女は怖いよ

テーマ:

数週間前から、とある外資系企業に勤めている。


元々は、私の先輩が勤務していたのだが、

先輩は、お母様が入院したということになっている。


でも、本当は違う。


先輩は、匙を投げたのだ。

私はその先輩の代わり、ピンチヒッターでこの企業に通う事になった。


私の所属しているセクションは、とにかく女性が多くて、女性だけで100人近くいるのだ。

もちろん、私より年上の人もいれば、年下の人もいる。

派手な人や、身なりに気を遣っている人もいれば、

地味な人、普段着で会社に来てしまっているような人も。

つまり、あらゆるタイプの女性が1箇所に集まっているのである。

去年もそういうようなところにいたので、ある程度免疫はついたつもりでいたが、

私の考えは甘かった。


とにかく、凄いのだ。


何が凄いって?

例えば。


私のことを、根掘り葉掘り聞いてくる人がいる。

例えば、彼氏のこと。

私が、ぐっさんのことをさわり程度に話す。

すると、翌日には、私のことをとてもよく知っている人が50人くらいいる。


つまり、実話に背びれ尾びれをつけて、話を大袈裟にする人もいる。

そして、そういう人に限って、

他人のことは何でも知りたがるくせに、自分のことは何ひとつ語らない。

さらに言うなら、外見もイマイチ。


正直、ここまですごいのを経験したのは、25歳の頃以来である。 _| ̄|○


しかも、外資系なので、外人が多い。

そして、私は、ビジネス英語が話せない。 _| ̄|○


毎日、英語と格闘している。


学生の頃、もっと一所懸命勉強しておけばよかった。

なんて、今頃後悔しても遅いのだ。 _| ̄|○


プライドも木っ端微塵。

毎日、辞書やWeb上の辞書で調べながら、何とかついていっている感じ。

情けないです。とほほ。


さらに今日、英語のマニュアルを和訳する仕事がまわってきた。


泣きそうです。 _| ̄|○



英語って、どうしたらマスターできるの??

コツを知っている人が居たら、本当に教えを請いたいです。

頭が禿げるんじゃないかとか、白髪が増えるんじゃないかとか、

余計なほうまで心配している私です。 _| ̄|○



AD

ARKさん から渡されました、ミュージックバトン。

しかと受け取りましたぞ。

ARKさん、遅くなってごめんね。参加します!



・・・



1. 今、コンピュータに入っている音楽ファイルの用量。

20GB

完全に、iPodとリンクしています。

ぐっさんも20GBのiPodを買ったので、ぐっさん用に少し空きを作らなくては。




2. 今、聴いている曲。

まさに今この瞬間かかっているのは、


That's Crazy / NODESHA


アーティスト: Nodesha
タイトル: Nodesha (CCCD)

今ちょうど次の曲。


すべりだい / 椎名林檎


アーティスト: 椎名林檎, 亀田誠治
タイトル: 幸福論

さらに、次。


Hollaback Girl / Gwen Stefani


そうだ、知っている人教えてください。

この曲のビデオでは「原宿」という文字がでかでかと出てくるわけですが、何故?

しかも、最初のグウェンのセリフは


「SUPER かわいい。」


グウェン、日本が好きだったの?


アーティスト: Gwen Stefani
タイトル: Love.Angel.Music.Baby


3. よく聴く、または特別な思い入れのある5曲。

1. Smells Like Teen Spirit / NIRVANA


 National Anthem of ROCK

 以上の言葉は、最早見つからない。

 これ以上のロックは、私が生きている間にはおそらく出会えないだろう。

 未だに理解不能な歌詞も含め、非の打ちどころがない。

 ビデオもとてもよくできている。

 Kurt Cobainの死が、つくづく残念でならない。

 今週金曜日にMTV Unpluggedが放送される。

 未だ伝説として語り継がれているNIRVANAの名ライブである。

 NIRVANA好きは、お見逃し無きよう。

 

アーティスト: Nirvana
タイトル: Nevermind
アーティスト: Nirvana
タイトル: With the Lights Out

2. 本能 / 椎名林檎


 強がっている女の、本当はさびしい気持ちを

 上手にあまり重たくならずに表現しているピカイチの曲、と思っている。

 歌詞もメロディも全部好き。

 本物の看護士さんより、林檎姫のほうが

 はるかにナース姿が似合うと思っているのは、私だけではないはず。


アーティスト: 椎名林檎, 亀田”ハレンチ”誠治 師匠, 名越”ラムネ”由貴夫 遅刻王, 斎藤“シヴォレー?”有太 元番長, 中山”オケヒット”信彦 副委員長, 村石”ケンソー”雅行 先輩, 亀田誠治, 西川進, 斎藤有太, 皆川真人
タイトル: 本能
アーティスト: 椎名林檎, 亀田誠治
タイトル: 勝訴ストリップ


