200705282319000.jpg

仕事を2つ片付けて、午前便で台湾へ。
しかし、午前便は辛かった。
支度やその他もろもろで、結局3時半に起きた。

飛行機の中で仮眠して、お昼過ぎに台湾に到着。

とにかく暑い。

2月でも30度近くまで気温があがるらしいとは聞いていたけど、私が着いた時にはすでに33度。
少し動くだけで汗ばんでくるくらい。
暑さが苦手な私がいない時に東京は涼しかったなんて、何とも皮肉な話。


今回はあまりのんびりできないので、楽できるように
着いた日と帰る日は添乗員が両替や買い物が出来るところに連れていってくれるパッケージツアーで行った。

烏龍茶と杜仲茶を買って、5つ星ホテルへ。

さすが、エコノミーと違って日本語を話せるスタッフが揃っていたし、綺麗で快適。

同行した先輩と相談して、まずは数年前JAAのCMで撮影に使われた全身エステのお店へ。

CMで志村けんさんと金城武さんが出演していたからか、
お店には志村さんの等身大のサインに、
マッサージの間羽織る浴衣の柄もバカ殿だった。

マッサージはまぁまぁ。合う人と合わない人がいると思う。
しかも、私の担当だったおばさんはゲイだったらしく、

『なんでそんなにマッサージ中に手が股間にあたるの?』
と思ったり、
やたら背中を触られたり、トイレに案内してもらう時に腕を組まれたり、帰り際に
「明日もまた来てほしい」
と言われたり、色々あったけど、
気を取り直して、小籠包で有名なディンタイフォンの本店で夕飯。
先輩いわく、日本にも新宿サザンテラスや二子玉にもあるけど、
比べものにならないくらい、同じお店とは思えないくらい本店は美味しいそうだ。

今度行く人は是非食べてみてください。
本当に、私が人生で食べた中でいちばん美味しい小籠包だった。

翌日は仕事オンリー。
てっぺん超えそうな時間まで打ち合せと接待。

ランチは現地の台湾人おすすめの、庶民的な食堂へ。
これがなかなか美味しかった。しかも、べらぼうに安い。
ひとり日本円で500円くらい。
接待では、日本企業の現地支社の人たちがよく使うという台北市内のステーキハウスへ。
確かに美味しかったけど、あれだけ上質の肉を日本で食べようと思ったら、
場所によっては余裕で1万超えると思う。
台北では半額くらいでフルコースを食せる。

クライアントが、アジア圏でもトップクラスの高層タワーの『101』へ連れていってくれた。
実際に101階あるらしい。
写真は、101の一角。
ブランドショップが軒を並べ、オフィスも入っているらしい。
イメージ的には、横浜の縮小版。

最終日は慌ててお土産を買って、あっという間にフライト時刻。

感想は、治安がいい、食物が美味しい。
フレンドリー。
暑い。

今度は仕事じゃなくて観光で、ぐっさんと行きたいと思う。


そして、くたくたで日本に帰ってきた私を待ち受けていた会社の後輩から、

「まっこ姉、来週は香港だって。」

とのメールが。

私はいつからアジア担当になったのか?
orz


香港も初。
身体もつかなぁ。
AD

台湾

テーマ:
出張で、近々台湾へ行くことになった。

プライベートでの海外旅行の経験が3回しかない私にとって、
仕事で行くのは相当なストレスなのだけど、
友達は、会社の金で行けるのが羨ましいと言う。
私だって、実情を知らない頃は素直にそう思っていたけど、
語学が堪能でない私には、ものすごくハードな仕事である。
そこで頼りになる人がいなければなおのことだ。

インドの時は日本語がわかる人がいたからまだ大丈夫だったけど、
今回は相手も母国語以外は英語しか話せないらしいから、かなり厳しい。

もっとまじめに英語を勉強しておけばよかった。

今さら、後悔している。
AD