January 13, 2011

本当の豊かさとは?ロベール・クートラス

テーマ:ロベール・クートラス

京都の美術教室

京都恵文社 一乗寺店で24日まで行われているロベール・クートラス展、行ってきました

ロベール・クートラスはフランス、1930-1985の人
毎日日記の様に描き続けていたカード画が中心に並べられていました

本をまだ読んでいないので詳しくはわかりません
それに絵画等の美術芸術は実際目で観るのが良いので自分で行って観てください
決してパソコンを通しては観られない物がそこにはあります
パソコンで調べたって実際見た人にはかないません
勉強も一緒ですよね
パソコンで調べたからって言っても自分というフィルターを通さなければなんの意味ももたないのですし
仕事も一緒ですよね
上から言われた事だけを行って自分というものを忘れたなら何の意味ももたないと思います

だからここからはただただ私が感じた勝手な事を書きまくります(笑)



「ロベール・クートラスを観て」

本当の豊かさとは何なんだろうか?
という疑問が沸き上がってきました
みんな豊かになりたいですよね
でも、
いったい何を豊かだと思うんでしょうか
一流の物を持てば豊かですか
毎日の生活費に困らなければ豊かなんでしょうか
もちろん一流の物を持てば「いいもの」を常に目にする事になるのですが、、、、、

美術をやっているからなのかなんなのかわかりませんが
「いいもの」にすら興味が無いのは寂しいもんです
「買えないから」ではなく「知らない」ことが貧しいと私は思います
いや、
「興味が無いから知らないでいい」ことこそが貧しいのではないでしょうか

美術って何?
芸術って何?
そんなことは知らないですよね
でもね、
哲学って何?
という疑問は抱いてほしい

哲学を考えないとはつまり
貧乏だからとか古いアパートだからという理由ではなく「スカスカ」の家ってあるでしょ
あんな感じ(←どんな感じやねん、すいません自分で突っ込みいれちゃいました)
う、わかりづらいかなぁ
こだわりの家具も無くこだわりの箸一本すら無く
愛する座布団すらないような
何も無い
「いいものを知らないでそのへんの家具ですませてしまう」のと
「いいもの知ってるけど経済事情で買えないからこれで済ます」のとは大違いですよね
「いいものを知ってるけど買えないから買わない」ほうがいいなーと思うんです
家を観るとその人の事がだいたいわかりますよね
大手の建て売りでもいいんですよ
3畳一間だって生活を楽しんでいる人の家は暖かみある素敵な家になったりする
でも「良い家」やねーと思える家が少なすぎます
美術は贅沢品ではありません
美術は考える事なんです
、、、、、
もっと家にこだわりを持って
生活を楽しむ
、、、、、
自分を楽しむ



うう~ん
まあどう生きたいか、ということ
そしてそれは美術に通じる物なんです
何を描いてるかではなく「何を言いたいのか」なんです
その表現手段として美術がある、そして美術教室はそのための技法を学ぶんです
だから「言いたい事」が無い人の家はすっからかん
この座布団は何を言いたいのか

素敵な場所にいく
「その場所が問題なのではなく誰と行くかが問題」ではなく
「その場所は何を意味しているのかを考え何を感じたかが問題」
だと思う私
ぐーるぐるまわりました?(笑)


本題に戻って

ロベール・クートラスは明恵とちょっと似てると思いました
つっけんどんや、意地悪ではなく
「わからない人は友達にならなくていい」と言った明恵
そして日々丁寧に生きて行く
日々夢日記をつける明恵
日々カード画を描き続けたクートラス
そこには自分と必死に向き合った姿勢が見て取れます
そこには哲学が見て取れます

だから
忙しい中見に行ってよかったなと思いました
いい時間でした

紹介してもらって良かった

私が言う美術は面倒ですか?
でもこれが私の考え、私の目指すものなんです




AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

macaroniさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■もりなおさん

ぷぷ、立派な関西人

落語?
私も大好きです
とくに桂枝雀が好きですきでiphoneにも12話くらい入ってます
一月に1回、うなぎ屋さんで落語会があるんです。ウナギ丼がついて1600円、安いでしょ。
だから先着順でとれないときもあるし、安さ故面白くないときもあります

って落語の話になっちゃった(笑)

同じとこまわってるようでも変わらない物は無いので回れるだけまわりましょう~
みんな回ってると思えば楽しい~

そして理想、志、に少し近づけばよし
生活を楽しんでいきましょうね

5 ■無題

年代?とか年はまったく感じませんでしたよ!!
むしろ共感でした。
私も「しつこい」ヤツなんでしょうか(笑)