3. Grateful Days / Dragon Ash feat. ACO & ZEEBRA


HIP HOPにシフトチェンジした頃のDragon Ashが大好き。

でも、売れている頃は、この曲のよさがちっともわからなかった。

数年後、ふと聴いた時にじーんとして、すごくいい曲だと思った。

でも時既に遅し。

KjとZEEBRAが犬猿の仲であるのは周知の事実で、

もうこの組み合わせで歌うことはないだろう幻の1曲ということで、

数あるDragon Ashの曲の中から、これに1票。


アーティスト: Dragon Ash, ZEEBRA, ACO, 降谷建志
タイトル: Grateful Days
アーティスト: Dragon Ash, 降谷建志
タイトル: Viva La Revolution


4. Frontin' / PHARREL feat. JAY-Z


 THE NEPTUNESの功績は、私が語るまでもない。

 とにかく、耳に残る音の作り方が上手な人たちだ。

 数年前、宇多田ヒカルのプロデュースで話題になったが、

 その頃は日本での知名度も低く、あまり注目されなかった。

 彼らのプロデュース作品はどれも好きだけれど、

 あえてひとつ挙げるならば、この曲ではなかろうか。

 JAY-Zが前面に出ている「Change Clothes」以上に、この曲の方が私は好きだ。

 PHARREL大好き。


アーティスト: Various Artists
タイトル: Neptunes Present Clones


5. Boulevard Of Broken Dreams / GREEN DAY


 ここ数年、心を揺さぶられるようなロックに出会えていなかった。

 GREEN DAYは久々のヒット。

 グラミーでのBest Rock Album受賞も頷ける。



アーティスト: Green Day
タイトル: American Idiot

4. 最後に買ったCD


 画像が出なくてガッカリ。Jamiroquaiのニューアルバム。

 911テロを間近に経験したらしいジェイ・ケイ。

 元気になって本当によかった。

アーティスト: ジャミロクワイ
タイトル: ダイナマイト


5. バトンを渡したい5人


これ、悩みますねぇ。もうバトン受け取っている方も多いですし。

でも、とりあえずブログで仲良くさせていただいている、

且つバトンをまだもらってなさそうな方を選ばせていただきました。

余裕がありましたら、どうぞ受け取ってください。

でも、ブログの方向性と異なる場合は、無理なさらずにお願いしますね。

源氏 さん

みなみ さん

moon-angel さん

SAKAMOTO NAONARI(EZOE) さん


coooool さん



AD

土曜日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●初級エアロ     60分

●脂肪燃焼系エアロ 45分

●筋トレ        75分

●腹筋         80回


日曜日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●筋力アップエアロ 45分

●脂肪燃焼系エアロ 45分

●筋トレ         90分

●腹筋         100回



ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。

すっかり元気になりました。



運動していないと、なんとなくバランスが悪い気がしてきた今日この頃。


心技体。


人生の極意かもしれません。



AD

一目惚れ

今、どうしても気になるものがある。

というより、欲しいのだ。



エルメスのバッグ。


・・・文字にすると、非常に恥ずかしい事に、今気付いた。 _| ̄|○



先日一緒に仕事した先輩が持っていて、一目惚れした。

私はブランドにはあまり興味がないし、欲情もしないので、

一目惚れはめったにないのだ。


うぅむ。どうしよう。

還付金は全額貯金しようと思っていたけど、思い切って買ってしまおうか。



ぐっさんに、このバッグのことを話したら。


「言ってくれれば、俺が沖縄行ってる時に買えたかもしれないのに。」


・・・はっ!しまった!すっかり忘れてた。

沖縄にも免税店出来たんだった。


_| ̄|○


慌ててチェック。

よかった、沖縄のDFSにエルメスは入ってない。

入っていたら、ショックで立ち直れなかった。


誕生日プレゼントを前倒しで、今度そっちに行った時に買ってあげる、

とぐっさんは言ってくれているのだけど、これは自分で買いたいと思う。


プレゼントは、中身がわかっていたらつまらないし、ありがたみも薄れるというものだ。


ぐっさんが、私のためにどんなものを選んで買ってきてくれるのか。


それをわくわくしながら楽しみに待っているほうが、

何十万もするバッグよりよっぽどイベントらしいし、はるかに価値がある。


「俺、あんまり女の子にプレゼント買ったことがないから、

 欲しいものを言ってくれたほうが助かるんだけどなぁ。」


とぐっさんは言っていたけれど。


悩むところから、イベントは始まっているのだ。


今年の誕生日が楽しみ。

ちょうど日曜だから、ぐっさんがお休み取れれば一緒に過ごせそうだ。



今日は自由な時間が多かったので、久々診断系をやってみた。

じゅん太さんにトラバ。

http://junta.ameblo.jp/


恋愛頭脳(恋愛価値観診断) にて。

http://hanihoh.com/love/


◆総合判断  適  恋愛観レベル 大人(14段階中5番目)

★全世代から見たまっこさんの…

【恋愛観支持率】74.7
【恋愛スタイル】 中期低テンション恋愛型
【印象】 どことなくギラついてて怖いイメージがあります
     価値観が子供っぽいという印象があります


