人生初

テーマ:
今年、年末年始休めないかも。

ぐっさんからの電話、第一声。

なんで?

ほんとに休めなかったら、別の時にまとめて休み取るからさ。


…そりゃあ大人ですから、駄々をこねて、

絶対一緒に過ごしたいから休んでくれなきゃやだ!

なんてことは言わないけど、
でもやっぱりさびしいなぁ。


人生初の、ひとりぼっちの年末年始かもしれない。


・・・


本当なら先週半ばからUAEに行くはずだったけど、
後輩の大久保くん(仮名)が私の代わりに行ってくれている。

まだ生まれて間もない娘を持つ彼は、出かける前に

「まっこさん、鬼だ~。」

と言い放っていたが、
彼は、そんな軽口をたたきながら、でも楽しくきちんと仕事が出来る、
会社ではとても貴重な存在だ。


些細なことでも、大久保くんは話が早いから楽でいい。
洞察力に長けていてうまく立ち回れるあたりが、非常に私好み。


この間、仕事で終電を逃してしまった時に初めてサシ飲みしたけれど、
すっかり盛り上がって、あっという間に朝方になってしまった。
始発で帰って一睡もせず支度して出勤した。
お互いのむくんだ顔を見てゲラゲラ笑っていた。

たぶん、
こういう人と結婚したかったんだ。

かつての私は。
AD

ぼやき

テーマ:
携帯をなくしてしまった。

人生初。

会社の仲良しメンバーと飲んだ帰り、
電車の中で使っていたところまでは覚えているのだけど。

翌日、新しい携帯を買うつもりでショップに行ったのに、
買い替えて1年未満だと定価近い金額を支払わないとならないと聞き、
仕方なく自宅に取っておいたひとつ古い機種で
カード再発行で無理矢理使っている。

新しい機種は、なるほど少しずつ使い易く改良されているのだと実感した。


なくして10日、見つかったと携帯の会社から封書で通知が届いた。

なくした私が悪いけど、土日は引き取りできないって、
あんまりじゃない?
orz

仕事半休して取りに行くけどさ。
AD

焦燥

テーマ:
色々あって、今月から大変な部署に配属された。

大変の原因はたくさんあるけれど、
とりあえず先週客先に一通り挨拶がてら行ってみた。

問題は山積みだ。
山積みだけならまだしも。
今まで前任者は何をやってきたのだろう?
首を傾げてしまうことが多い。

会社で切れ者と呼ばれる同級生の男の子の台詞。

出来る奴がやるしかないんだよね、結局。
まっこがこれからやることも、そういうことだよ。

なるほど。

おねぇも以前まったく同じことを言っていたな。


とりあえずは、海外の問題を片付けないと。

休みはあっても、体力温存の為に家に仕事を持ち帰っているから
休んだ気がしない。

今日は徹夜かな。
AD

論理的

テーマ:
会社の仲良しグループのひとり、とある女の子が、
もうすぐ会社を辞めようとしている。
辞めることを止める気はまったくないが、
一緒に仕事している立場として、
あまり無責任な態度を取られるとさすがに嫌になってくる。

一緒に仕事していると、嫌な部分も見えてしまうものだけど、
何よりも感じるのは、仕事に対するスタンスかな。

あわよくば結婚退職して家に入りたいけど、
まだそういう人に巡り合えていないから
腰掛け程度に手を抜いて仕事します。

みたいな。

それが20代ならまだ許されるかもしれないけど、
32でそれはどうなの?とすごく疑問に感じてしまう。

腹黒い女は嫌いじゃないけど、
女の可愛さを武器に戦うには、年を取りすぎているから
見ていて痛々しい。

私も、若い頃はたいして将来のことなんて考えずに過ごしていたけど、
年を取るにつれ、社会人として生きていくには
それなりの経験とビジョンは持っていないと、
あんな風になるんだなというのが、とてもよくわかった。

ちなみに、悪気がなかったなんて言い訳が通用するのは20代前半まで。

と思っている私が間違っているのか?

テーマ:
波、と入れようと思ったのに、携帯のかしこい予測変換で「涙」になった。

なんだよ、やっと泣き止んだのに。


・・・


自分も含め、周りが目まぐるしく動き始めている。

こんな時、不思議と渦にのまれていくような、
波に流されていくような、そんな感覚に襲われる。


もしかしたら、
流されるままに生きていったほうが楽なのかもしれない、
といつも思うのだけど、
性分なのか、それが出来ずに無駄に踏張ったりするもんだから
傷が増えたり余計に動かなくちゃいけなかったりするのよね。

これを不器用と言うのか、世渡り下手というのか。


しかし、寒い。

再来週辺り、また海外出張になりそうだ。