マカロン由香の『本日の一皿☆』

仕事を辞めて一念発起!フランスで料理修行をしてはじめた料理教室、出張料理の仕事や日常のあれやこれや。出張料理人、フードクリエイターの七転び八起き!!


テーマ:
 
  マカロン由香は土好きドキドキ
 
  海派ではなく、どっちかっていうと山派で、
 
  土まみれとかウエルカムイヒキラキラキラキラキラキラ
 
 
 
 
  さて、先日お休みの日に、
 
  スタッフの紗恵子さんと一緒にプチマカ1&プチマカ2と
 
  千葉県のシェフズガーデンエコファームアサノさんのところに
 
  行きましたにんじんなすび(初夢)大根じゃがいも
 
  と、書きたかったのですが、、、
 
  
  プチマカ2ちゃんが風邪をひいてしまって、
 
  結局千葉行きは断念汗汗汗
 
  
  お土産のお野菜だけ頂戴いたしました。。。
 
  
  にしても!!!
 
  本当にめちゃめちゃ美味しいびっくりびっくりびっくり
 
  
  葉っぱだけで、逸品になります。
  (葉っぱ類は食べちゃいまして写真がありませんあせる
 
  
  ということでまた近いうちに、畑にお伺いする予定ですパー
  (近い=3ヶ月くらい...の猶予はくださいw)
 
 
  今回のお野菜は少量なので仕事用ではなく自宅用に。
 
  特にプチマカ2ちゃんの離乳食なんかにもなっているわけです。
 
 
  エコファームアサノの野菜を0歳のときから食べるって、
 
  あるいみ最強の贅沢かも!!!!!
 
 
  ではまた畑にお伺いしたときにブログ掲載しますねぇウインク
 
『人気blogランキング』←こちらもどうぞよろしくお願いいたします大根じゃがいもにんじんなすび(初夢)
   
  
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 パリ時代のお友達で、
 
 スイス人スイスのダーリンとジュネーブで暮らすせっちゃん家族が
 
 日本にちょっと戻っておりましたスイス
 
 
 いつも
 
「ほんとに遊びにきてね〜。お部屋も用意してあるしドキドキプールもあるし💕」
 
 といってくれるので、
 
 本気度200%でジュネーブまで速攻飛んでいきたい飛行機マカロン由香ですが、
 
 乳飲み子抱えて現実はそうなゆかぬ・・・えーんあせるあせる
 
 
 
 で、、、。
 
 今年もせっちゃん家族が日本にくる方が先となりました。。。
 
 せっちゃんダーリンはご結婚前から存じ上げているので、
 
 ご夫婦とっても仲がよくて、
 
 こうして家族がどんどこ増えていく(うちもだけど)様子を国を越えて
 
 微笑ましくみてきたという感じですウインクラブラブラブラブ
 
 
 
 さて、今回はホテルニューオータニの大観苑の中華にて。
 
 走る。暴れる。騒ぐ。大声をあげる子どもらがぞろぞろ〜走る走る
 
 子育て中のランチは中華個室に限る。
 
 もうその一言でございます。
 
 プラスアルファ
 
 大人も美味しいものを食べたい(ここ大切!!となると、
 
 ホテル個室の中華はサイコーパー
 
 
 今回はフカヒレと北京ダックのコースを頼んだのですが・・・
 
 やはりプチマカ1に食べさせながら、
 
 プチマカ2をあやしながら、
 
 食にありつくのはやはり大変にやり汗汗汗
 
 
 
 それでも、途中せっちゃんダーリンがプチマカ2を面倒よくみてくださったので〜
 
 
子連れでもちょこっと優雅なランチにありつけたのでありました。
 
   ありがと〜爆  笑キラキラキラキラキラキラ
 
 
「次はジュネーブでね〜」
 
  ビズキスマーク ビズキスマーク ビズぅ〜キスマーク
 
 と、スイス式(フランスも同じね口笛)の挨拶をしてバイバイしました。
 
 
 ジュネーブでの再会ラブラブラブ
 
 是非実現させたいわーー。
 
 
 『人気blogランキング』←こちらもどうぞよろしくお願いいたしますスイス
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 今話題のお店。

 

 Le Sputnik ル・スプートニック へいってきました。

 

 何しろこちらのお店は!!

