ままっちょの絵手紙

日々の想いを綴っていきたいと思います。

              お知らせ



【イベント情報】

★Hand Made In Japan Fes 2016

日時 2016年7月23日(土)、24日(日)
時間 11時~19時
場所 東京ビッグサイト東1・2・3ホール
※ブース番号I-69


・HP【PC、スマホ用】


http://www.geocities.co.jp/maccho_hiyoko/



・HP【携帯専用】


http://maccho_hiyoko.f01.jp/












テーマ:

退院を控えて
切迫早産入院を振り返ってみました。


上の息子の時から切迫早産入院を経験していましたが

今回は上の息子以上に
色々ありました。


18週でのマクドナルド手術


それからの安静生活


5ケ月から産むまでほとんど寝たきりだったなぁ汗


手術を入れて切迫早産入院3回。

最後は28週~37週
帝王切開出産まで入院


12月2日から帝王切開後の入院を含め
2月7日までの入院。




今回1番辛かったのは
やはり上の子に辛い思いや我慢を
たくさんさせてしまったこと。



自分の体の痛みなんかより

とにかく上の子の気持を考えると泣けてくる日々でしたショボーン


まだ三歳で母親と離れた息子


やっと退院できるからね


よく、本当によく頑張ったね

一回りも二回りも成長した息子が
私の誇りです。


上の息子が居てくれたから
頑張れた


帝王切開も上の息子が応援してくれたから緊張せずに臨めた。

上の子のお陰で私は強くなれた気がします。


そしてお腹の中で
頭の形が変わるほどなんとか耐えて
大きくなってくれた下の息子


何度も何度も不安になって落ちこんでいた母のお腹の中でよく正期産まで耐えてくれました!


下の息子のおかげで
もっと強くなれた!


2人の息子達には感謝しかありません。




そして切迫早産の辛さは
やはり

周りからの理解の在り方で
だいぶ変わると思いました。


やはりなってみないと分からないことも多いけど


でも、決して寝て楽をしている訳ではありません。

自分は動けるのに寝て安静にしていなくてはいけない辛さ

寝ていても張ってくるお腹に恐怖や不安を覚えながら

毎日、1日1日
早産しないかとドキドキしながら
1日を乗り越えていく。


それがどれだけ精神的にしんどいか


張りが来るたび痛みも伴います

24時間ずっと点滴に繋がれます 


治療は基本点滴だけれど
24時間ずっと点滴と一緒

トイレまでも。あの点滴が邪魔なんです。


そしてずっと針を入れていれば
血管がもろくなり差し替えが大変になります。やっと見つけて刺してもすぐにもれたり。。

私も入院中30回以上は刺されました。

自慢することではないけれど

私の息子を守った証がこの点滴のあと。




お風呂も4日に1度しか入れず
張りが酷いときは1週間はいれないことも


健康な妊婦さんから見たら
寝てられていいなと思われることもあるかもしれません



でも、これだけは言えます。


切迫早産に好きでなった人はいないと


みんな健康な妊婦さんになりたいんです。



誰もわざわざ痛い思いしたり
どこにも行けずにずっと入院したり
高い入院費を払ったりなんて
したくないんです。


それは切迫早産以外にも言えることで 

どんな病気でも
誰もみんな、好きでなったわけではありません。


気をつけていてもなる時はなったり


どうか切迫早産の人に

楽して寝てられていいねなんて
言わないであげてください。


この気持ちを丸ごと分かってなんて
言わないから


どうか、優しく見守ってあげてください。 
 

私も何度も何度も挫けそうになりました。


でも私が安静にしていたら守れる命なんだって強く強く思っていました。



下の子を妊娠する前

 


私は1度流産を経験しました。



その時思った想いが今回の切迫早産入院を最後まで支えきったのかなと思います。



妊娠して嬉しくて幸せで

そんな中での出血


医者に行って言われたとこは


とにかく横になって安静にしてください。
でもそれで駄目でもどうすることもできないと。


それはその子の運命だからと。



その時思ったんです。



切迫早産は同じ安静という形で赤ちゃんを守るけど

先生や看護師さん達が必死で守ってくれる。


けれど、流産の時は
ただ安静にして祈ることしかできないと


だからこそ、安静にして守れる命があるなら全力で守りたいと。助けて貰える命なら全力で安静にして助けて貰おうって



上の子も下の子も

沢山の人々に助けられ守られ


切迫早産になりながらも

無事に産まれてくることが出来ました。




切迫早産と言われたときは


絶望するくらい長かった道のりだったけれど


1日1日

一歩一歩着実に進んできて


ゴールを迎えられた!


