9月11日(日)『裸の魂vol.5 DAY2』出演者紹介です!

引き続き筆者の独断と偏見による文章となっていますが、少しでも出演者の方々に対する興味がわいて、会場に足を運んでいただければこれ幸い。県外組も気合いの入った人たちばかり、県内組も若手ベテランのバランスがよい1日。ぜひご来場下さい!

 

pram+ ぷらむぷらす

〈過去の裸の魂出演〉初登場

意外にも裸の魂初登場、プラムこと大橋達弥とプラスこと生田花林によるデュオユニット。大橋によるオリジナル曲に生田がピアノで味付けをし、イメージに広がりを持たせている。またハンバート・ハンバートなど二人が影響を受けたアーティストのカバーにも定評がある。生田もソロ活動ほか、多数のアーティストのサポート活動もしており、pram+でもコーラスや、時にはメインボーカルでその歌声を披露している。

 

■雑踏ブギ ざっとうぶぎ

〈過去の裸の魂出演〉初登場

敦賀から初登場、ギターと歌のカバーユニット。選曲は当日のお楽しみ。

 

■村上冷森 from 京都 むらかみれいしん

〈過去の裸の魂出演〉初登場

京都で活動する、アーティスト。物販コーナーには音源だけでなく、漫画の同人誌や小説が並ぶ。本人談「ときどき歌う、絵描きが本職」。音楽動画の制作なども自身で手がけ、音楽や漫画、文字表現などもあくまで同列に、総合的表現として受け手にぶつける。ナンセンスと幻視の中から現在のリアルを撃つような、アーティスティックな戦いの表現である。福井初ライブとなるが、母が里帰り出産のため、実は福井生まれ(本人談)。生まれの地にどのようなものを残して帰るのか。

 

 FRUSTLATOR ふらすとれーたー

〈過去の裸の魂出演〉初登場

三国を中心にたまに思い出したように活動するトリオユニット、フラストレーター。ギター×2とパーカッションのトリオで、歌のなしのインストを奏でる。若い者にはなかなか出せない、職人肌のグルーヴで、ぜひ身体を動かしてほしい。

 

■水咲加奈 みずさきかな

〈過去の裸の魂出演〉vol.1vol.2

卓越した作曲能力と演奏力で県内外で活動するピアノシンガーソングライター。県内では過去2回のワンマンライブやその他企画ライブを成功させ、名古屋でもライブを主催。ヒグチアイなどと共演も果たす。3枚目となるオリジナルフルアルバムを先日発表し、東名阪を中心にツアーを敢行中。従来の切なくダークな色調の楽曲だけでなく、明るく爽やかさを感じさせる楽曲も増え、弱冠二十歳にしてソングライターとしての深みを増している。裸の魂にはvol.2以来久々の登場。この1年半の成長を披露する。

 

 ■アベシ from 東京

〈過去の裸の魂出演〉初登場

埼玉や東京などで活動中のスリーピースバンドtoxilas(トキシラズ)ではVo&Baを担当。音源の発表や自主企画、ツアーなどを行うバンドの継続的な活動と平行し、アコースティックギター弾き語りでも積極的にツアーに臨んでいる。ゆるやかに、しかしながら鋭さをあわせ持ち、時間と空間が粘り気を帯びてくるような楽曲と歌唱は、彼ならではの個性がある。福井初登場。どんな足跡を残して帰るのだろうか。こうご期待。

 

 ■山内こう やまうちこう

〈過去の裸の魂出演〉vol.1vol.3vol.4

春江マロンパラダイスでかつて開催されていた弾き語り系イベント『F1』創始者の一人で、それが裸の魂へ発展していった。福井の弾き語り界をささえるベテラン。皆を笑顔にさせるさわやかな楽曲と安定の歌唱。生声生音でのライブも得意としており、彼がキッカケで『かわだ生音夜会』が生まれた。最近では南本智哉とのユニット「ピラーズ」としても活動、新展開を迎えている。

 