→恋愛の時はテンション高いのになぁ。



◆総合コメント

まっこさんの恋愛観は、まぁまぁバランスが良いのではないでしょうか。

まっこさんの考え方は全面的に支持されるものではありませんが、

さほど歪んでいるという印象も持たれないでしょう。

しかしところどころにある偏りは、

まっこさんが広く人の意見を聞き入れないでここまできたジャンルであると言えます。

トラブルの種となる可能性大です。

それがまっこさんのこだわりであろうとなかろうと、異なる意見も広く取り入れましょう



◆ジャンル別コメント

人生における恋愛最適

 非常にバランスが良いでしょう。

 恋愛に固執せず、重くもなく軽くもなく、人生を広い視野から捉えています。

 得てしてまっこさんのような感覚のほうが、

 恋愛最重視の人よりも上手に付き合っていけるものです


→実は、恋愛至上主義な私。最重視と思っているのですが。


社会における恋愛可 (どちらかというと社会ありき)

 少し現実主義の傾向があるものの、ロマンチックな面も持ち合わせ、

 なかなか魅力的なバランスを保っています。

 あまりベタベタした付き合いは好まないようで、

 二人だけの世界にどっぷりということはなさそうです。

 ベタベタしたい人を彼氏彼女にすると摩擦を生じやすいので注意


→ふたりきりの時に、ふたりの世界にどっぷりつかったりベタベタするのは好きですが。


自己犠牲の精神適 (どちらかというと自己犠牲)

 充分に及第点となるバランス感覚です。

 少し自己犠牲の精神が強いものの、

 ぎすぎすした世の中でまっこさんのような人の存在はほっとさせられます。

 まっこさんには、裏表のない透明感のある人がお似合いです

 あまり計算高そうな人には惚れぬよう注意


→裏表のない人は好き。でも、それだけじゃダメ。

 たしかに、計算高い男に惚れるとろくなことがなかった、今まで。


ルックス可 (どちらかというと外見重視)

 まずルックスという第一審査があるのは多くの人に見受けられる傾向ですが、

 まっこさんは少しそこに執着しすぎなのではないでしょうか。

 人それぞれこだわるポイントが異なるのは当然ですが、

 このようなタイプは、相手の嫌な面を見たときの「がっかり」が大きくなることでしょう


→ルックス第1条件ではないのだけど、生理的に受け付けない人はどうやってもダメ。


財力極端 (どちらかというと財力重視)

 財力重視の傾向が強すぎます。

 これは格好悪いだけでなく、

 人間性への着目をおろそかにしたり、自分を磨くことを忘れてしまいます。

 また真っ直ぐに気持ちを通わせることができなくなる恐れもあります。

 財力はあればあるほど良いにせよ、またなければないで余計なトラブルが発生するにせよ、

 まず気持ちありきでいきたいものです


→物凄くお金持ちである必要はないが、ある程度のお金は必要。


安定と刺激適 (どちらかというと安定志向)

 安定と刺激をなかなかバランス良く求めています。

 やや落ち着いた付き合いを望んでいるようですが、

 決して所帯じみてしまうことを望んではいないようです。

 また浮気に走るよりは

 ひとりのパートナーとの付き合いの中に刺激を見出すことを望んでいるのでしょう。

 その工夫が一番難しいのですが…


→「所帯じみてしまうことを望んではいない」大当たり。安定志向ではあるが。


駆け引き適 (どちらかというと駆け引き重視)

 まっこさんは駆け引きの機微を心得ているようで、一般に支持されるバランスです。

 相手を振り回すでもなく、かといって全てが直球勝負でもなく、長続きするタイプです。

 多少駆け引き重視に寄っているので、

 同様の人と付き合えば駆け引き合戦はヒートアップしがち。

 マイペースな人との相性が良いのではないでしょうか


→恋愛の醍醐味は駆け引き。と若い頃は思っていた。これも当たり。


許容と束縛可 (どちらかというと放任・無関心)

 一般レベルよりも放任主義に偏っています。

 当然好まれるタイプですが、それは都合が良いからです。

 まっこさんの彼氏彼女がいつのまにか消えたことがありませんか?

 包容力があるのか我慢強いのかはわかりませんが、

 どちらにせよ帰巣本能のある異性と付き合うことをおすすめします


→適度なバランスが重要。


将来への意識可 (どちらかというと場当たり的)

 今が楽しくなければ意味がない、と少し暴走気味に偏っていますが、

 なかなか一般的には支持される感覚のようです。

 まっこさんと同様に、今を楽しむ人と付き合えば良い思い出が積み重なっていきそうです。

 ただし「人生これでいいんだろか」などと決して振り返ってはいけません…


→「場当たり的」は笑えた。でも当たってる。今が楽しければ、という気持ちは強い。

 恋愛は若者向き。と思っている。


・・・



結構面白い。友達に教えたら、早速やってみるとのこと。