遠くのひかり

ある男の過去と未来と、そして今。


テーマ:
松波哲也です。今日でアメーバブログ『遠くのひかり』は最後の投稿になります。

なぜなら!

松波哲也公式サイトが開設されたからです!このアメブロの過去の投稿も、そっくりそのまま公式サイトのブログに移行しましたし、読むことができます。

■松波哲也公式サイト
t-matsunami.com

今後はここを情報発信基地に、活動内容などをお知らせしていきます。

公式サイト開設に伴いまして、アメーバブログ『遠くのひかり』は一定期間の後に閉鎖いたします。今までアクセスしてくれた皆さん、ありがとうございました!引き続き公式サイトのブログもよろしくお願いいたします!

そして!

5/13に松波哲也レコ発ワンマンライブ、開催決定しました!




続きは、Webで!笑
新しいサイトでもよろしくお願いいたします。

では!

松波哲也
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

さて!いよいよ数日後に迫って参りました、福井弾き語り/アコースティック系イベントの金字塔『裸の魂vol.7』です。

今回のブログでは3/5(日)に行われる、その2日目の出演者を(独断と偏見で)紹介します!
2日目も、この濃さ、このキャラクターの豊富さ。意図的ではないですが、出演者全員がギター弾き語りというのは実は『裸の魂』史上初めてのような気がします。それだけに、なおさら個々のキャラクター、パーソナリティーの違いが顕わになる、そんな一日になるのではないでしょうか!

これを読んで、ぜひ『裸の魂vol.7』、会場のLIVE&BAR13にご来場下さい。よろしくお願いいたします。

では、紹介スタート!



■NATER なたー
〈過去の裸の魂出演〉vol.4
自然の中で自給自足に近い生活を営み、そのライフスタイルやメッセージを歌にして、場所を選ばず活動中。その弾き語りスタイルは、かつて影響を受けたガガガSPのコザック前田の「コザ語り」をもじった「ナタ語り」と呼ばれている。元々はクラブで歌うレゲエシンガーであり、近年ギター弾き語りを活発に行っている。裸の魂には、vol.4以来の久々の出演となる。今回は2日目のトップバッターで登場、彼の音楽が持つポジティブなヴァイブレーションで会場を満たしてくれることだろう。



■八木秀樹 やぎひでき
〈過去の裸の魂出演〉vol.6
L.Aメタル全盛期に多感な時期を過ごし大いに影響を受ける。ある時「ガンズ & ローゼズが楽屋でかけているのはAC/DCだ」という記事に興味を持ち、そこからブルーズへの旅が始まる。ポール・ロジャース、オーティス・レディング、マディ・ウォーターズ、カーティス・メイフィールド、ダニー・ハサウェイ、そしてサム・クック。いつしか偉大な彼らの曲を歌うようになっていく。『裸の魂』ではオリジナル曲もやるとかやらないとか。彼のソウルフルヴォイスに、酔いしれて下さい。




■KAZU(上)/T.S(下) from 滋賀  かず/てぃーえす
〈過去の裸の魂出演〉初登場

KAZU 2016年に地元滋賀で弾き語りソロ活動を開始。時にバラードを、時に暴走ナンバーを、ハンドストロークとフィンガーピッキングを駆使しガシャガシャと勢いづけて表現。滋賀では弾き語り企画などを頻繁に行うようになってきており、近江八幡Cafe Roseにおいてマンスリーイベント開催を目指し奮闘中。好きな食べ物はラーメン、好きな音楽はヴィジュアル系、好きな言葉は「バカにされても貫き通す」 。初上陸となる福井で、どれだけのインパクトを残せるか。


T.S 1989年 12月27日生まれ A型 山羊座 2016年から 弾き語りを始めてます。





■よしだゆうすけ
〈過去の裸の魂出演〉vol.1、vol.4、vol.5
「福井で最もクリエイティブなアーティストのひとり」と呼ばれ、自作自演スタイルを大前提に、ギターやピアノの弾き語り、ルーパーを駆使した「ひとりオーケストレーション」スタイル、カラオケ&ダンス、果ては寸劇までライブのスタイルは多岐に渡っている。音楽のライブ以外の活動にも積極的で、FMラジオのパーソナリティー、県内の様々な体験コーナーをレポートする「ぱおーず」など、様々な分野に進出中。裸の魂は過去3回の出演の他、復活以降は毎回司会も務めており、見どころの一つとなっている。だが様々な活動に手を伸ばしつつも、最大の持ち味と見せ場は、ライブにおけるそのエモーションの放出。どのようなステージになるのだろうか。



