マカロン由香の『本日の一皿☆』

仕事を辞めて一念発起!フランスで料理修行をしてはじめた料理教室、出張料理の仕事や日常のあれやこれや。出張料理人、フードクリエイターの七転び八起き!!


テーマ:
 
 おっきーーい爆  笑爆  笑爆  笑
 
 すでに葉を一部もいだあとではありましたが、
 (つまりもっと大きかったってことよクローバー
 
 なんだか立派なセロリちゃんを抱っこしたくなり、
 
 パチリカメラキラキラ
 
 
 
 
 よしよし。
 
  嗚呼 よしよし。
 
    セロリちゃんを抱っこ。
 
       赤ちゃんにみたて
 
         ねんねんころりねんころりぃ〜
 
 
 
 そうですねぇ。8ヶ月になったプチマカ2ちゃんも
 
 なんとなくセロリちゃんくらいかしらねぇ〜セロリセロリセロリ
 
 
 
 代官山キッチンスタジオにて
 
 朝の準備風景一コマでございましたニコ音譜
 
 
『人気blogランキング』←こちらもどうぞよろしくお願いいたしますセロリ
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  

   さぁ!

 

  1月からスタートしております、中級フランス料理クラス。

 

  しばらく中級クラスは産休でお休みを頂戴しておりましたので、

 

  久しぶりの方も多く、腕がウズウズしていた方も多かったのではないでしょうか。

 

  そんなみなさまのお気持ちにお応えできるようにと、

 

  のっけから相当マニアックな授業内容でご用意いたしましたグッド!

 

 

 

  ジビエの美味しい季節ドキドキ

 

 

   

  メイン料理は蝦夷鹿のロースのロティ、ソースはグランヴヌール。

 

  ガルニは里芋のガレットとビーツのコンポート。

 

  

 

 

 

 ジビエ蝦夷鹿の月ごとの肉付き状況から、

 

 肉の構造の勉強、ハンターさんの特徴をお伝えした上で、

 

 肉の掃除の仕方、蝦夷鹿ロースの筋切りのコツなど・・・

 

 普通に生活していく上では

 

 まったく役に立たないかもしれないマニアックな情報

 

 ガッツリとお伝えしちゃうこのクラスニコニコラブラブニコニコラブラブ

 

 

 

 

 ただ、うちにいらしている方は本当に飲食関係の方も多いのが特徴口笛

 

 

 そして実際飲食関係のお仕事でない方も、

 

 美食家でガストロノミーの料理を頻繁に召し上がっている方も多いので、

 

 実際に饗された一皿がどのような調理を経てきているかを

 

 想像することができるようになるのですビックリマーク 

 

 これは食材に対してや、料理人、

 

 そしてフランス料理へのリスペクトも増すことにもなるでしょう。

 

 

 

 

 そして当校の特徴は!

 

 超実践主義。

 

 

 

 

 筋切りだって、フィスレ(ロース糸を巻く)だって、

 

 なんなくこなしていただきますパー

 

 

 

 しっかりと肉焼きに集中する男性陣。

 

 

 そして大切なドレッセ。

 

 

 これまた集中して自分の一皿を作り上げていっていただきます。

 

 

 

 はじめにお渡ししている写真を参考に今回は『模写』の授業。

 

 レッスン内容によって、自分でドレッセを工夫していただくクラスもあれば、

 

 まったく同じように作ってくださいという課題がでるクラスも。

 

 

 

 

 勿論メインだけでなく、今回もアミューズ・ブッシュ、

 

 アントレ、プラの3品を作っていただきました。

 

 

 

 

 

  日本全国各地からいらしてくださっている生徒様。

 

  ご遠方なので迷われてるかたがもしもいらっしゃったら

 

                 是非いらしてくださいねニコニコ

 

 

  「はい、北海道から」

 

  「私は長野、今朝雪降ってました」

 

  「ええ、私は栃木」

 

  「僕は宮城より泊まりで」

 

  「私は福岡」

 

   試食の時に出る会話アップアップアップ こんな感じで〜す口笛

 

   レッスン詳細はこちら

 

 

  

   『人気blogランキング』←こちらもどうぞよろしくお願いいたしますナイフとフォーク

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 ぎりぎりの応募だったのにもかかわらず、

 

 沢山のお申込みいただきましてありがとうございました!

 

 

 小学生のためのフランス料理教室冬休み編を開催いたしました。

 

 今回は子どもでもできる新メニュー2品で!!

 

 

 子どもでもできる〜といっても、

 

 すべてを簡単にするのではなく、フランス料理の基本の「き」の

 

 ソース・ヴィネグレットはしっかりと抑えていただきたく!!

 

 

 

 

 

  本当はベシャメルソースも本格的にお伝えしたいところですが、

 

 それはさすがにもう少し成長してから理論と共に習得してほしいので、

 

 まずは「料理って楽しい!!!」と思ってもらえるように

 

 フライパン1個で短時間でできるスタイルでウインク

 

 

 

 

  小学生のためのフランス料理教室は、

 

 男子の参加率が多いのです。(一般クラスも男性生徒様が多いのもうちの特徴)

 

 

 これから羽ばたく男子諸君よ!

 

 もうこれからの時代、料理は女がやるもんだなんて

 

 古くさい考えてでは生きていけませんパンチ!

 

 

 

 ってか・・・

 

 面白いんですよね。料理ってほっこり

 

 こんな楽しい世界を知らないだなんてソン!そん!

