憤慨

テーマ:
せっかくの給料日だから、と
職場の何人かで焼肉ランチにでかけた。


最悪なのは、その帰り道。


突然、私のうしろを歩いていた先輩が、

「えっ、何これ!?」

と言って、私のコートを無理やり脱がした。


何が何だかわけがわからなかったが、
見てみたら、背中部分にだらーっと白い筋が。


そう、鳥のフンだった。
_| ̄|〇


駅で頭のうえに降られたことはあったけど、
よりによって、まだ買って間もないコートに直撃するとは。涙

もちろん、約束も断ってソッコー帰ってクリーニング屋さんに泣き付きました。


あそこは表参道だぜ。


表参道が好きでよく行く方は、
お気をつけくださいませ。
AD

久々のオフ会

テーマ:
昨日、アメブロで知り合った男性とオフ会しました。

moon-angelさんです。

2年半くらい前に、出張先の女性陣と会ったことはありましたが、
男性と会うのは初めてでした。

過去の経験から、初対面の男性には身構えてしまい、
場合によってはまったく会話もできないことがあるので、
事情を説明した上で、それでもよければと話したら、
快く、いいですよ~と言ってくれていました。


銀座待ち合わせで、無事合流。


私が大丈夫な人かどうかは、
直観的に最初の5秒くらいでわかります。
moonさんは大丈夫でした。
最初はどうしても顔がこわばってしまうのですが、
結構早くに緊張がほぐれた気がします。

スペイン料理のお店で、
美味しいつまみやパエリアを食べながらいろんな話をしました。


私は比較的酒には強いのでのんびり飲んでいましたが、
moonさんもフツーに同じペースで飲んでいたので、
なかなか強い人なのかもしれません。笑
そして、細やかな心配りのできる男性です。


2軒目はスポーツバーに入り、
チリ戦を観ながらサッカーのことを色々教えてもらい、
美味しいビールやジンを飲みながら、さらにいろいろな話をしました。

結局、終電に間に合う時間まで飲んで、帰ってきました。


moonさん、楽しい時間をありがとうございました。
そして、すっかりご馳走になってしまいすみません。
また機会があれば飲みましょう、もちろん私がご馳走します。笑
AD

お買物リスト

テーマ:
ケータイ。
905シリーズ。
ワンセグはなし。
少なくとも、私には必要ない。
機能はありすぎ感があるけど、
足りないよりははるかにいい。


ブーツ。
新しい会社は駅から結構歩くこともあり、
踵の高い靴に疲れてしまった。
初めて踵の低いブーツを買ってみた。
快適。
ワシントンの靴がやっぱり私にはいちばん合うようだ。
これからは浮気はやめて、一筋でいこう。


春秋に着れる薄手のコート。
社販で、かなり高くて有名なブランドのコートを
目玉が飛び出るくらい格安で買った。
シーズン落ちでもなく、傷物でもないちゃんとしたもの。
嬉しい。
春に着るのが楽しみだ。


石田衣良さんの文庫本。
代表作は誰もが知っている「池袋ウエストゲートパーク」なのだろうが、
恋愛小説の短編集を何冊か購入。
男性の書いた恋愛小説が面白いと思ったのは、
実は生まれて初めてかも知れない。
毎日少しずつ読んでいる。
毎日の通勤電車の時間があっという間だ。


田中宥久子さんの体整形マッサージ。
重力に負けてきた身体を絞るために努力します。
_| ̄|〇


・・・


欲深い女だな、と自分に呆れてしまうこともある。

でも、やめられない。


欲深くて何が悪い。

欲しいものは手に入れるのだ。


これからも。
AD

ドライアイ

テーマ:
目が痛い。
乾いてる。

無意識にまばたきをしなくなっているようだ。

早く眠って目を休めたいのに、
こんな時に限って眠れない。


眠れない理由はわかってる。

でも、直視できないのだ、まだ。


乾いているのは、目だけじゃなかった。


・・・


今日も冷える。

少し散歩でも行ってみようかな。

話し上手

テーマ:
昔からそうなのだけど、
私の周りには話したがりが多い。

聞いてほしいことがあるなら聞こうと思う。

でも、そういう人は決まって、会話のキャッチボールはできない。

こちらが聞き役にまわると、延々話は尽きず、
気が付くと、相談するつもりだった自分が
話したいことを殆ど吐き出していない、なんてこともある。


誰しも、自分の話に耳を傾けてほしい欲求はあると思うけど、
さすがにこれが続くと辛いものがある。


そんな時、私は

「そういえば、…」

なんつって話題を無理やり変える強行手段をとってしまう。


大人気なくてすみません。
_| ̄|〇