 

 マカロン由香 Parisの修行時代、

 

 三ツ星レストランのLedoyenルドワインヤンでご一緒した

 

   高橋雄二郎シェフのお店なのです。

 

   

 

 

 

 雄二郎さんのご活躍はあちこちからお伺いしていたので、

 

 すごい!すごい!と尊敬していた訳ですが〜。

 

 

 

 実はパリ時代より初めての再会となりました〜口笛

 

 

 どの料理も美味しいのは勿論のこと・・・

 

 

 

 雄二郎さんのすごいのは素晴らしい感性と

 

 芸術性に優れているところドキドキドキドキドキドキ

 

 

 この「アーティスティック」の部分って意外と

 

 外見だけで終わってしまうお料理というのも残念ながらよく出会うのですが

 

 彼の場合はまずは『すごくおいしいキラキラ』が先にあって、

 

 それでいて『ものすごく美しい』なんです。

 

 料理、食べ物ですし、美味しいほうが優先させるべきですしね。

 

 

 

 

 このきのこの逸品も、また食べたしウインク

 

 

 

 蝦夷鹿も豚の血を使ったソースサルミで照れ

 

 

 

 デザートも満足まんぞく爆  笑

 

 

 

 今回は、PRの石川恭子さんと、ワイン会社の古堅裕子さんとご一緒に。

 

 仕事の話しに、料理やワインの話し、女子トーク(ビックリマーク)も交えて

 

 本当に楽しいひとときでしたキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

 で、で、で。

 

 

 恭子さんが内緒で撮ってくれた写真たち(笑)

 

 雄二郎:「お久しぶりですーー!!」

 

 マカロン:「きゃーーー雄二郎さんおひさしぶり~~!!」

 

 雄二郎:「何年ぶりですかねぇ。よくマカロンさんとこの生徒さんうちにきますよ」

 

 マカロン:「そうそう、話題になってるわ!お世話になってますぅ」

 

 

 雄二郎:「全然おかわりないですねー」

 

 マカロン:「やだぁ!厨房にはいっていたときってさ、すっぴんでこんな感じで」

 

 

 マカロン:「こーーんな感じの顔しながら仕事してたし。ケタケタケタ(笑)」

 

 

 

 と、、、もう十数年も前なのに昨日のように思い出されるルドワイヤン時代。

 

 

 雄二郎さんはParisのルドワイヤンの後、ラミジャンでも修行。ラミジャンといえば、

 

 昨年夏に『特別フランス料理講習』をお願いした

 

 Le Cornichonル・コルニッションのマチューがラミジャンの

 

 スーシェフだったりと、、、本当に料理界って狭いんですよねぇ。

 (ル・コルニッションはラミジャン時代のマチューとソムリエのフランクが出した14区のお店です)

 

 

 

 

 で、で、で、で。

 

 超美味しかったので、テンション高く内緒写真をもうちょっとお届けチューチューチュー

 

 ルドワイヤン時代の雄二郎さんウインク↓↓↓↓↓

 

 ほんと、変わってないでしょニコニコ

 

 

 はっきりいって修行時代の自分の顔写真なんて殆どないわけですよ。

 

 旧タイプのデジカメ時代で、そもそも忙しくて写真どころではないし、

 

 特にルドワイヤンはストイックな雰囲気でそれどころじゃない汗汗汗

 

 

 なのに!マカロン由香が雄二郎さんの写真を撮っていただなんて、

 

 もう!!奇跡的ビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

 

 同じフォルダーの中から出てきたマカロン写真はこっち

 

          これ↓ これ↓ これ↓

 

多分お休みの日に初めて観光スポット的な所にいって撮った写真??かな??

 

見知らぬ人に撮ってもらっているわりには、

 

ポーズつけて態度大きい感じがパリ時代の気迫というか、、、

 

うんうん。

 

本当に毎日ファイティングポーズで闘っていたもんねぇ〜。。。

 

 

 

 そして多分同じ日のリュクサンブール公園。

 

    懐かしいなぁ〜〜。

 

        懐かしいなぁ〜〜。

 

 

 

 

 ほんと、昨日のよう。

 

 

 

 そして、あの時代の仲間がこうして活躍されて、

 

 最高のものを出しているのに感激して

 

 六本木のお店をあとにしたのでありました。

 

 

 

 

 Le Macaron YUKA.のメンバーさんは特にお勉強としても

 

 Le Sputnikル・スプートニックに行ってみてくださいねぇ。

 