 

 

 

 と。いうことで!

 

 次回は春休み編を開催いたします。

 

 開催日程はなるべく早く(←自分に言い聞かせてます汗)お伝えいたしますね。

 

 

 

 

『人気blogランキング』←こちらもどうぞよろしくお願いいたしますナイフとフォーク

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 ご連絡が遅くなりましたあせるあせるあせるあせる

 

 長らくお休みしていた小学生のための料理教室ですが

 

 2016年の冬休み企画として、開催することになりました。
 

 

 以前いらしたことがある方も、

 

 今回は新しいメニューになっておりますので、

 

 どうぞふるってご参加くださいませパー

 


 

  また、こちらのクラスはLe Macaron YUKA.会員でなくても

  参加可能なレッスンです。(入会金なども一切かかりません)
 

 


 

 


 【講義名】  小学生のための冬休み料理教室


 【開催日程】 2016年12月26日月曜日 11:00~13:00
         (小学校1年~6年生対象)


 【メニュー】 
  アボカドとトマト、モッツアレラのサラダ、ドレッシング和え


  鶏とコーンのチーズグラタン

 
 【レッスン形式】 デモンストレーション⇒実習⇒試食


 【費用他詳細】 詳細は、ホームページをご覧ください。


 【申込方法】  こちらからアクセスしてください。
     「希望クラス」⇒「小学生のための料理教室」を選択くださいませ。


 

 
  イベント続きの短い冬休みですが、

  クリスマス後の思い出に残る1ページとして是非ご参加くださいませコック

  
   小さいころから本物に触れるチャンスでもございます



  ご使用になったトックブランシュコック

  (子ども用コックさんの帽子)はお持ち帰りいただけます


   


   ご連絡お待ちしておりますね

 

 

『人気blogランキング』←こちらもどうぞよろしくお願いいたしますコック

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 はい✋

 

 今年も恒例のデクパージュレッスンがスタートしました。

 

 

 デクパージュ(découpage)とは、

 

  dé(デ=取り除く)couper(クペ=切る)からくる、

 

 物を切り分ける取り分けるというフランス語です。

 

  

 ローストチキンを焼くことはメインにせず!

 

 あくまでもデクパージュがメインのレッスンなのです。

 

 

 

 

 

 ちょっと料理好きの方にとって、ローストチキンを焼くことは

 

 そんなに難しくないはず。

(細かいことを無視するのなら、なんとなく糸でくくってただ丸鶏をオーブンに入れればよいだけ(笑))

 

 

 

 しかーーーーーーーし!!!

 

     問題はそこじゃない!

 

 

 焼きあがったローストチキンを見せるとこまでは「わぁ」と歓声があがるが、

 

 そのあとどう切ったらよいかわからず、適当に切りはじめ、

 

 最後はストレスをためながらぐちゃぐちゃになるチキンと格闘することに。。。

 

 誰でもご経験があるのでは???

 

 

 そんな日本中に漂流している

 

  切り分け難民の皆様の悩みにお応えすべく、

 

 このデクパージュの会が開講されたわけでございます。

 

 

 

 一昨年は文藝春秋CREAが、今年はTBSテレビの番組でお伝えするほど

 

 反響があり、今年のデクパージュクラスはあっという間に満席になりましたにひひ

 

 

 

 さて、さて。

 

 デクパージュほど自分の手を動かさなければ習得不可能なものはありません。

 (そもそも料理はすべて手を動かさないと身につきませ〜ん✋)

 

 で、、、

 

 まずは鶏について勉強するわけです。 はい。。。

 

 

 皆様の前でまずは生の丸鶏を切り分けていくのですね。

 

   ココが胸肉で〜ココが手羽元で〜ぼんじりで〜っと、

 

  まるで焼き鳥屋講座のようですが💦

 

 

 さて、デクパージュをするためには、ローストチキンを作らなくちゃならない。

 

 一人丸1羽まずは作っていただきます。

 

 

 

   ジュ〜 

       ジュ〜 

            ジュ〜

 

 

                   焼けましたら〜

 

 

 あとは、 皆様にデクパージュをスタートしていただきますウインク

 

 

 

 

     黙々と〜

 

          黙々と〜

 

 

 

  このレッスンは右隣、左隣の人の進行状況は関係ありませんので、

 

  一人の世界でがんばるしかありません。。。。

 

 

 

  盛り付け(ドレッセ)も最後までがんばりますと〜

 

 

 

  

  やっとお食事(試食)にありつけるという訳でございます。

 

  Le Macaron YUKA.マニアック講座の一つ!!

 

  たまたまローストチキンの講座ですが、鴨も鳩もほろほろ鶏もターキーも

  

  全部一緒。

 

  

 

  

  今回キャンセル待ち多数でご迷惑おかけしましたので、

 

  来年は年末ぎりぎりではなく、一度6月頃とか中間地点でも

 

  開催しようかしら!?(←すみません正式には何も決まってませんが💦)

 

  

 

  また、今回もリピートデクパージャーもいらっしゃいました(笑)

 

  あっ!!忘れてしまった!!

 

  という方は是非来年〜〜✋

 

  初めての方も勿論いらしてくださいね〜チョキ

 

  

 

 

 『人気blogランキング』←こちらもどうぞよろしくお願いいたしますチキン

  

 

 

 

 

 

 

 

 

   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)