神楽坂

テーマ:
200810301931000.jpg
今日は定時であがってまっすぐ自宅に帰る予定だったが、
突然意外な人から誘われ、神楽坂の不思議なお店に連れていかれた。

不思議というか、懐かしいというか。
庶民的でありながらお上品というか。

神楽坂の人気の秘密は、
こういう佇まいのお店がひっそりと軒を並べているところにもあるのだろうな。


少しずつ出てくる食べ物を、ぬる燗でいただいた。

普段、日本酒は、
人様に迷惑を掛けてはいけないから外では飲まないよう自主規制しているのだけど、
今日は久し振りにのっけからぬる燗がぶ飲み、いえ、ちびちびといただきました。


なんだろう、隣は確か新宿区だし間違いなく都内なんだけど、
座禅して気を落ち着かせたような、そんな気分になった。

気持ちに余裕が無い時は多分、
足が遠退いてしまう気がする。


でも、美味しく楽しい落ち着いた時間だった。
またいつか、今度は別の人と行ってみたいと思う。

ごちそうさまでした。
AD

へとへと

テーマ:
今日は結構激しい打ち合わせが客先であって、
仕事の喧嘩は嫌いじゃないけど、ひとりてアウェイだったせいか
終わって建物を出たとたん、どっと疲れが。

表参道に着いて、疲れ切った顔で地上に出る時、
糸井重里さんらしき殿方とすれ違い。
確信がもてず、もしかするとそっくりさんなのかもしれないのだけど。

場所柄、撮影していたり街頭インタビューしていたりはよくみかける。
私は生の叶姉妹にしかお目にかかったことがないが、
会社の人に聞くと、いろんな有名人に会えるらしい。


・・・


今日は、昨夜煮付けを作っている間に仕込んでおいたネギ塩だれでお肉と冷蔵庫に残っていた半端野菜を炒めた。

このネギ塩だれ、何年か前にテレビでやっていたのを
自分好みにアレンジしているのだけど、シンプルなくせにとても美味しい。
おかげで調子に乗ってたくさん飲んでしまった。


今夜は冷える。
10月も終わりなのだから、これが普通で今までか暖かすぎだったのかな。
今朝まで毛布1枚でがんばっていたけど、
さすがに寒くてさっき羽毛布団を引っ張りだした。
風邪を引かないよう気を付けなくては。

おやすみなさい。
AD

めずらしく

料理をしてみました。
お皿がいいのがないし、盛り付けもへたくそだから
あまり美味しそうには見えないと思いますが。

最近、料理がマイブーム。
どんなに遅く帰っても、一手間掛けて美味しいご飯を食べる時間が
とても好きだ。

疲れ気味の時は、体が不思議と和食を求める気がする。

ここんとこ胃の調子が良くなくて、
顔にブツブツと吹き出物が出来る。
ひとつ治ったと思っても、またすぐ新しいのがボツっと。

年なのかもしれないけど、
若い頃と同じお手入れ方法ではどーにもならなくなってしまった。
年を取ることも楽しめるくらい余裕があるといいけど、
まだそこまでは到達してない。


魚の煮付けにビールを1本飲んだら、もう眠くなってしまった。

おやすみなさい。
AD

将来性

テーマ:

今の会社に入社する時、目標を立てた。

1年以内に結果を出すこと。


気が付けば自分の仕事が増え、

明らかに周りのおバカな派遣やおばさんたちとのボリューム差。

それでも、あまり愚痴らず文句を言わず、と心がけ、

たいした仕事をこなしていないくせに忙しがるおばさんや

スキルが低いゆえに仕事が遅いことをいつも言い訳するような派遣を横目に、

黙々と淡々と仕事をこなしてきた。


そのかいあってか、

最近は、本店のお偉いさんや先輩たちからもお褒めの言葉を頂戴し、

社内でも私に対しては協力してくれる人がだいぶ増え、

他社からも私を頼って連絡をよこす人が増えたように思う。


目標は1年だったけど、それより早く結果を出せたことに、

自分自身満足している。



でも、それとは逆に、

おバカなおばさんたちにはひがみ根性丸出しにされ、陰では

「まっこさんって仕事できないんだよね。

 だから、仕事できるのは私くらいしかいないし。」

などと言われる始末(らしい。仲良しの男の子が教えてくれた)。



「出る杭は打たれるものよ。」


とは、おねぇの台詞だが、

本当、そういうおバカな人の妬みや僻みに付き合ってるほど暇じゃないし、

どうせ、正面きって文句は言えないんでしょ、小物が。

と思ってしまう、かなり性格の悪い私であった。

_| ̄|○



しかし、いくら努力を重ねても、結果を出しても、

きちんと評価してもらえないのでは、意味がないのである。


それを理由に辞める人が、2人いる。


会社の将来性を考えると確かに、不安で仕方がない。

長居無用か?

少々焦りも感じている。

こういうのは、もっぱら苦手。


というより、多分、楽できないんだわ、私の場合。

_| ̄|○



・・・


追記。


明日から、ぐっさん(仮名)と北陸旅行。

金沢や魚津などをまわって、かけ流しの湯でのんびりくつろいでこようと思う。

楽しみ。


皆さん、よい週末を。


和解

テーマ:
プロジェクト縮小に伴い、
今月末で派遣の人がふたり辞めることになった。

ひとりは、50代のワッキーなおばさん。
悪い人じゃないけど、あの臭いに包まれていると
自分まで臭くなりそうで嫌だし、何より辛い。

もうひとりが、以前ここでも書いたビックリな40代の女性。
最初は本当にどうなることかと思っていたけど、
少し冷静になって一定の距離を保って彼女を観察していたら
逆に面白くなってしまい、
「次は何をやらかすんだろう?」
と楽しみにすら思えてしまうくらいになって、
それからだいぶ仕事がやりやすくなり、彼女ともよく話すようになった。

こいつはダメだ、と決め付けるのは簡単だけど、
価値観に凝り固まらず、間口を広く、
変化を柔軟に受けとめられるようになると、
おかしいくらいに歯車が噛み合ってくることがある。

そんな彼女と、今日は飲みに行った。

いろいろなことをたくさん話して、
意外とまともな人だということがわかった。
ただ、今の仕事が向いていないのだろう。
いまだに彼女に全面的に任せるのは不安で、
見ていないとダメな手間のかかる人だから。_| ̄|〇

「もっと早くまっこさんといろいろお話しておけばよかったです。」

と言われたけど、多分、
ここまで行き着くのが私も大変だったから、
今日じゃなかったら、あんなふうに話せなかったかもしれない。

それでも、辞める前に話す機会がつくれてよかったと思っている。