10年

テーマ:
涼一(仮名)が飛び降り自殺をしてから、
今日で10年。


今日の仕事帰り、人身事故で電車が止まり、
身を投げるということがどういうことなのか、
少し考えてしまった。



今でも涼一(仮名)のことが恋しい。
それでも、残された立場として、
毎日懸命に生きる。


いつか、私があの世に行けば会えるかもしれないし、
何処かで見ているかもしれない。


そのうち会えるだろうと信じて、
涼一(仮名)の分のビールもグラスに注いで、
コッソリと乾杯する。







iPhoneからの投稿
AD