 (といってもパー超人気店なのでなかなか予約とれないかと思うけれどあせる

 

『人気blogランキング』←こちらもどうぞよろしくお願いいたしますナイフとフォーク

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

              (写真:玲奈ママに抱っこ)

 

 

 プチマカ2もいよいよ7ヶ月を過ぎました。

 

 離乳食も2回食となり、

 

 もぐもぐ ぱくぱく

 

 プチマカ1の時と同様

 

 食欲旺盛だけは一人前でございます照れ

 

 

 

 プチマカ2は、生徒様がいらっしゃらない時などは

 

 スタジオでマママカロンと一緒の生活ウインク

 

 と、、、

 

 とは言え、、、

 

 色々な業務があるためママがちょっとぬけたり、

 

 手がはなせない仕事の時は、

 

 マカロンスタッフチームによる、手厚いママ代行サポートで

 

 プチマカ2の笑顔がもどるという訳でございます。

 

 

 

 本当にありがたいことでございますおじぎ

 

 

 

 レッスン以外の時にひょっこりスタジオに来てみたら

 

 プチマカ2がお出迎え〜ということ、

 

 あるかもしれませんねウインク

 

 

『人気blogランキング』←こちらもどうぞよろしくお願いいたします赤ちゃん 2赤ちゃん 2赤ちゃん 2

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  

   さぁ!

 

  1月からスタートしております、中級フランス料理クラス。

 

  しばらく中級クラスは産休でお休みを頂戴しておりましたので、

 

  久しぶりの方も多く、腕がウズウズしていた方も多かったのではないでしょうか。

 

  そんなみなさまのお気持ちにお応えできるようにと、

 

  のっけから相当マニアックな授業内容でご用意いたしましたグッド!

 

 

 

  ジビエの美味しい季節ドキドキ

 

 

   

  メイン料理は蝦夷鹿のロースのロティ、ソースはグランヴヌール。

 

  ガルニは里芋のガレットとビーツのコンポート。

 

  

 

 

 

 ジビエ蝦夷鹿の月ごとの肉付き状況から、

 

 肉の構造の勉強、ハンターさんの特徴をお伝えした上で、

 

 肉の掃除の仕方、蝦夷鹿ロースの筋切りのコツなど・・・

 

 普通に生活していく上では

 

 まったく役に立たないかもしれないマニアックな情報

 

 ガッツリとお伝えしちゃうこのクラスニコニコラブラブニコニコラブラブ

 

 

 

 

 ただ、うちにいらしている方は本当に飲食関係の方も多いのが特徴口笛

 

 

 そして実際飲食関係のお仕事でない方も、

 

 美食家でガストロノミーの料理を頻繁に召し上がっている方も多いので、

 

 実際に饗された一皿がどのような調理を経てきているかを

 

 想像することができるようになるのですビックリマーク 

 

 これは食材に対してや、料理人、

 

 そしてフランス料理へのリスペクトも増すことにもなるでしょう。

 

 

 

 

 そして当校の特徴は!

 

 超実践主義。

 

 

 

 

 筋切りだって、フィスレ(ロース糸を巻く)だって、

 

 なんなくこなしていただきますパー

 

 

 

 しっかりと肉焼きに集中する男性陣。

 

 

 そして大切なドレッセ。

 

 

 これまた集中して自分の一皿を作り上げていっていただきます。

 

 

 

 はじめにお渡ししている写真を参考に今回は『模写』の授業。

 

 レッスン内容によって、自分でドレッセを工夫していただくクラスもあれば、

 

 まったく同じように作ってくださいという課題がでるクラスも。

 

 

 

 

 勿論メインだけでなく、今回もアミューズ・ブッシュ、

 

 アントレ、プラの3品を作っていただきました。

 

 

 

 

 

  日本全国各地からいらしてくださっている生徒様。

 

  ご遠方なので迷われてるかたがもしもいらっしゃったら

 

                 是非いらしてくださいねニコニコ

 

 

  「はい、北海道から」

 

  「私は長野、今朝雪降ってました」

 

  「ええ、私は栃木」

 

  「僕は宮城より泊まりで」

 

  「私は福岡」

 

   試食の時に出る会話アップアップアップ こんな感じで〜す口笛

 

   レッスン詳細はこちら

 

 

  

   『人気blogランキング』←こちらもどうぞよろしくお願いいたしますナイフとフォーク

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)