■タカハシケンジ
〈過去の裸の魂出演〉初登場
メンバー全員が福井出身でメジャーデビューを果たしたバンド「ルーズドッグス」のボーカル&ドラムでキャリアをスタート。惜しまれつつもバンドが解散した後は、福井でギター弾き語りソロや、福井の選り抜きのバンドメンバーからなる「mazeel band」など、様々なバンドやユニットで演奏。県内の各種イベントやメディア番組の企画・制作にも携わっており、今後さらなる活躍が期待されている。自身のソロとしては、2014年にEP『月と魔女』、2016年にはEP『collage(コラージュ)』をリリース。ポップさを前面に押し出しながらも、様々なタイプの楽曲を発信中。裸の魂初参戦。ライブハウスでの演奏は久しぶりで、普段はやらないような曲にも挑戦したいとのこと。



■松尾ミツル from 新潟 まつおみつる
〈過去の裸の魂出演〉初登場
本拠地新潟では、「nanahshi」「ジャパニーズボブテイル」「弦と巣箱」など、様々なバンドやユニットにドラムやカホンで参加。最近、自らギターを弾き歌うソロスタイルで活動を活発化、昨年末には初めてのCD『flag』をリリース。そのリリースにともなう初のツアーで、福井初上陸、裸の魂初参戦となる。時にラップを織り交ぜたリズミカルなスタイルを主軸に、青年の日々の感情の揺れを歌う。福井弾き語りではあまり観られないタイプだけに、福井のオーディエンスにどのようにアピールするのか、楽しみなステージになるだろう。




■路地裏s ろじうらず

〈過去の裸の魂出演〉vol.6

vol.6に続き2回連続で出演の敦賀の音楽ユニット路地裏s。前回出演時はその事前の情報の少なさゆえに謎に包まれていたが、裸の魂ではお馴染みの松屋町筋(まっちゃまちすじ)の籠と、ちん子の二人組と判明。アナログ盤のターンテーブルを持ち込み、映画のサントラや往年のグッドミュージシャンのレコードをかけながら、それにちなんだ歌を歌うという、前代未聞のパフォーマンスとなった。ボーカルちん子、ギターの籠ともに、ここへ来て迫真の演奏を見せ、客席からクスクス起こる笑い声をよそにステージを全力でまっとうしたのであった。普段はDJもこなす二人だけに、その選曲がポイントになるし、開花しつつある二人の歌とギターも聴きどころとなるはずだ。



■能勢愛子 のせあいこ
〈過去の裸の魂出演〉すべての回
裸の魂全回出演を果たしている、ただ一人のアーティスト。東京出身、現在は福井の女性アコースティックの母的存在で、常に新しい課題にもチャレンジしている。昨年には山田治久との2マンライブを敢行。朗読を混ぜた独自のステージを披露した。福井で定期的に開催される詩の朗読会『弾かず語り』にも中心メンバーとして参加、朗読においても、弾き語りライブにおいても、独自の言葉に対するセンスを感じさせ、聞かせている。その卓越したギタープレイにも定評があり、その活動開始以来、アコースティックギター本来の生のサウンドを追求し続けている。今年はワンマンライブの開催も予定されており、ますます目が離せない。



■稲田一馬 from 大阪  いなだかずま
〈過去の裸の魂出演〉初登場
熊本出身、大阪在住のシンガーソングライターでありロックンローラーである。BO GUMBOS、The Beatles、ウルフルズ、Blankey-jet-city、JUDY and MARY、毛皮のマリーズ、吉田拓郎などに影響を受けキャリアをスタート、バンド経験などを経ながら現在の弾き語りスタイルになる。インターネットラジオで自身の番組を制作し発信するなど、メディアでの活動にも積極的で、その姿勢は古いスタイルに留まらない。しかしギターを弾き歌えば、懐かしい昭和の匂いも漂ってくる、親しみのあるムードを持っている。故郷を襲った熊本大地震という大きな出来事を通過して、ここ福井で熊本魂を炸裂させるか。こうご期待。


■やましん
〈過去の裸の魂出演〉vol.1、vol.3、vol.4、vol.5
元々はロックバンドなどでギターを担当してきたが、2014年頃から弾き語りソロでの活動を本格化。精力的なオリジナル曲発表や、音源制作を重ね、鯖江市河和田『Warashi Café』では人気イベント『かわだ生音夜会』の音楽面プロデュースをおこなう。昨年は川本真琴のオープニングアクトを務め、京都・滋賀にも積極的に進出するなど、活動が期待されている。初心者向けのギタークリニックなども開催しており、そのこだわりのギタープレイは要注目。様々なタイプの楽曲にも定評がある。『裸の魂』レギュラーメンバーの一人であり、今回は2日目大トリを務める。

LIVE INFO
■3月4日(土)@LIVE & BAR 13
『裸の魂vol.7~DAY1』
-出演-
いほまえだ
Hiromi
オッペケ修行の旅
森田観光 from 石川
松波哲也
大越佑華
青木しげお
秋本美穂
或ル日 from 東京
皇帝魚
司会:よしだゆうすけ&松波哲也

