誕生日会

テーマ:
会社で仲良しの男の子が12日誕生日だったので、
仲良し3人組のひとり、まみちゃん(仮名)と前日にプレゼントを買って、
当日は彼が行きたいという月島のもんじゃ焼き屋に行ってお祝いした。

当日は、愚痴はやめようねーなんて言っていたけど、結局は仕事の話で盛り上がり、
お店をかえて夜中まで3人で飲んだ。

仕事で関わる人で、そうそう気の合う人なんてみつかるもんじゃないと思っていたし、
おねぇもよくそういうことを言っていたけど、
彼らは本当に気の合う人たちで、フツーならまともにキレているところも、
彼らと一緒に、キレることやムカつくことをいかにおもしろおかしく伝えるか、
ということを意識して話していると、いやなことも楽しいことに変わって吹っ飛んでしまう。

彼らは私よりも年下なのだけど、教わることは多い気がしている。
仕事に遊び心って、わかってはいてもなかなか難しい。
AD

裏切り

テーマ:
信頼していた人に裏切られるのは、
本当にショックだし悲しいことだと思う。


・・・


うちの会社に、とあるカップルがいたのだが、
最近別れてしまい、会社にはギスギスした空気が流れている。


ずっとふたりのことを見守って、というより黙って?きた私だが、今回の話は男側から聞いた。

浮気するくらいなら、まだ可愛いほうだ。

彼女は人として、してはいけないことをしたのだと、話を聞いて感じた。

せっかく築き上げたふたりの絆を、何故自ら打ち壊すようなことをしたのだろう。

しかも、彼女の様子を見ていれば、後悔しているのだろうなぁと、容易く想像できる。


私はとあることをきっかけに、彼女と必要以上に関わるのをやめた。

私もやっぱり、裏切られたからなのだが。

他の女に目が行くようになってしまった男の気を引く方法は、もっと他にあるはずなのに。


それ以来、男の方とよく飲むようになった。

ふたりで話していてわかったことは、
別れた彼女には虚言癖があるということだった。

彼と私が聞いた話には微妙な食い違いがあり、
そして、彼女が自慢げに話す内容の証拠や裏付けになるものを、
彼も私も一度も見たことがない。
「別れて本当によかったよ。」

彼はいつも飲みに行くたびにそう言っているけど、
本当は傷ついていて、見ていて痛々しいくらいで、
無駄な思いやりの気持ちが芽生えてしまうほどである。

だからと言って、彼とどうこうなんてことにはならないのだけど。

私も昔は車内恋愛は楽しんでいたほうだったけど、
久々に客観的に見ていると、結構イタイ。
AD