 ■能勢愛子 のせあいこ

〈過去の裸の魂出演〉vol.1vol.2vol.3vol.4

福井の女性アコースティックの母的存在で、常に新しい課題にもチャレンジしている。7月には山田治久との2マンライブを敢行。朗読を混ぜた独自のステージを披露した。中島みゆきなどのソングライターに影響を受け音楽活動を開始、自身の深みのあるボーカルと卓越したギタープレイ/アレンジはまだまだ発展を遂げている。裸の魂全回出演を果たしているのは能勢愛子ただ一人。来年にはワンマンライブを計画しており、ますます目が離せない。

 

■市川淳之介 from 新潟三条 いちかわじゅんのすけ

〈過去の裸の魂出演〉初登場

新潟は三条市のライブハウス「ロケットピンク」を拠点に、弾き語りのみならず「市川淳之介BAND」としても活動。開催80回を数える弾き語りイベント『月一歌会』を継続して主催し、新潟内外の実力派シンガーと共演。バンドのCD発売に合わせ新潟県外へのツアーも行う。尾崎豊やSIONに影響を受け音楽活動を開始、手触りのある愛のリアルを歌い続けている。福井では初ライブとなる。その包容力のある歌声に酔いしれること必至だ。

 

■高橋隆造 たかはしりゅうぞう

〈過去の裸の魂出演〉vol.3vol.4

弱冠22歳のシンガーソングライターにして、福井片町の音楽バー「UTa」店長。過去2枚のアルバムを発表、今年4月には初のワンマンライブを開催。全国ライブハウス共催のツアーイベント『仁義なき戦い2016』に福井CHOP代表として参戦、ツアーファイナルでは大トリを飾った。憂いを帯びた歌声とソングライティングが若者の心を掴んでいる。今回裸の魂vol.5を最後にしばらくの活動休止に入るということで、全身全霊を賭けた大トリのステージに挑む。

 

 

LIVE INFO

■9月10日(土)@春江マロンパラダイス
『裸の魂vol.5~炎の復活祭 DAY1』
-出演-
松波哲也
市橋冬樹
河原義之
にしうりあっこ(あめ)
岡本悠利 from 京都
クロちゃん
That's
やましん
印藤勢(sei with master of ram) from 東京
よしだゆうすけ

 

■9月11日(日)@春江マロンパラダイス
『裸の魂vol.5~炎の復活祭 DAY2』
-出演-
pram+
雑踏ブギ
村上冷森 from 京都
FRUSTLATOR
水咲加奈
あべし(toxilas) from 東京
山内こう
能勢愛子
市川淳之介 from 新潟三条
高橋隆造

 

 

開場/開演 17時00分/17時30分
一般1500円/高校生以下1000円(ソフトドリンクフリー、アルコールは別途料金)
【2日通し料金 】
一般2500円/高校生以下1500円(ソフトドリンクフリー、アルコールは別途料金)
※学割は要学生証

 

AD

9月10日(土)、『裸の魂vol.5 DAY1』出演者紹介です!

独断と偏見による紹介文ですので、実際のところは皆さんの目と耳で確かめていただきたいと思いますが、簡単に経歴や見どころなどをまとめました。初登場組も多いですので、ぜひ会場マロンパラダイスで!

 

■松波哲也 まつなみてつや

〈過去の裸の魂出演〉vol.1vol.3vol.4

2015年1月より『裸の魂』スタート。同イベント声かけ役を務める。数々のライブイベントを企画・開催。ライブとは別に朗読会『弾かず語り』も月一回開催。自身のワンマンライブの他、県内実力派との2マン・3マンライブで濃密な活動を目指す。熱量のある歌唱。アルバム『遠くのひかり』に続く作品をただいま準備中。10月には初めてのピアノでのライブも決定している。

 

