とゆーわけで

2017年1発目の利根川の乱

利根川で出会い、バス釣りを通して仲良くなった人達とのプチ試合です!

マイボートの最終調整も済み

いきなりの

実戦投入です!

みんなでゲレンデで準備中に現れたオレンジのサウザーのあのお方もお誘いし

6艇7名で
9:00スタート!
{C55ABA89-A651-419F-AF81-D0E34AEE0900}


水温は10度ちょい

まずはシャローとディープが隣接した、いつものストレッチをしばらく流す

すると

水深2.5m程のウナ杭で、ヌルッと違和感…

風でラインが杭に擦れてる?



ラインを貼り聞いてみるとグググッと生命感!

とっさにフッキング!!

なかなかの重量感が伝わってくる!

少し強引にオープンウォーターに誘導すると魚が浮いてきた!

デカッ!

と思った瞬間フックオフ…

貴重なワンチャンスを逃しました…

その後、小春日和の予報も大外れでビュービューに…

暫く迷走し最後に入ったテトラ帯で

風で慣れない船のコントロールもままならず、ラインも風で流される…

ライン流される…

ライン流されてる?


これ風とちゃう!

とっさにフッキング!

しかし…魚の重さは伝わらずワームがひん曲がって帰ってきました…

アカン…

ツーチャンスまで逃して

14:00終了

結果は
2名がウェイン

Yさんの
{A32994C9-3E2F-4207-A5B2-86FB9B3BD927}

クランキングを押し通したキロアップ!




これは優勝かと思いきや

Uさんの
{2BD5F811-9761-4854-9B3B-A95BF1214E11}



水温5度台の上流で仕留めた1800gのビッグフィッシュ!





{DED1FB2C-9ECF-47E6-B3DC-22797B08BEB4}

デカすぎる!

素晴らしい魚を見せていただきました!



そして自身の反省点

2バイト1バラシ

これ2バイト共にネコリグ…

しかも過去にもバラシが多いので去年の夏以降、封印していた極小ナローゲイブフックを使用したオフセットネコ…

奇しくも、この日この後に残業に出掛けて執念で魚を掛けるもバラしてしまったMさんも一時的に封印を解いたマス針ネコリグオフセットだったらしい…

そして1800gを仕留めたUさんのリグもネコリグ…
しかしオフセットでは無く通常セッティング…

ここまでを集計すると

只でさえフッキングが難しいネコリグ…

やはりネコリグオフセットは釣りをより難しくするだけだと再確認しました

この日を最後に…

ネコリグオフセットは

完全封印します!

AD

春を探しに

テーマ:
春を探しに利根へ

渋滞に巻き込まれ11時スタート

先ずは前回気になっていたボートのスピード

教えて貰ったスマホのアプリで計測

結果…

時速65キロ!

満足の数値

で、気づいた事が…

いままで船体メーターのkm表記では無くマイル表記を見てた…

マイル表記の下に小さくkm表記がありました

心配していただいた皆様

お騒がせして申し訳御座いませんm(__)m

40マイル=約64キロでした…

{D6271936-6397-497E-AB0E-4E90040910D6}



で釣り開始

春を求めて魚探の水温計とにらめっこ

本流9度

支流10度

生命感ゼロ

釣れる気 無

なのでボートの各機関を再チェック

新品にして貰ったから大丈夫だろうと、まだ試して無かったライブウェル

オートにしてもエアレーション回りっぱなし…

アカンやん…

ライブウェルの不具合ともう一つ気になっていた事が…

極端なフロントヘヴィ

常にデッキの前が沈んでる状態

これボート購入時から気になっていたのですが、仕様だと言われてたのでそーゆー物なんだと思っていました

そんな感じで支流のストレッチを流してたら上流から見覚えのある人とボートが

TBC参戦当初から何かとアドバイスをいただいてる利根の先輩

今回も貴重なアドバイスをいただきました!

毎回、有難う御座います^_^

フロントヘヴィの問題はエレキのバッテリーの位置でした…

現在ボートのセンターストレージにあるバッテリー2発を後ろのストレージに移設

この2点をメカニックに報告し終了

春は見つかりませんでしたが、また1つ前進

来週は仲間数人とプチトーナメント予定

初バス釣ったる!
{83E16DCB-0AD6-4603-AF15-A09434D732C0}


AD

なんぼあってもたらへん…

テーマ:
ここ何日間ずっと購入を考えているもの

それは

{972AD215-A17B-4861-AFF0-1C85DD2BA66D}



ステンペラ

ボートのプロペラです

とゆーのも

こないだの試走で気になった事がありまして

エンジンの回転数は6000回転まで上がりますので、ほぼエンジン(マーキュリー60ps BIGFOOT)のポテンシャルは引き出せているのですが…

肝心のスピードが出ない

なんとメーター読みで40km/h

これは体感的にも現実的に考えても明らかにおかしい数値

セッティングが合ってれば60psのエンジンなら50km/h後半から60km/h後半までは出るはず

そこで現在のアルミペラから一般的にスピードアップすると言われているステンペラに交換したいのですが…

これがべらぼうに高い…

1度試してみよー♪

てレベルじゃない…

妥協してアルミペラでピッチを2つ上げてみるか?

とか永遠考えております…



それにしてもこの趣味はお金かかる…

特に今年はシーズン前にして

ボート代、魚探、船検、駐艇料、スロープ代

それに加え

トーナメントエントリーフィー

そして年間に消費する諸経費

釣り具、ガス代、高速代…



余裕で年間

1本以上

ブッとぶぜ〜*\(^o^)/*

お金…

なんぼあってもたらへん…


AD