おっぱいトレード

おっぱいが幸せだと受け入れるってちょっと楽しいよね。


テーマ:

こんにちは、macchanです。




前回から禁煙の事を少し書いているのですが
もうちょっとこの事について書いてみようかと思います。

前回はここからです↓↓

http://ameblo.jp/macchan5839/entry-10098744681.html

http://ameblo.jp/macchan5839/entry-10099036053.html




禁煙も禁パチも、対象となるものは違いますが
その大元となる心は同じだと思いますので
必ず繋がる部分があると思います。




さて、早速ですが
タバコをやめようかなって思っている人はこれを忘れないでおくと良いです。




「いつかそのうちタバコをやめられるようになっていたなんてことは無い」

これは、気付いたらタバコを止めていたよ~なんていう人もいますから
そう思ってしまうのですが、必ずそこには意識の変化なり行動があります。




タバコをいつかそのうちぽけーっとやめるなんていうのは夢物語です。
因果の法則の通り、原因がなければ結果は生まれません。




その原因が人によって色々違うだけです。
たとえば妊娠してとかタバコが値上がりしてとか色々あると思います。




けど、それがあなたに必ず当てはまる保証はありません。
ですので、そうなる時期を待つよりも行動を起こした方が
良いですよ~ってことです。
行動じゃなくても、意識を変えていくとか簡単にできるとこから
やっていけばいいと思います。




そこで!
いま禁煙を試みようとしている方にちょっとお聞きします。




なんで禁煙をしているのですか?




いきなりぶしつけな質問で申し訳ないのですが
ちょっと考えてみてください。
なぜ禁煙しようと思うのか??




例えばですよ。
医者にやめろと言われた/周りからやめなよって言われた
健康に良くない/体力が低下するから
お金がもったいないから




まぁ色々とあると思います。ほんと色々理由が。
でもこれらの理由って全部
消極的な意識からやめようとしてるんですよ。




消極的な意識っていうのは
外部からの抑圧による「やめる」ってことです。
自分が納得して「必要なくなったからやめる」とは全然違います。




この抑圧でやめるっていうのは相当な意志が必要になります。
それこそお坊さんの修行みたいな事するようなもんです。




そして、前回書いたとおり達成感を感じにくいので
終わりが見えません。
すると、いつまで経っても吸いたい自分が心の中にいるので
ふとしたきっかけでまた吸ってしまうんです。




そして、タバコを止めにくくする原因の一つである
箱に書かれた警告文。




あれ、あんなふうに「病気になりやすくなるぞ!」って言われたら
ストレス溜まりますよね。気分も落ち着かなくなりますよ。
ああいう恐れを植え付けてるっていうのでしょうか。




そしてストレスを抑えてくれるとか気持ちを落ち着かせてくれる
っていうのがありますよね。タバコって。
(それも勘違いなんですが、また後で説明します)




よくよく考えてみると、タバコに書かれた内容を読んで
ストレスが溜まり・・・タバコに走らせる。
悪循環の完成です。




医者や警告文などから抑圧されてやめようとしてもやめられない。
なぜならそれ自体がストレスになってしまうからです。
そして、ストレスをタバコが癒してくれるとタバコを
無性に吸いたくなってしまうのです。




抑圧や恐れからタバコをやめるというのは困難を極めます。
それは子供の頃に多分味わったと思うのですが
「やめろ!」と言われれば言われるほどやりたくなる心理です。




私なんかだと子供の頃はそれがゲームだったのですが。
親からゲームをやめろ!と言われれば言われるほど
ますますゲームが愛しく大切になったものです。




子供の頃は週40時間くらいはやってましたから
これは相当だったと思います。
それだけやっていたものを今ではほとんどやらなくなったのには
ゲームをする必要がなくなったと自覚したからです。
ゲーム以外に楽しいことが見つかったと言い換えても良いです。




ちょっと話がずれましたが
禁煙も同じことで、誰かからやめなよって言われたり
○○に悪いからやめたほうが良いなっていう気持ちから
何か損した気分でやめようとしている限り
中々やめることはできません。




簡単にやめる為には「吸う必要が無いことに気付く」ってことです。
タバコを吸う必要が無いっていうのは
「これを吸う事によって得たと思い込んでいたものは全て幻覚だった」
と意識を
切替えるということです。




例えばストレスを感じると、それを抑えるためにタバコを吸っていたとします。
でも、ストレスを感じなくても吸ってる時もあるとおもうんです。
飲み会の席とか楽しみながらも吸っていたことありませんか?




こういう考え方はどうでしょう。
タバコを吸う事自体が実はストレスを溜めやすくさせるのです。
タバコを吸わなければ少なくとも「タバコが吸いたい!」っていう
欲求が無くなることになります。




また、吸わない人はデフォルトでタバコを吸う人よりも
ストレスを強く感じていないかもしれません。
タバコがストレスを解消してくれるなんて言うなら
タバコをやめて、ストレスで死んだって人がいたっておかしくないですが
・・・そんなニュース聞いたことないですよね?




タバコはその全てが幻想であり、錯覚であり、洗脳である。
タバコが無いとこの世の何もかもが楽しめないという頭に
洗脳されてしまう。




まぁ、これは私の意見ではなく、禁煙セラピーという本に
書いてあったのを少し変えて書いたのですが。




タバコを吸う必要がなくなるというのは
タバコが自分に何も良いことを与えず、悪い影響ばっか
自分自身に与えるものだと、心から納得しなければなりません。




それが納得できれば吸う必要がなくなるので
簡単にやめることができるってだけです。




その辺の話がこの禁煙セラピーという本には細かく書かれているので、
一度読んでみることをお勧めします。



【この本はAmazonさんから購入できます】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる (ムックセレクト)アレン カー
価格:¥ 945(定価:¥ 945)



ここまでで、私なりに禁煙に至った経緯や考えを一通り書いてみました。
纏めると、以下のような事に注意しながら禁煙を意識すれば
成功する可能性が高まるかもしれません。




・いつかそのうちタバコを吸いたくなくなってたなんて夢物語を追いかけない


・抑圧や恐れからタバコをやめようとせず、吸う必要が無い事を自覚する


・タバコをやめている自分を心から喜び、楽しんでやめる




結局、そのプロセスが楽しい物なら簡単にやめられる事ができると思います。
意志の力でむりやりとか、押さえつけながらやめるみたいな力技でいくのは
ちょっと難しいと思います。




これら何か1つでも、書いてあることがきっかけとなり
禁煙を成功させて頂ければ幸いです。




ここまで読んでくださり、ありがとうございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

macchanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。