May 18, 2011

ドMは世界を救う!?

テーマ:日記のようなもの
もうっ
こんなタイトルつけちゃうからうちの教室は変なんだ
これが教師の言う言葉かとお叱りを受けるかもしれませんが
私は私です
他のどこにでもあるような似たような教室にするつもりは毛頭ございませんし
誰も彼も似たような作品を作っていただくことはしていただきたくありません
だから個性と受け止めていただくしか無い訳です、この教室はこうなんだと
これが個性と思わないなら美術を学ぶのは、、、、、どうかなぁー
美術を学ぶって前にも書きましたけど美術で美術を学ぶならそれを教育とは呼ばないと思うんです
ただ真似をさせてるだけ
応用が利かない教育
美術は個性あっての美術であって、教育だって本当は個性あっての教育で
何回も何回も同じことをオウム返しさせることが教育とは違うと思うんですよね
子供たち皆に同じ絵を描かせて「あなたは天才!」なんて言ってることの方が詐欺じゃないかと日々思う
天才は一握りでいい
だから努力するんですよね?ちがいますか?
で、天才になれないとだめかというとそれは違います
楽しめばいいんです
天才じゃないけど天才より楽しんじゃえばいいんですよ
天才より楽しんだもん勝ち

あ、話がそれちゃった



でもおかしくなったわけでも、変態でもありません
ちゃんと根拠があってね、宣言しちゃいました (なんの根拠やねん)
 ドMは世界を救う、、、、、、、、、、、、、、かもしれない



最近聞いて回ってます
あなたはMかSか?
答え
作家の友人NはドMでした
デザイナーで尊敬するオカンMは正真正銘ドMと回答をいただきました
ランナーのMさんはドMと答えていただきました
好きなパン屋さんはドMだそうです
尊敬する教育学の教授はドMです
パンの師匠は、聞いてませんがドMという称号を授けたいと思います、有無言わさず。
バカボンの鼻毛さんは(もといヒゲさんは)、、、、、難しい

まだ6人で答えを出すのは難しいですが
ちょっというと
ドMは向かい風が好き (あるある?笑)
そして身を削って物作りに勤しみ、自分を鍛えている
ドMの身の削り方は半端ではなく、おもしろいもの、たのしいもの、美しい物を生み出そうと必死になっている
その必死さは滑稽ですらあるが
この滑稽な姿無くしては本当の素晴らしい物を生み出すことはできない
この滑稽さがなければ生活の品々はこころ乏しい物になってしまうかもしれない
この滑稽さが無ければ誰も学びたいとは思わない

ドMはこの滑稽さで生活を豊かにし、人を笑顔にし、しいては世界を救うのではないか
ふとよぎるこの思い
あながち間違ってもいないだろう、でしょ、でしょう~? だよね。



私は残念ながらちょいMである
だから私の作品はおもしろくならないと思う (あきらめるわけではないけど、現実ね)

作家はドMでなければならない
何かを目指す人はドMでなければならない
追い込んで追い込んで追い込んで
それを楽しみながらできる人
最後には「頑張った」と自分を褒めてあげることができる人!これが大切。
何かを目指すには資格がいる
これをお忘れなきように (笑)

ピカソはMS混合。だけど超ド級の。たぶん。
ドMは人に迷惑かけないからね、でもドSは迷惑かけまくる?わかりませんが。


京都の美術教室   M?

。。。にほんブログ村 美術ブログへ   MさんSさんぽちっとよろしくです
AD
コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。