函館の夜

テーマ:
函館出身の同僚オススメの、麺屋一文字へ。
魚介のダシがきいたあっさり塩ラーメン。
私の中では、日本で3本の指に入るくらい美味しいお店。
かなりオススメ。

女心と秋の空-??.JPG


函館山の夜景に、しばしウットリ。

女心と秋の空-??.JPG


こちらも函館市民オススメの、ハセガワストアのやきとり弁当。
申し訳ないが、味はいたってフツー。
でも、お肉の量を考えれば、コスパはなかなかのもの。
しかし、私が行ったお店の店員がとにかく感じ悪くて、
久々に胸糞悪くなった。
全体的に、教育が行き届いていない感はある。

女心と秋の空-??.JPG
AD

映画評

テーマ:
ぐっさん(仮名)と観た映画。


①借りぐらしのアリエッティ
多分、ポニョ以上に酷評が多いと思われる。
何故なら、エンディングで「?」となる人が多いだろうから。
個人的には、ディテールが凝っているし丁寧につくられた感を味わえたから好きだけど、
トータルバランスでどうかなと。
でも、宮崎駿さんの世界観は、とても好き。
夢がある。メッセージ色も強い。

②インセプション
映画で寝たことはあまり無いのだがマトリックス3部作以来の爆睡っぷり。
orz
謙さんの存在感が際立っていて、
日本人として誇りに思える俳優さんだなと思った。
英語もラストサムライの頃よりかなりネイティヴな感じだったし、
年齢を重ねても、向上心をもって努力を惜しまない人には、無条件降伏。
肝心なストーリーは楽しめたけれど、疲れた時にはやめた方がいいかも。
ディカプリオ様は、タイタニックの頃はたいして好きでもなかったけれど、
「BODY OF LIES」を観てから見る目が変わった。
いい味出してると思う。
ヴィジュアルで簡単に騙されていたけど、実はスルメタイプの俳優さんだったんだなぁ。

③ゼロの焦点
この映画のいちばんの失敗は、主役に広末涼子さんを起用したところかも。
広末さんは断じて嫌いではないが、
彼女には少々難しかったのだと思う。
周りを固めている俳優陣に救われた感は否めない。

④プリズンブレイク ファイナルシーズン
GWに途中まで観ていて、続きがとっても気になっていた。
最後まで観られて、スッキリ。
私が飽きずに観られる海外ドラマは、これとBONESくらいかも。

AD

フライング

テーマ:
今日から、ぐっさん(仮名)がフライングで関東へ。

もちろん私は金曜日まで仕事のスケジュールはガチガチ。


今回は滞在が長いこともあって、ウィークリーマンションを借りた。

10年前くらいに一度出張先で利用したくらいだが、
最近のウィークリーマンションは充実していてキレイみたいだから、
今から楽しみ。
今晩から、ぐっさん(仮名)と一緒に過ごす。


早く週末にならないかなぁ。

寝不足

テーマ:
今朝は、父の送り盆で7時には家を出るから
昨夜は早く寝ないといけなかったのに、
たまたまつけていたTVで観た「アッコにおまかせ」の心霊映像が
あまりに怖くて衝撃的で、眠れなくなってしまった。

自分の部屋だったら…と思うと、ゾッとする。

嫌なものを観てしまった。涙