■市橋冬樹 いちはしふゆき

〈過去の裸の魂出演〉vol.4

オフコース、小田和正の音楽に多大な影響を受け、他の追随を許さぬフォロワーとして、2015年以降は県内でライブの機会を増やしてきた。その透明感ある歌声と熱心な練習に支えられたピアノプレイは、聴く者の耳を奪う。小田和正関連だけでなく、バンプ・オブ・チキンなど若い世代のアーティストのカバーもする他、オリジナル曲の制作にも徐々に力を入れ始めている。1曲1曲丁寧に歌に向かい合う姿勢を感じてもらいたい。10月には、にしうりあっことの2マンライブを控えている。

 

■河原義之 かわはらよしゆき

〈過去の裸の魂出演〉初登場

今回初登場。元々はギタリストとしてプレイヤーとしての年数を重ねてきたが、最近になって弾き語りにも力を入れ始めた。カバー曲中心ながら、フィンガーピッキングスタイルやクールな音使い、またその歌声も、洗練された心地よい味がある。現在はオープンマイクや、スタジオ主催のライブなどで演奏の機会を徐々に増やしている。アコースティックでも彼のようにテクニカルなギタープレイを目指す人は福井ではあまり多くないので、今後独自の活動にこうご期待。

 

■にしうりあっこ(あめ)

〈過去の裸の魂出演〉初登場

2015年、2016年と福井では最も活動の場が増えたひとりで、県外実力派アーティストのオープニングや、自身の本格的な3マンライブなども経験し、初のセルCDも発表。実は裸の魂vol.4への出演も決まっていたが、急病により無念の欠場。今回は雪辱戦にして裸の魂デビュー戦。透き通った歌声の中にも、ささくれ立ったフィーリングがあり、時折見せる奇想天外な演出は、予想もできない驚きに満ちている。ステージ毎に違った顔を見せてくれる注目のアーティスト。

 

 

■岡本悠利 from 京都 おかもとゆり

〈過去の裸の魂出演〉初登場

今回は水咲加奈の推薦により急遽出演が決定。福井でも初ライブとなる。2015年、京都を中心に活動開始。同年10月、1st DEMOnagisa.e.p.』を発売。いつかの心象風景を紡いだうたを唄い続けている。夜空に溶けていくようなドープさと、心が洗われるピュアさが切なさの中に内包されているような歌とギターは、必聴。

 

■クロちゃん

〈過去の裸の魂出演〉初登場

弾き語り初心者イベントへの出演をキッカケに、オープンマイクに積極的に参加するなど、徐々に活動を拡げている。ゆずや高橋優などのカバーの他、最近ではオリジナル曲も作り始め、新たなシーンに挑戦している。

 

 

That’s ざっつ

〈過去の裸の魂出演〉初登場

Vo&Gの想写(そううつ)とVo&Keyのきーのデュオユニット。aikoやボーカロイド曲など色々なカバーを、ふたりで楽しくゆるやかに演奏。大学の演奏会や、地域の祭などを中心にマイペースで活動中。ふたりの間合いや空気感などを楽しんでほしい。オリジナル曲もやるとかやらないとか?

 

■やましん

〈過去の裸の魂出演〉vol.1vol.3vol.4

裸の魂はVol.2を除くすべての回に出演し、vol.3では大トリを務めた。元々はハードロックバンドなどでギターを担当してきたが、2014年頃から弾き語りソロでの活動を本格化。精力的なオリジナル曲発表や、音源制作を重ね、鯖江市河和田『Warashi Café』では人気イベント『かわだ生音夜会』のプロデュースを行う。今年は川本真琴のオープニングアクトを務め、京都にも積極的に進出するなど、活動が期待されている。初心者向けのギタークリニックなども開催しており、そのこだわりのギタープレイは要注目。

 

■印藤勢 from 東京 いんどうせい

〈過去の裸の魂出演〉初登場

全国のインディーシーンを席巻した伝説のバンド「マシリト」は今でもキッズたちの語り草であり、現在進行形のバンド「sei with master of ram(せいうぃずますたーおぶらむ)」でも重みのある活動を展開。半径50センチの生活に根ざした果てしないダークファンタジーは、聴く者の心をとらえて離さない。数々のライブやイベントのプロデュースを行い、自身がマネージメントするレーベル「Curtains(かーてんず)」の運営、音楽専門学校の講師にも挑戦するなど、多分野で「職業・印藤勢」として活躍中。

