私の持病、やはりあまりよろしくないそうで、
またまた産業医からお手紙を頂いてしまったので、先週再び病院へ。
しかし、これまでかかっていた医者がイマイチよくないので、
比較的家に近い大きい病院に変えた。


初めて行った病院は、実は私が以前肺炎で入院した時にお世話になった病院で、
今の場所に移転したそうだ。


女医さんとの問診の後、必要な検査を一通り。
次回は2ヶ月後。


それよりもなによりも。

持病以外に悪いところが見つかって、
そっちも深刻なのである。


何にしても、生活改善、体質改善をしないと早死すること間違いなし。


長生きしたいと思ってないから、早死するのは問題ないのだが、
通院しなきゃいけないのかしら。

困った困った。



iPhoneからの投稿
AD

ストレス発散

テーマ:
今日は私が愛して止まないブランドのファミリーセール。

友達と、朝から参戦。


キャッチ&リリースを繰り返し、
気に入ったものだけを購入、2万円なり。


買い物はやっぱりストレス発散になる。

ここのところ嫌な事が続いて気分が落ち気味だったけど、
すごーく、スッキリした。



いつもなら、そのまま飲み屋で昼飲み開始なんだけど、
今日は友達が都合が悪く、ランチの後わかれる。



帰ったら、酒を片手に戦利品のファッションショー。

手持ちの服とのバランスやアクセサリーの組み合わせなど、
アレンジを考えるのが、また楽しかったりする。



こんな時、女でよかったなとしみじみ思う。



iPhoneからの投稿
AD

歳を取ったと感じたこと

テーマ:
学生の頃から憂鬱で仕方がなかった、
毎朝の殺人的混雑の通勤電車。


憂鬱な中でも、楽しみだったこと。




学生時代…同じ学生で好みのタイプの男の子



社会人…スーツの似合う同年代の別嬪男子



現在…富士山







……歳を取ったなぁ。orz






iPhoneからの投稿
AD

今日の出来事

テーマ:

今日は通院その他平日じゃないとこなせないもろもろで有休。


午前中は、貧血の治療でずっとかかっていた医者へ。

行ってビックリ、風邪引きさんが多いのか、診察は2時間待ち。


鉄剤の注射を打ってもらったとたんに頭痛がして、

今日は早めに帰って勉強しようと思っていたけど、

すっかり勉強意欲がそがれてブラブラ。



合格証書をもらいに行ったり、その他もろもろの用事を全部済ませて、16時。


外はまだ明るかった。

というか、大分日が延びて全然明るかった。



お花とお水とビールとつまみを買って、父の墓前へ。



お墓の掃除をしながら、

しょうもないことや報告したいことなどを、延々ひとりで父に話す。




最近、いろんなことがありすぎて、疲れていた。


父が迎えに来てくれたらいいのに、

って、

何十回も何百回も何千回も思った。




不思議と、お墓でいろんなことを話すと、心が洗われたような気持ちになる。




本当は、私がそうして愚痴やら何やら話すことで

父に余計な心配をかけてしまっているのかもしれないのだけど、

今となっては、ふたりきりの家族みたいなものだから。



・・・



病院の待ち時間が長くて、電子書籍化されるまで待つつもりだったのに

予定外で買ってしまったのが、この本。



ダイイング・アイ (光文社文庫 ひ 6-11)/東野 圭吾
¥700
Amazon.co.jp


東野さんは、以前から友達が面白いと言ってすすめてくれていたけど、

実際には大して読んだことはない。

でも、これからどんどんハマりそうな予感。




20歳の自分に伝えたいこと ブログネタ:20歳の自分に伝えたいこと 参加中


二十歳の頃を思い出してみた。

成人式前日の晩は、同級生に紹介してもらった男と意気投合して
とあるホテルで猿になっていたっけ。笑


「若気の至り」の一言で済ませたいことなんて、本当にここに書ききれないくらいたくさんある。



あの頃の自分に伝えたいこと。



・大丈夫、あんたの男の好みはブレてない。

・バブルの恩恵は、さほど。ちょっとだけ年齢が若すぎたようだ。

・もうすぐ出会う男は、二股かけていた挙句、相手の女が自殺未遂するから気をつけて。

・そんな中、父がクモ膜下出血で倒れるけど、後遺症もなく1ヶ月で退院できるから安心して。
 でも、後悔しないように、うーんと父親孝行してね。

・今は仕事に対してもじれているけど、いずれ「やりたい仕事」が見つかるから、焦らなくて大丈夫。




こうして思い返してみると、当時の私は相当必死だった。

どん底のように感じてもいたけど、人生、浮き沈みがあるのだ。
そんなこと、二十歳そこそこではたいして気付けなかったのだけど。