■3月5日(日)@LIVE & BAR 13
『裸の魂vol.7~DAY2』
-出演-
NATER
八木秀樹
KAZU/T.S from 滋賀
よしだゆうすけ
タカハシケンジ
松尾ミツル from 新潟
路地裏s
能勢愛子
稲田一馬 from 大阪
やましん
司会:にしうりあっこ&秋本美穂

開場/開演 17時00分/17時30分
一般1700円/学生1000円(1ドリンク付き)
【2日通し料金 】
一般3000円/学生1500円(両日1ドリンク付き)
※学割は要学生証

※駐車券は、サカエパーキングの駐車券をお持ちいただければ、会場で割引券を発行いたします。

●サカエパーキング
福井市中央1-17-12

●LIVE & BAR 13
福井市中央1-17-15 サンジェルマンビル4階


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さてさてさてさて!開催が1週間ほど後に迫ってまいりました、福井弾き語り系イベントの金字塔『裸の魂vol.7』です!今回も2デイズ、総出演者20組という圧倒的ボリュームでお贈りいたします。しかしこんな大ボリュームでも観た人のご感想だと「あっという間」という人もいたり。それもそのはず、1組の持ち時間は20分と少なめになっていますので、結構駆け抜けるように終わってしまったりもするんです。

毎回県外からも多数出演してくれていて、20分という持ち時間のためにわざわざ来てもらうのは忍びないなあ、なんて思っていたんですが、人によっては20分あればガッツリ爪あと残して帰っていくのを見て、最近ではあんまり気にするのはよそう…って思い始めました。20分あれば、充分とも言えますね。

今回も初登場組含め、他のイベントでは見られないような、そんなラインナップになっています!恒例の(筆者の独断と偏見による)出演者紹介です。まずは1日目からどうぞ!



■いほまえだ
〈過去の裸の魂出演〉初登場
普段はロックバンド「ONE SIDE OF ME」のドラマーとして活動している。ドラムを叩きながらメインボーカルをとる曲があるなど、歌心を感じ理解するドラマーであり、歌が好きで、弾き語りが好きであるということで、今回は弾き語りライブに初出演。オープンマイク参加経験はわずかにあるものの、本格的な弾き語りライブは初めての経験。好きな曲のカバー中心のセットリストになる模様で、どれだけリラックスしてステージに臨めるかがカギになってきそう。勇気ある初ステージ、必見です。



■hiromi
〈過去の裸の魂出演〉vol.2
バンド「えだまめ」のメインボーカリストとしての活動や、その他いろいろなユニットで歌ったりしてきたが、『裸の魂vol.2』で初めて弾き語りソロを経験。緊張のステージとなったが、それ以降アコースティック/弾き語りでの活動を増やしてきた。やましん氏を相棒に活動するデュオ「hiro and...」で、数々のイベントに出演。腕を徐々に磨き、『裸の魂vol.2』以降上達を目指してきた。今回は久々に裸の魂に帰ってくるとのことで、一体どんなステージとなるのだろうか。自作曲を優しい歌声で聴かせる。




■オッペケ修行の旅
〈過去の裸の魂出演〉初登場
元々はロックバンド「オッペケのが丸エイト」のメインボーカルでフロントマンである、マーカー谷口氏と、しんどうまさよし氏。バンドが動いていない時期に二人でアコースティック修行のため活動を始めたのが最初のきっかけであり、ユニット名の由来ともなっている。ヒット曲からのツボしか突かない選曲、すべてオリジナルキーで歌うというハイトーンかつ長年の経験からくる巧さ、二人のハーモニーの気持ちよさ。嫌味なくサラリと楽しく聴かせる技量は、やはりオトナならではの味である。ギターボーカル担当の谷口氏談「裸の魂を観て、30年ぶりにアコースティックギターを引っ張り出してユニット活動を始めた」とのこと。




■森田観光 from 石川  もりたかんこう
〈過去の裸の魂出演〉初登場
2006年、地曳網業を営む実家の屋号「森田観光」を芸名として用い音楽活動をスタート。地元小松市で行われたワンマンライブでは200名近くを動員。地元の風景を歌にして人々に伝える、実力派シンガーソングライター。2015年にはスガシカオの全国ツアーオープニングアクトに抜擢された。福井でのライブは久しぶりとのことで、彼を知っている人も知らない人も楽しみなステージになることでしょう。





■松波哲也 まつなみてつや
〈過去の裸の魂出演〉vol.2以外すべての回
『裸の魂』シリーズ声かけ役。vol.5で裸の魂が復活して以降は、司会進行もその時々で担当。春にはアルバムリリース、全国ツアーも決定。福井の魂を伝えるために奔走中。




