日は広尾のバーガーマニアへ。

あまりに腹ペコ状態で行ったせいか、
連れの殿方に気を遣うことなくでかい口を開けてかぶりついた。



そして、写真も撮り忘れ。orz



食べログ評価は嘘じゃなかった。
美味しいハンバーガーを食べたくなったら、
これからはバーガーマニアに行こうと思う。





iPhoneからの投稿