今回の経験は
ものすごく素晴らしい経験をさせてもらえました。


今回のことがあって自分を見直すこともできました!


考え方もすごく変わることが出来ました



今も必死に切迫早産になりながら
1日1日を過ごされているお母さん達には


尊敬でしかありません。


必ずゴールが来ます。




今日は上の息子を沢山沢山
抱きしめてあげるんだ照れ



下の息子にも沢山スキンシップしまくるんだ!



半年ぶりの自由


やっと

やっと


息子と出かけてあげられる!


手をつないで長い距離を歩くことも出来る


お腹を気にせず生活できる


傷口はまだまだ痛いけれど

張りに比べたら全然いいつながるうさぎ


お腹の張りは赤ちゃんを危険にさらすけど

傷の痛みは自分だけでいいから!



絵手紙ブログが
切迫早産ブログになっていましたが


今日を持ちまして
切迫早産ブログは卒業です。



今後はまた絵手紙ブログや育児を中心に書いて行けたらと思います。



こちらで出逢った
顔も知らないけど切迫早産を乗り越えられていた皆様に

本当に勇気や希望を貰い

頑張ることが出来ました!



本当に本当にありがとうございますカナヘイきらきら





今日遂に退院します。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

お陰様で

一昨日搬送先の病院から
息子が帰ってきましたつながるピスケ

一昨日は念のため保育器で一日を過ごし

昨日からお世話開始でした!



昨日は日曜日と言うこともあり
大切なお友達が会いに来てくれたりと



わたし、出産したんだなぁと
やっと実感できたような気がします。


息子はよくミルクも飲んで
まだよく寝てますカナヘイきらきら



しかし、離れていた期間があったせいか
母乳を全く受け付けずううっ...




二人目なのでそんなに焦りませんが
少しでも飲んでくれるように
今日からまたチャレンジです照れ





上の息子は初めての母子同室を体験し


戸惑いながらも

ミルクを飲ませてくれました泣


上の子の気持はまだ複雑だと思います。


2カ月も離れて
ずっと我慢してきて

やっと甘えられると思っていた所に

赤ちゃんが居て


複雑な顔を何度かしているので
本人の中で色々葛藤してるんだと思います。


帰ったらまず
上の子とたくさん遊んであげたいと思っています汗




切迫早産の入院中は1日が物凄く
長かったけれど


産んでからは
なんだかあっと言う間に過ぎていきます




入院もついに今日が最後!


きちんとお世話を思い出しながら
下のことの大切な時間を過ごしたいと思いますカナヘイピスケ



 

退院してからの二人育児!


自信なんて全くないけど


日常生活に戻れる幸せに感謝ですカナヘイきらきら








AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

遅れてしまいましたが、、


1月30日 37週0日

午後1時53分

体重 3332㌘
身長 53センチ


ビックベイビーな男子キャ
予定帝王切開にて出産しました!!


あまりにも大きくてびっくりです!!


切迫早産が長かったので
赤ちゃんも相当下まで下がって来ていて
ギリギリだったらしく

帝王切開で産まれたにもかかわらず
経膣分娩で出て来たように長くなっていますキョロキョロ


そして、ご報告が遅くなってしまった理由が汗



私は出血も少なく順調な回復なのですが



赤ちゃんの方が
呼吸が浅く

小児科のある病院に搬送されてしまいました汗


今は母子別々になってしまっていますえーん



重傷な病気ではなく


予定帝王切開で産まれた子にたまにあるらしいのですが


まだ産まれる準備が出来てなく
出て来てしまったため

肺に羊水が残ってしまい
呼吸が浅くなってしまう


「一過性多呼吸」

という症状になっています大泣きうさぎ


ただ、順調に回復していて
今日はミルクもたくさん飲めたみたいで


ようやく落ち着いてきたので

ご報告させていただきましたつながるうさぎカナヘイきらきら




今はまず、あたしの体をしっかり回復させて

赤ちゃんを迎える準備をしようと思っています!!


また詳細は少しずつブログにアップさせて頂こうと思いますとびだすピスケ2


まずはご報告でしたカナヘイ花
AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。