 

■よしだゆうすけ

〈過去の裸の魂出演〉vol.1vol.4

2015年、2016年を通じて福井で最も飛躍を遂げたアーティストの一人。コミカルかつメランコリックな楽曲、奇想天外にしてエモーショナルなステージングは、福井ではいちジャンルを形成すると言っても過言ではない。FMラジオ局のパーソナリティーに抜擢されたり、他のアーティストとのコラボレーションをしたりと、ますます活動の幅を拡げている。裸の魂vol.1では大トリを務めた。今回のアクトはこの1年半の彼の軌跡が凝縮されたステージになるであろう。

 

 

 

LIVE INFO

■9月10日(土)@春江マロンパラダイス
『裸の魂vol.5~炎の復活祭 DAY1』

-出演-
松波哲也
市橋冬樹
河原義之
にしうりあっこ(あめ)
岡本悠利 from 京都
クロちゃん
That's
やましん
印藤勢(sei with master of ram) from 東京
よしだゆうすけ

 

■9月11日(日)@春江マロンパラダイス
『裸の魂vol.5~炎の復活祭 DAY2』

-出演-
pram+
雑踏ブギ
村上冷森 from 京都
FRUSTLATOR
水咲加奈
あべし(toxilas) from 東京
山内こう
能勢愛子
市川淳之介 from 新潟三条
高橋隆造

 

 

開場/開演 17時00分/17時30分
一般1500円/高校生以下1000円(ソフトドリンクフリー、アルコールは別途料金)
【2日通し料金 】
一般2500円/高校生以下1500円(ソフトドリンクフリー、アルコールは別途料金)
※学割は要学生証

 

AD

今週末、復活の『裸の魂』

テーマ:

みなさんこんにちは、松波哲也です。

 

さて、各種SNSなどでは発表されていますが、今週末は福井におけるアコースティックシーン躍進の起爆剤となったイベント、『裸の魂』がついに復活を果たします!

 

マロンパラダイスの体制変更によりいったん幕を閉じて1年以上。ふたたび怒濤の二日間が戻ってきます。出演者数は変わらず合計20組!福井県外からのゲストも多く、半数以上の出演者が、裸の魂初登場となります。

 

弾き語り/アコースティックと言っても本当に色んなタイプがいるんだと実感してもらえると思いますし、その人のキャラクターや生き方がより濃く楽しめるのは、弾き語りならでは!

 

一組一組の出演時間は短めですが、ぜひ福井の今を感じてもらって、お気に入りのアーティストを見つけていただきたいと思います!

 

2日間通し券や、高校生以下の学割も用意しています、ぜひこの週末は春江マロンパラダイス『裸の魂vol.5』へ!!

 

次回エントリーでは、各日出演者の紹介をします。よろしくどうぞ!

 

LIVE INFO

■9月10日(土)@春江マロンパラダイス
『裸の魂vol.5~炎の復活祭 DAY1』

-出演-
松波哲也
市橋冬樹
河原義之
にしうりあっこ(あめ)
岡本悠利 from 京都
クロちゃん
That's
やましん
印藤勢(sei with master of ram) from 東京
よしだゆうすけ

 

■9月11日(日)@春江マロンパラダイス
『裸の魂vol.5~炎の復活祭 DAY2』

-出演-
pram+
雑踏ブギ
村上冷森 from 京都
FRUSTLATOR
水咲加奈
あべし(toxilas) from 東京
山内こう
能勢愛子
市川淳之介 from 新潟三条
高橋隆造

 

 

開場/開演 17時00分/17時30分
一般1500円/高校生以下1000円(ソフトドリンクフリー、アルコールは別途料金)
【2日通し料金 】
一般2500円/高校生以下1500円(ソフトドリンクフリー、アルコールは別途料金)
※学割は要学生証

 

AD