好きなことは、苦しくて止まりませんからねー。
理想とはほど遠くて、ぐるぐる同じ所で
回って、ジタバタしてます。

たまーに落語を聞いていると(ばばくさいでしょ)、どーしよもなないヤツばっかりです。
でも、愛らしいー。「人間ってそんなもん」って言ってるみたいです。

ずるくって、エゴイストで短気な私。
落語みたいに、笑いに変えれたらなー。

あれ?私は関西人じゃないけど、
染まってきたかな(笑)


4 ■もりなおさん

>もりなおさん

ちょっと年とりすぎちゃった感がありますか?(笑)

私たちの年代は「しつこさ」が売りかもしれません、あかん、駄目やとわかってても「まだまだ」って進む。ほんでめっちゃ落ちこんで涙する。またちょっとでも進む可能性にかけてみる、、、、
もりなおさんもめっちゃ頑張ってる!「しつこく生きる」と落ち込みも激しいけれど、落ち込んだらこのコメントで悪態ついて。
やっぱり「しつこく生きる]のは楽しいですから!(マニアックですか?笑)

3 ■無題

いやー上記2つ
いいコメント読ませていただきました。

私の乏しい文章では表せませんが、

すごいですね。ぐんぐん惹かれました。
また「もっていかれたー」。

2 ■Reまきしゃん

コメントありがとう。

なんや涙でてきたわ(年かな ( ´艸`))

私の方こそ人生半ば未だ取れない小さなイガイガをむき出しにして、小さすぎて人にもささらないイガイガなのに押し付けるがごとくブログを書いてしまっている。
そんなことを冷静に見つめる事が出来ました
でも、知ってても書いていくんだわ(笑)

まきしゃんには癒されてますよ~
だから私にはめっちゃくちゃ役に立っていて、それによって私は人にやさしくすることができ、またその人たちが幸せになる。つまりまきしゃんから役に立つ連鎖が始まる訳。だからあなたは充分人を幸せにしてる訳です。
連鎖している人間関係

「小さな志」「振り幅の大きい自分と我道の行く強かった自分の掛け合わせ」いい言葉
コメントでいただき感謝です

また遊びにきてね
今年もよろしくです。

1 ■無題

本当の豊かさとは。。。
本当に豊かな生き方とは。
人それぞれあれど、
私が感じる本当に豊かな人生とは。。。。
私の人生にとって大切なのは。。。



小さな小さな日々の生活の中に好奇心を持ち喜びや楽しみを見い出し、
悲しさや辛さは優しさに変換し、悔しさは次へのバネにし、
いろんな人と関わりながら、心から笑顔でいれる時間を増やしたい。
そして、ほんの少しでイイから世の役に立てる人生でありたい。

と、思ってるにも関わらず、
宮沢賢治の様な、生きる姿勢の正しさには程遠く。わかりやすく人の役にたっている医者さんなどにも程遠く。ましてやお釈迦さんの様な懐の深さには程遠い。
自分の事でいっぱいになる日々を送り、嫌な事があれば、落ち込んでみたり、感情的になったり、解決策無しに人や何かのせいにしてぐちぐちと文句を言ったり。どこを目指しているかもわからなくなったり。
人間が小せェーッ。


でも、そんなイケテナイ自分も認めてやろう。人間らしくておもろいやん!ってそろそろ認めてやろう。消化出来ててない時も無理に大人になろうとするからよけいあかんねんやわ。正面から時には横から斜めから、そんな自分を認めて笑いとばしたらエエわ。


歳を重ねて出来た、
ほんの少しの心のふり幅と、
若い時に持っていた我道を行く心の強さを思い出して、掛け合わせ。
豊かな人生を歩むために
昨年より少し充実した日々を送るために、
まずは、そこから始めよう。
そして、ほんの小さな事でイイから志をもって。




マカロニさん。
ありがとう。
昨年色々心が曇ったり燻ってたりしたので、
このblog見て気持ちを整理したくなりました。2011年の自分への手紙やわ。
とっても大切なきっかけになりました。
これから変わっていくだろうけど、今の私の人生とって大切な事を見つめれた。


*blogの内容から話しソレソレで個人の事やのにつらつら書かせてもらいました。個人的すぎたら消してね。

ではでは、今年もよろしくね!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。