■大越佑華 おおごしゆか
〈過去の裸の魂出演〉vol.6
ここ1年で実力を急速に伸ばし頭角を表してきた、女子大生ピアノシンガーソングライター。県内様々なイベントに引っ張りだこの人気者で、音源の制作・発表も伝えられている。福井駅前ビル「ハピリン」でのライブに出演、それに伴うラジオ生出演・生演奏を経験するなど、活動の幅も広げつつある。MCなどで聞かれる、福井弁全開のほのぼの&不思議トークとは裏腹に、歌う姿や曲の内容は真剣そのもの。そのギャップも魅力となっている。裸の魂には、前回に引き続き2度目の登場。最近の急速な成長を実感できるステージになるであろう。


■青木しげお あおきしげお
〈過去の裸の魂出演〉初登場
かつて福井を始め東京でもシンガーソングライターとして活動、レコードリリースも経験した超実力派として知られていたが、自身の事情で表舞台から姿を消し、昨年になって20年以上ぶりのカムバックを果たす。ひょうひょうとしながらも落ち着いた物腰で、そして透徹した視点で描かれた曲世界は、周りをうならせるだけのクオリティを秘めている。かつての演奏の勘を取り戻しつつも、かつてはなかった境地に足を踏み入れつつある、シニア世代では今後の活躍がもっとも楽しみな一人。裸の魂初出演で、若い者には出せない味を見せつける。




■秋本美穂 あきもとみほ
〈過去の裸の魂出演〉vol.6
大学時代を福岡で過ごした後に福井に帰還。福井でも活動を活発化させているソロアーティスト。ルーパーを駆使したり、単純に弾き語りとは呼べない方法、そして昭和の香り漂う歌声で、観る者の印象に残る。自身を詩人と呼ぶほどに歌詞にこだわりを見せ、実際にも歌詞を中心に音楽が成り立っている。最近3曲入り音源を発売したばかり。県外ライブの機会も増え、4月にはにしうりあっことの2マンライブも控えている。今回は前回に続いて2度目の出演の他、2日目司会進行役としても登場。




■或ル日from 東京  あるひ
〈過去の裸の魂出演〉初登場
福岡から上京、現在はヤスイシンヤ(Vo&G)、山野玲(Gu)の「弾き叫び」デュオとして活動。新宿ハードコアの聖地、新宿ANTIKNOCKを根城に、ライブハウスや居酒屋などで開催される弾き語りイベントにも積極的に出演。その激情にまみれた歌と的確に楽曲を彩るギターで、界隈の注目を集めている。オリジナル曲の他、カバー曲にも取り組み、オフィシャルな音源制作も進行中。裸の魂初登場、福井初上陸。新宿の風を、福井に吹かせられるか。こうご期待。



■皇帝魚 こうていぎょ
〈過去の裸の魂出演〉vol.4
福井を代表するロック詩人/アーティストであり、福井アンダーグラウンドでは右に出るものがない存在。怨念のフォークシンガー三上寛氏のトリビュートアルバムへの参加や三上氏とのツアー、そして頭脳警察の石塚俊明氏とのユニット「JORANS」などディープな活動は、アンダーグラウンドの域を超えた説得力を持つ。ひとたびギターをかき鳴らし歌い始めれば、そこは異世界への扉、皇帝魚の世界。今回はvol.4以来、久々の裸の魂出演。1日目トリを飾る。その歌声に、ギターに、詩世界に酔いしれること必至だ。

LIVE INFO
■3月4日(土)@LIVE & BAR 13
『裸の魂vol.7~DAY1』
-出演-
いほまえだ
Hiromi
オッペケ修行の旅
森田観光 from 石川
松波哲也
大越佑華
青木しげお
秋本美穂
或ル日 from 東京
皇帝魚
司会:よしだゆうすけ&松波哲也

■3月5日(日)@LIVE & BAR 13
『裸の魂vol.7~DAY2』
-出演-
NATER
八木秀樹
KAZU/T.S from 滋賀
よしだゆうすけ
タカハシケンジ
松尾ミツル from 新潟
路地裏s
能勢愛子
稲田一馬 from 大阪
やましん
司会:にしうりあっこ&秋本美穂

開場/開演 17時00分/17時30分
一般1700円/学生1000円(1ドリンク付き)
【2日通し料金 】
一般3000円/学生1500円(両日1ドリンク付き)
※学割は要学生証

※駐車券は、サカエパーキングの駐車券をお持ちいただければ、会場で割引券を発行いたします。

●サカエパーキング
福井市中央1-17-12

●LIVE & BAR 13
福井市中央1-17-15 サンジェルマンビル4階



《ご予約・お問い合わせ》
goinginside.429@gmail.com
松波までお気軽にどうぞ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。